第3回 榛名山ヒルクライムin高崎


日時 5月16日~17日
場所 群馬県高崎市榛名山
参加者 2年 おがじゅん 小幡 神谷 滝澤
    M1 杉江
    ??? やまきさん

いままであまり縁の無かったヒルクライムレースに参戦してきました。
今をときめく2年生がたくさん来てくれて嬉しい限りでございます。

榛名山ヒルクライム、通称ハルヒルは前日受付必須のため
レース前日の朝に大学を出発して高崎に向かいます。

ここで「高崎パスタ」なるB級グルメの存在を聞きつけた我々は
地元で知らない者はいないという「シャンゴ本店」へ

デミグラス風ミートソースパスタwithトンカツといったところ
おいしい

そんなこんなで受付場所の榛名体育館に到着。
受付を済ませて企業出展のブースを回る。

ハルヒルではゼッケンに1000円分の金券が付属していて
自転車用品を買ったり、地元の名産を楽しめるのです。
僕は割引で1000円になっていたグラブをGETしました。

その後は明日のヒルクライムに向けてコースを試走しに榛名山に向かいます。
昼ごろまでは雨が降っていたものの、天気も回復したのでまったり試走スタート

それではここでメンバー紹介

○○市役所から参戦。やまきさん

LAPIERREを引っ提げて登場。たきざわ

新車Bianchiに乗るのは、おがじゅん

O B A T A

ぶれてる。神谷

そして、撮ってばかりで僕の写真無かったです。やっちまいました。
わたくし杉江を含め6人でお届けしています。

コース終盤になると…
逞しい剛直が屹立する“男根岩”

「序盤は斜度が緩いかな」とか「ここのイン側はきつそうだ」とか
ワイワイ言いながらの登りはなかなか新鮮で楽しいものでした。

日が暮れる頃に宿泊地「榛名湖ヘルスセンター」に到着。
風呂に入って、わかさぎ定食をいただいて9時過ぎに就寝。明日に備えておやすみなさい


翌朝3時起床
ヒルクライムの朝は早い


NSKニードルベアリングの駐車場に車を置いて5時頃会場にin
下山用荷物を預け、少し時間が出来たので15分ほど登ってアップしたり

そしていよいよ7時から、申告タイム順に続々とスタート。
沿道には地元の方々が大勢応援しに来てくれいていてすごく力になります。
特にゴール前はすごい声援で限界をちょっと超えたところまで力を出し切れたような気がしますね。

ゴール後は皆で集合写真!


下山は安全にグループに分かれて行うという事で、待ち時間はまたもや出店を見て回ることに
ここでは新鮮なトマトやキュウリ、梅干しに甘酒、野菜ジュースにお米まで
やたらおいしいものを無料で配布しており大喜び
サイクリング部の本領を発揮して頂きまくってしましました。

とにかく運営がしっかりしていて地域一体となって盛り上げようという心意気が
ばっちり伝わってくる良い大会でした。来年もまた行きたいですね。

リザルトはこうなりました。
順位 ゼッケン   氏名    タイム   
 36      3058      杉江 亮祐     46:37.325
 156    8095      滝澤 岳      53:30.422
 196    6018      神谷 直樹    55:29.685
 247    8021      小幡 陸央     57:18.305
 248    8128      山本 拓        57:18.316
 254    8030      小笠原 淳     57:31.865