《二百十日》

永続魔法
自分のスタンバイフェイズに表側表示で存在するこのカードを墓地へ送り、
手札からレベル8以上の風属性モンスター1体を特殊召喚する。 

スタンバイフェイズに手札の最上級風属性モンスターを特殊召喚できる永続魔法。
永続魔法という扱いではあるものの、スタンバイフェイズに必ず効果を発動し墓地へ送られるため(強制効果である)
発動までにタイムラグと破壊の危険がある通常魔法というイメージである。

肝心の対象モンスターであるが《椿姫ティタニアル》《雲魔物‐アイ・オブ・ザ・タイフーン》と《デスサイズ・キラー》の3体、
咲夜さんCGIでは《ドラゴンロイド》《ガーディアン・エアトス》《ナスカ・ドーパント》の3体である。
このカードの語源からいって、ここは《雲魔物‐アイ・オブ・ザ・タイフーン》のために使用するのが正しい選択と言えるだろう。
これらのカードを採用するデッキなら採用の余地はあるだろう。

発動時メッセージ「大いなる風の到来が予言される!」

  • 出展~
東方風神録において《里の天狗 射命丸文》の使用するスペルカード。

二百十日とは立春(2月4日頃)から数えて210日目(9月1日頃)のこと。
台風が襲来しやすく、農家の三大厄日の1つとされ
風鎮祭などを行うところもある。