七草堂ひろきち


格ツク作品『TALES OF MOON』の作者。古参の格ツクラーさん。

格ツク界における「格ツク三兄弟」の長男とも呼ばれる。重鎮とも言えるポジションにいたが

現在は格ツクから離れてしまっている。

数ある格ツクラーの中でも唯一(?)の所帯持ち。

 

開発エンジンを格ツクからMultimediaFusion2(通称:MMF2)へ移行し

18禁のエロ萌えアクションゲームを作っているナイスガイだが、最近はリョナゲーを作っている。

ゲーム中ではパンチラどころかパンモロしていた看板娘(?)の乱王ちゃんとセーラちゃんだが

乱王ちゃんはミクミクダンス(MMD)用のモデルが制作されたりしているのに対し

セーラちゃんはリョナゲーで股間に急所攻撃を食らっている等、扱いが悪い。

 

自身のサイトにてゲーム制作の支援を募っていて

18禁で女の子がちょっとヒドイ目に遭う系のアクションゲームというなかなか物騒なコンセプトである。

 

 

 

七草堂のHP