2010江の島ラン


日程11/27

参加者:2年 イシタク 太田 津田 
     1年 ニシチェンコ
コース:茅ヶ崎→江の島→鎌倉→朝比奈峠→上大岡→大さん橋→横浜中華街→横浜駅

チャリ部の活動が少しさびしくなるこの時期、なんかやろう!という主催者(イシタク、津田)二人の気まぐれで企画しました。

茅ヶ崎まで輪行し、海岸沿いを江の島へ。江ノ島をウロウロ観光し、鎌倉→横浜中華街で晩ごはんというコースです。

主催者の片割れ、津田はまさかの寝坊で2時間遅刻。江ノ島から合流。天気イイー!

イシタク、ニシチェ、太田の3人は茅ヶ崎駅で輪行を解除し、海岸沿いに国道134号を江の島に向け走りました。とても走りやすい道です(浜須賀までは箱根駅伝のコースにもなっています)。しかし、ロードにどんどん抜かされていきました。そして、江の島に到着。

ツダテツが到着するまでの間、3人で江の島神社に行きました。階段が多いので、有料エスカレーター「エスカー」もありましたが、がんばって階段を上りました。その後、波の浸食でできた江の島岩屋を観光しました。岩屋は富士山に通じていると言われてたみたいです。幻想的な場所でした。そして、ツダテツと合流。

江ノ島でお昼ご飯にしらす丼を食す。生しらすがどんぶりにうようよ盛りつけられているのはなかなかグロテスクでした。しかし写真なし…

鎌倉、鶴岡八幡宮。紅葉はもう少しといったところでしょうか。写ってないけど。
とにかくすごい人と車の数でした。

鎌倉から横浜までの道は県道204号を通りました。車やバスが多い登り坂で、朝比奈峠を越えました。
それほどのupではないですが、自転車だとやっぱりキツいです。

ニシチェンコが少し用事があるということで、横浜に近い彼の実家へ。
ニシチェが用事を済ませる間イシタクと津田は近所の激坂で遊んでました。
上りが苦手な太田は、2人が激坂で遊んでいる間、ニシチェの家で麦茶とお菓子をいただきました。

その後、横浜大さん橋に到着。
向かいにある「みなとみらい」の街がきれいに輝いてました。
港には「飛鳥Ⅱ」が停泊中でした。大迫力の豪華客船で、まるで動くホテルのようです。

横浜中華街。甘栗の押し売りにはご注意。

晩ごはんは1人前980円のハッピーセット。某ハンバーガーショップではなく普通の中華屋さんです。値段の割にけっこうなボリュームで野郎どもも大満足でした(14品もありました)。しかし写真を撮っていないのに気付いたときはもう半分ほど…

そして、横浜駅へ。

最短16kmと言ってたコースも、予定外の峠を越えたりして50kmくらい走りました。