バトルROワイアル@Wiki ♂ローグの受難

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

♂ローグの受難


正直俺が置かれた状態ってやつを俺は把握しきれずに居た
「どうなってやがるんだこりゃ」
疑問を口に出したところで状況が変わる訳でもないが口にせずにはいられなかった
OK,ちょいと頭の中を整理してみるか
第一に俺はあのGMのくそったれな剣に貫かれて死んだはずだ
第二にあいつ─♀クルセは死んでいないはずだ、少なくともまだ
第三にアジャ子やアラーム、おまけに♀ローグ。死んだはずのヤツらが勢ぞろいしてやがる
……全然整理できねぇよ
「ロ……ローグさん」
♀プリーストか……時間にしてみればたいしたことのない間だったがこいつのお陰で俺は……ってこいつの潤ませた瞳、なにかすげー嫌な予感がする
「会いたかった!」
いきなり抱きついてきやがった
未熟さの残る少女の匂いが俺に一瞬だけ隙を生ませることになった、その一瞬が命取りだということは俺自身にも判った
だけどよ、しかたねーじゃん俺も男なんだしよ
「あーおねえちゃんずるいーわたしもー」
続けてアラームが抱きついてくる
「フフフ、折角だしあたしも」
そして♀ローグが……ってお前に抱きつかれる義理はねぇ!!!
「ふぅん、随分と モ テ ル わ ね ぇ」
誤解だアジャ子、とりあえずその表面だけの笑顔と手にしたグレイトボウを折ってしまいそうな握り拳はやめてくれ
「あの時交わした愛の誓いは嘘だったのか…」
ちょっと待てなに危険なセリフさらりと言ってんだ♀セージ!あれは演技だったろうが!!てか♀WIZ姉さんの視線がめっちゃ痛!
「……」
あー誤解だからな、ほんっと誤解だからな?鈍感なお前でもそのくらいは判るよな?
「……使え」
「…………ありがとうお姉ちゃん」
おい!♀剣士、姉なら姉らしく妹の暴走止めろよ!
いや、なんかそのサーベル+10とか書いてあったりやばいカード3枚挿さってるし!!
「あはは☆モテル男はつらいですね~」
全部手前の所為だ、クソGMぅぅぅぅ!



目次
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|