※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[1.報告]



共通項目



Ⅰ.敵を見た、聞いた数を報告・敵がいなくなれば「~~に行ったかもしれないから○○に注意」
Ⅱ.飛んできた投擲物は全て報告・投げ物のカバー等がほしい時は自ら位置について味方に要求
Ⅲ.投擲物を投げる時に今から投げる場所を味方に言う



Terrorist



Ⅰ.自分が今何をしようとするかアクション前に報告・カバーする時は味方に伝える
Ⅱ.もし自分が死んだ時のために相手がどこからきてるか事前に言う
Ⅲ.C4設置後は今自分がどこを見ているか・どこを見れないかを言う(それによって味方の入る位置もかわってくる、見る場所も変わる)




Counter Terrorist



Ⅰ.自分が「どこから」-「どこを見るのか」-チームメイトに「どこを見てほしいのか」言う。この3点をきっちり伝える
Ⅱ.自分がみた、きいたことをすべて報告する。(足音、HE、FB、SG、敵の武器とその数) 余裕があれば「こっちまだ3人しか見えてないから~~と~~注意」等と味方にも注意を促す




[2.カバー]



Ⅰ.味方の位置を常に把握しておく
Ⅱ.報告の所で書いたように、カバーが欲しい時は要求する(~~を見て欲しい、~~にFBくれ etc..)
Ⅲ.味方を殺された場合、その味方を殺した敵を優先的に狙う
Ⅳ.左右から挟めるような場所だと、味方が見ている方向の逆をカバーする



※カバーは非常に重要。いくら敵が強くても一人倒された後すぐにもう一人出れば、相手のリコイルが収まらない内に敵を撃てるし、2人一緒に出ればこちらの被害を出さずに相手を倒す確立も上がる。「数的優位」の状況を作るよう動く事。




報告とカバーは基礎中の基礎だが、これを疎かにしている人は結構いる。
土台がしっかり出来ていない内に作戦を作ってしまえば、早いうちに見栄えがいい物になり、強くなった気になれるが、不測の事態が起きた際に対応できない。
逆に土台がきっちり出来ていれば、成熟するまでに時間はかかるものの
不測の事態が起きた場合も持ちこたえられる可能性がかなり上がる。
報告がなければロクなカバーも出来ないし、カバーが無ければ作戦の効力も半減します。




その他

相手の1人に1人以上殺されては駄目。(人数差を付けられない為に、最低でも相撃ちに出来るよう単独での行動を避ける。)
仲間が殺されたらその殺したやつを殺せ
相手がどんな守り方をしているのか、相手のやり方を全部言う
喋るのを怖がるな。

  • どこかで見たことがあるような・・・。個人スキルも頑張りますが、2:1が作れるように頑張ります。 -- noob1 (2008-06-29 18:32:22)
かるぴす
コメント: