※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イベントによる店舗掃除

@メモ
ゴミの変数は $DT->{user}->{trush}; ではなく $DT->{trush} です。
確率変える場合は next if rand(1000) < 700; の700を変更してくださいな。



@@EVENT
start 50%
basetime 0h
plustime 0h
code kaseifu
info 流浪の家政婦
startfunc _local_
WriteLog(2,0,"流浪の家政婦が通り過ぎていきました。");
foreach my $DT (@DT){
next if rand(1000) < 700;
$DT->{trush} = 0;
WriteLog(2,0,"$DT->{shopname}の店舗を通過していきました:クリーンアップ!");
WriteLog(0,$DT->{id},"流浪の家政婦によって一瞬にしてゴミが片付きました。");
return 0;
}
return 0;
_local_



上のはランダムで1店舗です。
それを元に

@全店舗
next if rand(1000) < 700; を削除。
foreach 内の return 0; を削除。

@ランダムで複数店舗
foreach 内の return 0; を削除。