自転車には様々な種類があります。

千葉大学サイクリング部の主な活動である、旅に適した自転車を買いますが、自転車にのめりこんだ人の中には、2台め3台めと用途別の自転車を買う人がいます。

それぞれの活動をしてるグループは、「課」と呼ばれています。


スラバイ課


「スラバイ」と呼ばれるマウンテンバイクで、飛ぶ・跳ねる・まわる・下る・落ちる・技をきめる、といった新しいスタイルの乗り方をする集団です。

衝撃に耐える頑丈なフレームやパーツ、太いタイヤ、短いステムにアップしたハンドル、体の動きを妨げないよう低いサドル、チェーンリングのアウターの替わりにバッシュガードがついていることなどが特徴です。

普段は大学の正門あたりでのストリート練習、休みの日にはレンタカーでジャンプトレイルやダウンヒルコースに行っています。

専用バイクのほうがやりやすいのは確かですが、まずは最初のバイクに少し手を加えてもできます。
テクニックが身につき、それはどんな自転車の乗り方をするにしても役に立ちます。



ただし、CUCCはあくまでもツーリングが活動の基本なので、スラバイだけやりたい・ロードだけ乗りたい、という人の入部はお断りします。