※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シェ・ママンのおいしい給食とおやつ♪



シェ・ママンでは、朝大忙しのママに代わってブランチ(9:00頃)を 用意しております。もちろんランチ(13:30~)もあります。
月極め保育のお子様のほとんどが、シェ・ママンで2回の食事を とっています。そして、子どもたちは、この2回の食事をとても 楽しみにしています。ママたちも、毎月の献立表が出来上がると、 嬉しそうにお持ち帰りになります。

人気のブランチ、ランチを作ってくれる栄養士さんのお話

 食事は、栄養バランスはもちろん大切な事だとは思いますが、子どもたちが食べる事ってこんなにも楽しくて待ち遠しい事なんだって思ってくれたら、それが何よりなのではないでしょうか。
 好き嫌いが多い子・少食な子・口にするけれど吐き出してしまう子・食べる事への意欲がわかない子など、いろいろな子どもたちがいましたが、今ではほとんどの子がきれいに完食してくれます。「おかわり!」とお皿を差し出してくれたとき、「おいしい、おいしい!」とほっぺに小さな手をあててくれるたびに、また明日もおいしい食事を作って、もっともっと喜んでもらえるように努力しよう、という気持ちが湧いてきます。
ちづる
 どんなものを食べてくれるだろう、何が好きなんだろうと いつも考えています。そして、子どもたちにできる限りいろいろな食材を食べてもらいたいと思っています。沢山の食べ物の経験をして、食べることの 楽しさを少しでも分かってもらえたら嬉しいですね。
 子どもにも個人差があって、沢山食べる子、あまり量を食べられない子も います。その子どもにあった量で、「全部食べた!完食した!」という自信や 達成感を味合わせてあげられたらと思っています。保育士が 子どもに聞いておかわりする時もありますが、自分の意思でお皿を 差し出してくれる時には感動します。おいしいと言ってくれたり、ほっぺを押さえておいしいという意思表示を してくれたり、とてもいい笑顔を見せてくれるので、嬉しくなります。栄養のバランスももちろん大切ですが、子どもたちがおいしく食べてくれるものを 献立に取り入れて作っていきたいと思っています。
えり

子どもたちの大好きおやつ

おやつも、もちろんすべて手作りです。おすすめは、ホットケーキの素。蒸しパン、パウンドケーキ、タルト風、クッキー、スコーン・・・ いろいろ作れて、レパートリーが広がることうけあいです。お菓子のイメージを 強くもたれるかも知れませんが、小松菜・人参・ごま・かぼちゃ・・・など 子どもたちが、ちょっと苦手かな?と思われるものでも、まったくそれと 気づかれないで、素敵なデザートに早がわりさせる事ができます。
アレルギーのある子どもたちには、卵抜きのカップケーキやクッキー、ゼリーなども用意します。

今日は何にしようかと悩む毎日ですが、可愛い子どもたちのために 美味しいおやつを、と心がけています。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|