津田須永プレ


日時:8/21~8/28(0日目)
コース:大洗→(フェリー)→苫小牧→支笏湖→札幌→(輪行)→占冠→南富良野→芽室→帯広→池田
参加者:3年 安藤さん コバジュンさん 
    2年 須永 竹内(幾寅から参加) 津田 中野 柳瀬
    1年 上原 笠井 西城 西チェンコ

0~3日目

4~6日目


4日目 占冠→南富良野

ハチャメチャだった前半から、ここでやっと元のプランに復帰。山間を縫って金山湖を目指します…が、山道が思ったよりショボく、昼過ぎにはテン場に到着。ルートラボェ…

金山湖畔の保養施設で風呂を済ませ、しばらくグダグダ。結局予定よりも少し先の南富良野の道の駅まで走ることに。

金山湖畔の道は走りやすく、湖の景色もキレイ。ラベンダーの時期には辺り一面ラベンダーで色づくようです。のどかでとてもいいところでした。

幾寅の駅で竹内さんと合流。この駅は映画「ぽっぽや」の舞台となった駅で、映画のセットがそのまま駅舎として使われていました。駅の周辺にもセットが残っていて、なんだか別世界に迷い込んだような雰囲気…

写真などとった方はお願いします↓

5日目 南富良野→芽室

この日の見どころはなんと言っても狩勝峠!よっしゃいくぞおおお!!!!と意気込んで早起きして出発したら、昼前には登頂。がっかり峠です。

大して登っていない割に景色は感動モノ。マジパねえっす。

時間が余ってしょうがないので本来の目的地、十勝清水で買い出しだけ済ませ、もう少し先の芽室まで行くことに。芽室公園はテン場にはカンペキ!…だったのですが地元のおぢさんに役場の人を召喚され、追い出されてしまいました。

親切な方に近くのテン場によさそうな公園を教えていただいたのですが、役場の方も心配してくれていたようで、近くの旅館の駐車場でキャンプできるように取り計らってくださったのでそちらへ。その上差し入れまでいただいてしまいありがたいやら申し訳ないやら…

旅館の方も水道やトイレを快く貸してくださり、感謝感謝です。

本当にお世話になりましたm(_ _)m

写真などとった方はお願いします↓

6日目 芽室→池田

前日に芽室まで来れていたので、サクッと帯広入り。帯広駅で輪行してきた山本に偶然遭遇。以後山本も加わり12人プレに。

お昼ごはんにはぱんちょうの豚丼を喰らう。UMEEEEE!!!!!!!

豚丼が思ったよりヘビィだったので腹ごなしも兼ねて徒歩で市内をウロウロ。途中で巨大ナメクジみたいなスイートポテトと、焼きドーナツとか食べた気がします。

帯広で買い出しを済ませ、0日目のキャンプ場へ。晩ご飯は安藤シェフの十八番、ボルシチ。何これ超おいしいんですけど…

写真などとった方はお願いします↓

最後に

主催者二人とも初めて自分たちで企画したプレでしたが、参加してくれた皆さんの協力のおかげで何とかゴールまで漕ぎつけることができました。積極的に動いてくれた1年生、みんなをまとめてくれた2年生、がっちり支えてくれた3年生、本当に皆さんのおかげです。月並みなことばですがホントにそう思ってますよ!僕なんかコース考えただけであとはおまけみたいについて行っただけっす。

それから「いっしょにプレ作ろうぜ!」に乗っかってくれた須永、マジ愛してる。

そして「楽しかった!」と言ってもらえたことが主催者としては何よりうれしかったです。

超ありがとうございました!


津田