ここでは主に格ゲーに使われる用語やコマンドの種類を解説します。

主な用語

これだけは知っておきたい格闘ゲーム用語を紹介

名称 解説
上段攻撃 立ちガード、しゃがみガードできる技。
中段攻撃 しゃがみガードできない技。主に、ジャンプ攻撃。
また、立ち状態からでもコマンドで出せる中段技もある。
それらは、基本的に発生がやや遅めである。
下段攻撃 立ちガードできない攻撃。
しゃがんだ状態で出す技は下段攻撃の場合が多い。
投げ ガード不能。ただし、相手に接近していないと決まらない。
また、ゲームによっては空中で出せる場合や、
投げを回避できる作品もある。
上段ガード 上段攻撃、中段攻撃をガード可能。
下段ガード 上段攻撃、下段攻撃をガード可能。
キャンセル 特定の技があたった時に、素早く必殺技コマンドを入れることにより、
技の隙をなくして必殺技を出すテクニック。
コンボ 相手の食らいモーション中にたてつづけに攻撃を加えること。
空中に浮いてるの相手に決めることを空中コンボと言う。
スイッチ CPUがこちらの動きに即反応することをこう呼ぶ。
例:ストZERO2でゲージがあるKENにしゃがみ中キックをすると、
ほとんどの確立で昇龍裂破を出す。
待ち 主に溜め技を持つキャラがしゃがんで動かない状態を指す。
相手が攻めてくるのを待って反撃をする。
これを忌み嫌う人もいるが、立派な戦術である。
エスパー まるでCPUのようにこちらの行動を先読みする人間をこう呼ぶ。
ハメ どうあがいても絶対に返せない連携や連続技。

必殺技

#random_imgpowerwave修正.gif,ryusennpu.gif,blanka-electric.gif,sagat1.gif,ehonda_100.gif,belva_oraora.gif,chunlisfa_mukade.gif)

必殺技(ひっさつわざ)とは、敵と戦う上で持ち合わせている技術、武器、技などのうちで最も有効かつ多用する技のことである。
武器の場合は必殺武器(ひっさつぶき)とも称する。
字義的には「必ず殺す技」と解釈できるが、必ずしも相手の命を奪う技とは限らない。
(wikipediaより)

コマンド

必殺技を出すために入力するレバーとボタンの動き。
これをいかに正確に入力できるかがポイント。
主なコマンドには、以下の物がある。

+  代表的なコマンドの紹介
+  特殊な用語(テクニックなど)

回避攻撃

fighter_megaclash.gif

主に敵の連続技を避ける時の周囲を攻撃する反撃技。 ファイナルファイト等ではボタンを2つ同時押しで発動し、 周囲の敵をなぎ払う技。

格ゲーでは回避攻撃に似たような技が搭載されている。 (例えば天草降臨の怒り爆発、GGXXのサイクバーストなど)

回避攻撃が搭載されている格ツク作品 ・指武利遊戯Majewelick Impact など