バトルROワイアル@Wiki NG2-20


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NG 誰がための【放送後:夜間】


「はぁはぁ…はぁ…」

息が、苦しい。
視界が、暗い。
脚が、縺れて。

転んだ。

「ヒヒヒ、もうおしまいか?坊主?」

声と同時に矢が♂アコライトの頬を掠めて砂地に突き立った。
弄ばれている。そんな事は分かっている。けれど、それでも、逃げなきゃいけない。
♂ローグの雰囲気は年端もいかない♂アコライトを威圧するには十分すぎるものがあった。
それ以前に、彼は絶望的なまでの戦力差を知っている。だから、迷うことなど一切なく、逃げ出した。

それは不幸な出会いだった。
いや、♂ローグにとっては幸運な出会いだったかもしれない。
禁止区域から辛くも逃げ出した♂アコライトは他の三人とははぐれてしまっていた。
足跡を探そうにも来た道は禁止区域に続いておりそれを探ることも出来ない。

このとき、彼はすぐに場所を移動するべきだった。
しかし、彼は自分自身を助けれてくれたジルタスを待とうと心に決めてしまった。
それが、最大の不幸であったというほかない。
十数分の静寂の後、森を突っ切って現れたのは彼が頼りにする人ではなくて、最も出会いたくない男だった。
そう、鬱憤晴らしの出来る相手を探していた♂ローグはまさしく腹をすかせた肉食獣のようなものなのだから。

「オラオラァ!早くにげねぇと、喰っちまうぜぇっ!」
「あ、ぐぅっ!!」

背中に鈍い痛みが走る。何度目だろう、きっと投石だ。
再び、投石。今度は太股に鋭い痛みが走って、♂アコライトは前のめりに倒れこんだ。
脚がしびれて起き上がれない。それでも♂アコライトは這ってでも進もうとする。
初日、神父さまに誓ったように、生きることを諦めないために。
その見苦しくも見える♂アコライトの手を踏みつけて♂ローグは言う。

「いよぅ、坊主。お遊びはおしめぇだ」

全身を苛む投石の鈍い痛みに耐えながら、それでも、自分を殺そうとする男を♂アコライトは見据える。

「おぃ、なんだその面」

嬲りものにしようと考えていた獲物の顔が予想とは全く違うものであることに♂ローグは顔をしかめた。
ムカツク、と思う前に身体が動く。全体重を踵にかけて♂アコライトの左手を踏み潰す。
嫌な音。手の骨が数本折れた感触が♂ローグの溜飲をほんの少しだけ下げた。

「くそ!ムカツク坊主だ!しもべともども生意気だな、ぉい!」

♂アコライトの柔らかい栗色の髪の毛を鷲づかみ、血まみれの包丁を首筋に当てながら毒づく。

「テメェのしもべにおまえの生首、拝ませてやったらどんな顔をするだろうなぁ?」
「なんだ、ジルタスさん、生きてるんだ…」

荒い息の下で♂アコライトは、安堵の表情を浮かべる。
なんてお人よしなんだろうと、彼自身も思う。
しかし、それ以上に♂ローグはその態度が気に入らなかったようだ。

「安心したところでとっととおっちねや」

首筋に当てた包丁に力をこめて、横に…。
引かれなかった。
代わりに♂ローグは獲物を放り出してその場を飛びのく。
♂アコライトの目の前では地面が連続ではじけた。

「ヤル気満々だなァ!誰だッ!」

暗闇の中、♂ローグを狙い撃ったのはサングラスを掛けたモンク。
彼は、♂ローグの言葉などまるでないかのように♂アコライトに声をかける。

「少年、逃げろ」

太く、しっかりとした強い意志をこめた声。
その声に突き動かされるように♂アコライトは立ち上がり駆け出す。
♂ローグはそれを追わない。否、追えない。
目の前の強敵に隙を見せることは出来ないからだ。

「おいおい!テメェもナイト気取りかよッ!!ケタックソワリィ!!!」
「なんとでも言え、外道。この拳はあのような者ためにある」

ざっ、と構えを取るグラサンモンク。

「こっち側の人間の癖に何言ってやがんだ!テメェがやってきたことを忘れやがったかッ!?」

同様に油断なく包丁を構える♂ローグ。
暗夜の死闘は今始まったばかりだ。

<♂アコライト>
所持品:未開封青箱×1
外見:アコライトデフォ(公式どおり)、14歳
備考:支援型
状態:打撲多数。左手を骨折
所在地:♂ローグから離れるため逃走(H5から南東へ)

<♂ローグ>
所持品:包丁(血濡れ)、クロスボウ、望遠鏡、寄生虫の卵入り保存食×2、馬牌×3、未開封青箱×1
外見:片目に大きな古傷>
性格:殺人快楽至上主義>
状態:グラサンモンクと交戦中
備考:GMと多少のコンタクト有、自分を騙したGMジョーカーも殺す
所在地:H5(草原)

<グラサンモンク>
現在位置:岩場(G-7)
所持品:緑ポーション5個 インソムニアックサングラス
外見的特徴:csm:4r0l6010i2
備考:特別枠
  右心臓
  ヒール、気功、白刃取り、指弾、金剛、阿修羅使用可能
  助けを求める人達を守りたい
  ♂ローグと交戦中
所在地:H5(草原)

参考スレ:【18歳未満進入禁止】リアル・グRO妄想スレッド【閲覧注意】
    作品「雨の日」「青空に響く鎮魂歌」よりモンク(♂モンクと区別するため便宜的にグラサンモンクと表記)

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|