《降霊術-震-》

通常魔法
自分フィールド上に「地霊使いアウス」「憑依装着-アウス」「荒ぶるアウス」の
いずれかが存在する時、自分フィールド上の「デーモン・ビーバー」一体を
生け贄に捧げることでデッキから地属性モンスター一体を特殊召喚する。
このターンに召喚・反転召喚・特殊召喚を既に行っている場合、
このカードは発動できない。 


「アウス」が存在し、「デーモン・ビーバー」をリリースすることで発動する通常魔法。
このカードで特殊召喚するモンスターには制限がなく、自身に召喚ルール効果が無いモンスターならば特殊召喚が可能。

《憑依装着-アウス》はある程度場持ちがいいが《デーモン・ビーバー》をフィールドに残すのはとてもじゃないけれど難しい。《リミット・リバース》や《蘇りし魂》で蘇生しよう。
呼び出すモンスターだが、《古代の機械巨竜》に《究極恐獣》、《E・HERO エッジマン》などなど豊富。《神獣王バルバロス》なんかは手札に来ても処理できる。
しかしこれらのモンスターは他に活用が効くカードがあり、条件を考えると下位変換と言わざるを得ない。アウスを愛する決闘者以外の使用はお勧めできないだろう。
  • 降霊術に共通して言えることだが、発動条件が召喚・反転召喚・特殊召喚を行っていない時なのであって、発動後ならば問題なく召喚・反転召喚・特殊召喚できる。

関連カード