room95

ようこそ・・・本日 - 回目のアクセスです

ひとこと

随時編集中です。他の人の個人ページ見てあこがれたので自己満足的に作成。

About me

 法政経の法学コース。京都→神奈川→東京→千葉と、生まれて以降割と転々としている。新歓担当だったり大祭担当だったりと、ぽんこつなりに色々やった。予備試を目指してお勉強中。
 自転車を始めたきっかけは、中1の頃に友人と多摩川ぞいを走って海まで行ったことだった。遠いところまで自転車で来たという達成感に味を占め、二人とも自転車に乗るようになった。彼は現在プロチームであるレオモ・ベルマーレの選手。
 2泊以上のランにはダブルスクールの兼ね合い上参加できないけど、息抜きにたまには顔を出せたらな、と思っている。

これまでの参加ラン

2015第二回新歓ラン...班員に恵まれた
2015GW合宿...キャンプ飯の楽しさを知る
2015館山ラン...強雨によりオニキスのBBが故障
2015直行回避プレ...鬼畜輪行が強く印象に残っている
2015夏合宿...皆と走る楽しさに気付いた
2015男鹿白神アフター...男鹿半島のアップダウンにびっくり
2015OLラン...イトシホと。ママチャリで頑張った
2015追いラン...田中さんとか生天目さんと走った

2016もてぎ100kmサイクルマラソン...ろくに走らず望んだ結果惨敗
2016 3Kプレ...初の企画側。しまなみの無人島は人生でも最高のキャンプ地だった
2016春合宿...残念ながらあまり印象無し
2016 3Kアフター...淡路島を縦断。
2016明石京阪アフターアフター...単独。京都の生家まで
2016第一回新歓ラン...新歓担当側として参加
2016第二回新歓ラン...新歓担当側として参加
2016GW銚子勝浦ラン...新歓のはずがナイトランになる。
2016皐月ラン...オーソドックスなランでかなり楽しかった
2016潮干狩りラン...潮干狩りは人生初
2016養老ラン...オスプレイをかっ飛ばしました
2016館山ラン試走...館山ランを1日でこなす特急企画。1日250km
2016おおかなプレ...ゆるーいメンバーとともに台風に泣く
2017新歓ラン...レクもBBQも最高でした
2017ユーシンラン...期せずして身内ランに
2017館山ラン...1日のみ参加。同期のやさしさに触れましたとさ。16ともたくさん話せた

これからの参加・企画予定

東浪見ナイト...???

没企画・未成企画集

  • 養老ランエクステンド
...養老ランで千葉の南には面白いところがあるんだなあと感じ、勝浦方面まで回って戻る養老ランの延長版をやろうとした。200km近くあるため日帰りでは楽しみ切れない。
ルートはこちら
  • 八千代ラン
...金#と公園で話していたラン。八千代市って自然豊かでいいよね~ゆるゆる走って楽しみたいね~と、半分冗談ながらまあまあ具体的な話はしていた。でも計画はおじゃんに。しばらくの後、金#がアンデルセンランに昇華させた。
  • 鋸山企画
...企画前日に不可避の急用が入ったため中止。



使用自転車

  • CANNONDALE CAADX 105 Disc 2015

ちゃり部での旅に使用しているシクロクロス。105搭載でディスクブレーキもついてる頼もしき旅の相棒。アップライトなポジションとカーボンフォークですばらしい快適走行を実現。白黒ツートンなのでどんなステッカーも映える。

四国、北海道、東北、近畿を走った。

  • ORBEA Onix 2012

高1から所有する相棒のロードバイク。ツールに投入されたこともあるオルベアの戦闘機。今はその座をORCAに譲って廃版モデルになっている。限定復刻版の2012モデルは日本に100本しか存在しない。メインコンポはtiagraだったが一部105に換装、若干小さいフレームなのでステムとシーポスの突き出しで対応させている。千葉半周から多摩サイ全線、埼玉や群馬に茨城に栃木にビワイチと、とにかくいろいろなところに一緒に行った。

  • CBA AFFiCHE

高1から自転車通学用に買ってもらったママチャリ。値段の安さと見た目を考えて選び抜いた1台。変速機はない。群馬まで行ったり川越散策に使ったりと通学以外にも愛用していたが、地元のサッカー少年のボールによって鍵とカゴを粉砕され一度故障。その後しばらく放置されていたが大学1年の冬からスクラップ&ビルドを繰り返した末、高速お買い物自転車と化した。最高速度はママチャリのままだがライドフィーリングはそれを完全に凌駕する。

本棚

自己利用目的も兼ねたデータベース。

サイクリング

今までにいったサイクリングルート等。
  • ビワイチ
毎年3月にある琵琶湖を一周するイベントで、京都に帰省するついでに走った。北側、余呉周辺の景色がすばらしい。
  • 木更津/江川海岸
木更津のアウトレット近くにあるひっそりとした海岸。潮干狩り場として整備されている。電柱が海に向かって続いており、川崎方面の巨大な機械・発電風車群もあいまって非現実的な雰囲気の場所で好みなのだが、SNSに挙げたいと思っている人々が良く来るようになってしまった。ルートはこちら
  • 和田峠・大垂水峠往還
激坂で有名な和田峠を越えて、神奈川方面から大垂水峠を登って帰ってくる王道ルート。和田峠のふもとの雰囲気がとても良かった。当然景色も良い。ただ和田峠がしょっちゅう通行止めになるのがネック。