2007年 夏合宿 フォトコン



応募

終了しました。たくさんの応募、ありがとうございました!

応募方法


投票

各部門、一人二票までです。
(4部門に2票ずつ、合計8票)
一つの写真に2票入れるのもありです。

投票方法

①投票する写真の番号と、その写真の応募者の名前か作品タイトル
②自分の名前(出来ればフルネーム)
③投票する写真への溢れんばかりの熱い思い(か、感想)

を、記入の上、2年小松のパソコン(komatutizuru●hotmail.com)か携帯まで。(●は@に直してください。)
部室投票も出来るようにします。

投票期間
10月21日(日)~11月6日(火)

ちゃり旅2007夏



応募者: 小松
タイトル:この木なんの木
コメント:気になる木。ナイタイ高原で「違いのわかる男」が作った創作ハウス。


応募者: 五十嵐
タイトル:Uターン
コメント:ジュニアが緑のTシャツを着てるってのがいいよね。場所は、4日目のアイスパビリオンとかを越えてから行った林道が行き止まりで、そこを出たあとです。


応募者: 五十嵐
タイトル:アイドル
コメント:僕らのアイドルです。女神です。場所は、もちろん3日目の大雪ダムです。

応募者:北條
タイトル:宗谷岬
コメント:日本の最北端での集合写真です。もう1パターンあるのだけど、やはり『チャリ旅』ということで自転車と一緒バージョンです。

応募者:北條
タイトル:牧場と砂利道
コメント:ひとりプレにて、道道の脇にあった小道です。

応募者:臼井
タイトル:青空とアイスとチャリ
コメント:神威岬の入口で売っていた積丹アイス。この写真の構図がなんとなく好きです。

応募者:伊藤3
タイトル:夏07
コメント:最終日のペアランにて。ほっかいどーは半端じゃなかった!

応募者:井中
タイトル:ノシャップ岬
コメント:アフター4日目のノシャップ岬の集合写真です。青い海、青い空をバックに撮れたお気に入りの写真です。

応募者:小松
タイトル:輪行!
コメント:瑞穂駅にて直帰前の風景。朝ご飯食べてから出られたのは結構嬉しかったです。

応募者:ケント
タイトル:五右衛門風呂
コメント:三年前、立ち寄りつつも入れなかったこの五右衛門風呂、今回やっとリベンジできた。ちなみに、入るまでに、薪割りとお湯沸かすのに1時間以上かかった。

応募者:jr.
タイトル:花時計
コメント:初日の十勝が丘公園。背の順に並んだ珍しい一枚。天気が良くて、気持ちよかった。

応募者:jr.
タイトル:いざ三国峠へ!
コメント:三国峠への上り。車を気にせずにのびのびと走れるのは北海道ならでは。それにしても、峠のレストランのカレーの量は半端じゃなかった。

応募者:手嶋
タイトル:はじまり
コメント:旅はいつもここから。はまなす待ちのこの長蛇の列のせいで、列車の通路で座り、寝る羽目に。・・・でもやめれないんですよね、この苦行が。

風景部門


応募者:臼井
タイトル:積丹ブルー
コメント:神威岬からみた海


応募者: 五十嵐
タイトル:目がね、笑ってないよね
コメント:帯広の町並みって本当に好きです。なんか時間がゆっくり流れてそうだし。すごく静かな感じだね。場所は、一日目の帯広駅前の六花亭本店前。


応募者: 五十嵐
タイトル:頑張れ、根本君
コメント:根本君がとても頑張っていそうな「風景」。もちろん、目は笑ってないよ。場所は、なんとたまたま一日目の帯広駅前の六花亭本店前。

応募者:小松
タイトル:双湖台
コメント:雨に降られた後のじゃがバタおいしかったなあ。確かにこの湖、北海道の形に見えるような・・・・・見えないような。

応募者:井中
タイトル:知床五湖
コメント:思わず黙ってしまうような景色でした。

応募者:北條
タイトル:北海道!
コメント:遮るものが何もない北海道の道道は最高です。この写真を撮る5秒くらい前に、1時間に1本しか通らない宗谷本線のワンマン電車が通っていきました。逃した~(>_<)

応募者:北條
タイトル:黄金道路
コメント:早朝の黄金道路です。莫大な費用をかけて作られたのに、この時間帯に通るのは、旅人と、地元のコンブ漁の人達だけでした。本当にいいところ。

応募者:臼井
タイトル:線路は続くよどこまでも
コメント:ペアランの時に休憩した蘭留駅からの眺め。こういう風景好きです。

応募者:伊藤3
タイトル:果てなき道とトンボ
コメント:ふぁ~

応募者:伊藤3
タイトル:林道の先に
コメント:タウシュベツ橋!!圧巻でしたー

応募者:井中
タイトル:霧の美幌峠
コメント:ぐるっとパノラマ美幌峠、のはずがぐるっと霧に包まれてました。けどなんかいい写真が撮れました。

応募者:ケント
タイトル:お花畑
コメント:美瑛から富良野に行く途中にあった、目の覚める様なお花畑。赤青白と、綺麗なトリコロールでした。

応募者:jr.
タイトル:森だらけ
コメント:三国峠上りの途中の風景。絶景でした。雲の影がまたすてき。

応募者:小松
タイトル:口からお湯の出る風景
コメント:プレで行った足湯。何だかシュール。


応募者: 寺久保
タイトル:美瑛の丘
コメント:自分が走ったなかで,数少なかった天気のいい日でした。そんな天気のいい日が美瑛の日だっただけでも運がよかったかもしれない。そこまで考えてしまうような景色です。この道の先には,いったいどんな風景が待っているのだろうか。早く上りきりたいような,景色を見ながらゆっくり上りたいような。そんな道でした。


応募者:根本
タイトル:ナイタイの空
コメント:長く辛い登りを越えたごほうびですね。ソフトクリームを食べながら眺める広大な十勝平野は最高でした。


応募者:根本
タイトル:こっちの方が青い!
コメント:積丹ブルーです。青というかエメラルドグリーン。なんか神の息吹を感じました、崖に飲み込まれそうな存在感。

応募者:伊藤3
タイトル:エメグリ
コメント:オンネトー。「エメグリ」発言によってチャラ男度があがってしまった。

応募者:手嶋
タイトル:樹海・雲海・爽快!
コメント:日勝峠頂上から見下ろす十勝の大地。行き交うトラックたちに耐えた甲斐がありました。


人物部門



応募者: 五十嵐
タイトル:妖怪人間ベロ?
コメント:みんなが大好きな妖怪さんが見せた、さわやかな一瞬。場所は、3日目の層雲峡のお風呂。


応募者: 五十嵐
タイトル:水辺が似合う男
コメント:みんなが大好きな高原さんが見せた、さわやかな一瞬。やっぱり水辺が似合うというか、何でも絵になる男です。『部門;高原』が無くなった事が残念でならない。場所は、8/23日のプレの支笏湖です。

応募者:北條
タイトル:林道を行く
コメント:タウシュベツ橋へと向かうダートです。林道を走るのも気持ちが良いですよね。

応募者:北條
タイトル:無人駅に大集合!
コメント:合宿最終日を経て、解散する日の朝、瑞穂駅にての写真です。早朝に出発していった臼井アフター以外の全員がいるのかな?

応募者:井中
タイトル:最強トリオラン
コメント:誰が先頭をしてもめっちゃスピードが速いという、最強トリオランでした。途中で燃え尽きそうになりましたが、最後まで頑張りました。もちろんポーズはマッスルポーズ!!

応募者:小松
タイトル:ロープウェイ前
コメント:4日目ロープウェイ付近で、写真嫌い・・だった気もした中本君を撮ってみました。いい景色だったね。

応募者:jr.
タイトル:兄さん
コメント:フォトコンといったらこの方。すばらしい寝顔です。

応募者:jr.
タイトル:足湯
コメント:然別湖の足湯です。気持ちいい顔してって言ったら、こんな顔してくれました。ほんと気持ちよさそうです。

応募者:ケント
タイトル:三国峠の頂上で睡魔に負ける
コメント:今までランや合宿の途中で寝てるやつは何人も見てきたけど、アイマスク装備は初めてだよ。根本、そんなに眠かったのか…お疲れさん。

応募者:小松
タイトル:私フェリーにしたの
コメント:・・っていう歌がありました。プレにて大洗付近の海洋。

応募者:寺久保
タイトル:これからの男
コメント:やつの時代は終わった。これからはこのサムライの時代だ!
小松さんごめんなさい。そして、ありがとう。途中でパソコンがおかしくなりあきらめていた写真でした。

応募者:根本
タイトル:高みを目指して
コメント:気がつくと彼はいつも高いところに登ろうとする。なぜ、周りの静止を振り切り、彼は高みを目指すのか?それが彼の本能かもしれない・・
そしてさり気にポーズを決めているのも面白い。

応募者:根本
タイトル:より高みを目指して
コメント:今日も彼は、高いところに登っていた。その瞳に映るのは、希望か哀愁か?
目の前に広がる神々しい絶壁を見て、彼はいったい何を想うのか?
そしてさり気なくポーズが決まっているのが面白い。

応募者:手嶋
タイトル:ヒマワリよ、元気を分けてくれー
コメント:プレ二日目で見せた姿。あの時はかなりテンション高かったです。

ギャグ部門


応募者:小松
タイトル:撮ってます
コメント:皆、どんな写真が撮れたのか、気になってます。

応募者:小松
タイトル:北條さんと羊
コメント:羊と雲の丘で餌をあげに行ったら、羊に襲われました。羊を「か弱い」なんて誰が言ったんだろう・・。

③ 

応募者: 五十嵐
タイトル:高原が箸を割った瞬間
コメント:大切なのは高原が写ってるって事。僕はそう思います。場所は、0日目の帯広の豚丼屋さんです。


応募者: 五十嵐
タイトル:くさ
コメント:なんで僕がこんなに写真をアップしてるかって、暇だからですよ。それが笑えるはず。場所は、2日目のナイタイ高原。

応募者:臼井
タイトル:-41℃の瞬間
コメント:本当にやばかったです。しばらく体がおかしかったです。

応募者:北條
タイトル:ツンデレ王子
コメント:普段ツンツンの中村が見せた、意外な一面。

応募者:北條
タイトル:原田スマイル
コメント:周藤はヨシノブであり、同時に原田でもあったようです。

応募者:臼井
タイトル:熊
コメント:熊の威厳がまったく感じられない・・・・。

応募者:伊藤3
タイトル:死へのクラウチング
コメント:自分で命名してました。

応募者:井中
タイトル:監獄体験
コメント:監獄服を着せてもらい、ロウ人形と仲良く記念撮影です。よく溶け合ってます。笑

応募者:ケント
タイトル:おっさんタイガー
コメント:「いやー、暑いねー、水風呂にでも入らないとやってらんねえよ。で、風呂上りには冷たいビールに限るねー」とか言ってそうな、旭山動物園のトラでした。

応募者:ケント
タイトル:暴走、イナカ初号機
コメント:「イナカ初号機とビールのシンクロ率、400%を超えました!」
「(じゃがバターを)喰ってる?!」
「ウオォォォー!(クラシックうめぇー!)」

劇場版も出たことだし、エヴァネタにしてみました。ごめん井中。

応募者:jr.
タイトル:みの虫?
コメント:外で寝てたらこんなにされていました。誰か助けてあげてください。