バトルROワイアル@Wiki 2-138


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

138 彼女は弱みを見せはしない



黒焦げの燃え滓となった♂BSの死骸に土を被せながら、♀アルケミストは素早く胸中で計算を始めていた。
(これならまだ、初心者用ガードの方がマシだったわね……)
使えないにも程がある。俺は戦闘専門だから任せておけとか大口を叩いていたくせに、あんなひ弱そうな♂剣士に殺されて、なんて情けない男なのだろうか。
しかも、死体の後始末を私にやらせるなんて何様のつもりだろう無能のくせに。
人目が無かったら、蹴りの一つでも入れてやりたいところだ。
これならお預けにしておいて正解だったかもしれない。愚図を飼っていられるほど、今の状況に余裕はないのだし。
そう……余裕は無い。私の盾として使える人間が、一気に二人も減ってしまったのだから。
♂BSを埋めた穴の隣に、これまた似たような穴を掘っていた♀BSがダンサーだったモノへ丁寧に土を被せていた。♀BSの顔を盗み見たが、彼女の顔には悲しみよりも悔しさが滲んでいた。
こういう表情のことを『悲痛』とでも言うのか。
(まぁ、貴女達がどんな関係だったかは知らないけどね……)
言えることはただひとつ――

(あなたは今、私に弱みを見せているのよ?)

ダンサーの墓前に黙祷を捧げる♀BSにならい、煉獄の灼熱で溶けた汚い短剣を見つめながら♀アルケミストはお気に入りのティーカップを割った時のことを思い出して、とりあえず泣いておいた。





「でもアタイは仲間の血を吸った武器は使うのは嫌さねぇ!」
煉獄の魔槍を渾身の一撃で叩き折り、豪快に笑った♀BSは♂スパノビを背負いなおして歩き始めた。
その背中をじっと見つめ、♀アルケミストが暗い笑みを浮かべたことを淫徒プリは気づかなかった。


<♀ケミ>
位置:F-6から東に向かい始める
所持品:S2グラディウス、青箱2個+青箱1個(♂BSの物)
外見:絶世の美女
状態:軽度の火傷
備考:策略家 製薬ステ やっぱり悪


<♀BS>
位置:F-6(まばらな木立のある草原地帯)から東へ進路をとる。
所持品:ツーハンドアックス カード帖(ダンサーの遺品)
外見:むちむち 、カートはない
状態:負傷箇所に痛みが残る。軽度の火傷。決意に漲る。
備考:ボス、筋肉娘


<♂スパノビ>
位置:F-6
所持品:スティレット、ガード、ほお紅、装飾用ひまわり
外見:巨漢、超強面だが頭が悪い
状態:瀕死状態から脱出。眠っている。


<淫徒プリ>
位置:F-6
所持品:女装用変身セット一式 青箱1
外見:女性プリーストの姿 美人
状態:軽度の火傷 魔法力の連続行使による疲労困憊
備考:策略家 Int>Dexの支援型



<残り33名>



戻る 目次 進む
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|