バトルROワイアル@Wiki NG2-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NG.誤算



(ちっ、武器が手に入ったのは良いが両手剣じゃ使いにくくて仕方が無いよ)

支給品だったブロードソードを手にぶら下げて♀ローグは林の中を進む
彼女は生き残るためゲームに参加するつもりだった。そのための武器も手に入っている
武器を使い慣れていないとはいえ、充分に戦って生き残れるだけの技量も持っているつもりだ
そんなことを考えながら進む♀ローグのその先に小さな街道が見えてきた
道は左右に分かれ、片方は崖の下へ、もう片方は上へと向かっている

(まあこの場合上だね。下じゃ奇襲される可能性もあるしねぇ……ん?)

その時、街道の向こうから男が一人歩いてくるのが見えた。長いマントから見て♂WIZらしかった
♂WIZはうつむき気味で♀ローグに気づいていないらしい。慌てて身を隠す♀ローグ
一人黙々と進む♂WIZは下の道を行こうとしている。奇襲には打って付けだ
にやりと笑うと♀ローグは音も立てずに上の街道を駆け抜け、奇襲のポイントに目星を付けてそこで待つ
やがて先ほどと変わらずうつむき加減のまま♂WIZが現れた

(悪いねぇ、獲物の一匹目……もらったよ!)

舌なめずりをしてブロードソードを握り締める
そして直下に来た瞬間、上から飛び降りた♀ローグが♂WIZの頭めがけてブロードソードを振り下ろす
だが

「……」

驚きの声一つ上げず無言のまま、紙一重で♂WIZはその一撃をかわし、大きく跳び退る
そして手をかざし小さく短い呪文を詠唱した

「…クァグマイア」

♂ウィザードが小さく呟くと四方から湧き上がった泥が地面に広がっていく
瞬く間に♀ローグの足元まで泥が侵蝕し、足場がぬかるんでいく
すかさずその場でぐっと重心を下ろす♂WIZ

(逃げるつもりかいっ!?)

♂WIZはQMでこちらの足を奪いその隙に逃げるつもりだと♀ローグは思った
攻撃魔法を使うつもりなら即時に次の詠唱を開始しなければ足の速いローグ相手には間に合わないのだから
だが♂WIZは♀ローグの想像とは全く異なった行動に出た

「なにっ!?」

地面を蹴った♂WIZは逃げるべき方向とは逆……つまり♀ローグに向かい飛び掛ってきたのだ
泥を跳ね上げ、♂WIZの体が中を舞い、ロッドを高く振りかざす
慌ててブロードソードで受けようとするが、慣れない武器……両手剣であったことが不幸となった
そのコンマ数秒にも満たないスキをついて、ロッドが♀ローグに振り下ろされようとする

(けど所詮はウィザードの攻撃……踏ん張ればカウンターでこっちの攻撃が入る!)

覚悟を決め受け止めようと足を踏ん張る♀ローグ
その頭部めがけて♂WIZの一撃が振り下ろされた
……♀ローグの想像以上のスピードで

ぼぐん!

強烈な一撃と共に鈍い音が森の中響き渡る
すかさず二撃目が叩き込まれ、♀ローグの頭蓋骨が砕けた
頭をぼっこりとヘコませ、ぐらりと♀ローグの体が泥の海に倒れる

(こんな、バカな…)

彼女は読み違えたのだ。敵と自分との戦闘力を、そして何よりこのゲームというものを
更にとどめの一撃を加えるべく♂WIZが高く腕を振り上げる
絶命寸前の♀ローグが最後の瞬間に翻った♂WIZのマントの中に見たのは

(き、筋肉…)

隆々と盛り上がった♂ウィザードの上腕二等筋だった


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|