岐阜から本合宿のキャンプ場まで走ろうぜ!
企画者の地元を走るプレ。

日程:8/19日~22日



1日目 輪行+岐阜駅‐安毛オートキャンプ場
距離:30㎞

輪行してきたやましょーさん、ちかちゃん、一足先に着いていた小松さんと岐阜駅にて合流。
みんなでお昼にカレーを食す。
故に夕ご飯にカレーを作るだなんてことはしなかったさ。

似てる、似てると思ったの。リスに。

そして、出発。
どのプレも城に行っているので我らも岐阜城に行こうと。
うむ、しかし・・・。

これだよ。
ちかちゃんの頭の上におわすのが岐阜城でありんす。

ちなみに岐阜城へ行くにはロープウェイにのる必要がある。
そこまで高くする必要性があったのかは謎。

その後道の駅武芸川で休憩し、美濃市のうだつの上がる街並みにて本日の目玉。

地元民のみ知るかき氷屋にて
謎のメニュー数。全制覇に来る人も多いようです。
誰か挑戦しませんか・・・?←


夜はキャンプ場にある謎の小屋(元神社?)にテントを張る。
まずは小屋の掃除をしながら。
机の上に意味深は130円が置いてあったり、
像っぽいものがこちらを見ていたり、
小屋の隅にゴルフボールがごろごろしていたりと、
いろいろと謎なところであった。

2日目 美濃‐老谷ささやき自然公園
距離:65km

ここから始まる、女子系男子ちかちゃんの奮闘記・・・。

この日は謎の700up、それからちかちゃんのスタミナ切れ。
その前に買い出し。

戦う!ちかちゃん!

そして、お昼を道の駅明宝でいただく。
カツもハムもうまいよ。


道の駅にて。

キャンプ場に着くころには雨も本降り。
キャンプ場のおじちゃんが優しすぎて感動。

そしてまたしても掃除から始まる。
森プレ改めまして、掃除プレ。

雨音を聞きながら、冷たい体に鍋がしみる。

点火はつたいけーん!よくできました。

肉団子ェ・・・。

これは・・・。
ちかちゃんの携帯工具は犠牲になったのだ・・・。



3日目 下呂‐道の駅アルプ飛騨古川
距離:40km

小さなお友達が遊ぶ遊具で大きなお友達が朝っぱらからわいわい。
昨日はキャンプ場に着くのが遅くて全く気付かなかったが結構な遊具であった。

この日は峠越え。せせらぎ街道が全くせせらぎだなんてすがすがしくない件。
ちかちゃんが下り坂で転倒するもかすり傷、チャリは無傷。
ちかちゃん「上手にこけたからね!(どや顔)」

このプレではコンビニでお昼など言語道断である。
道の駅につかなきゃ昼ごはんが食べれないことなど暗黙の了解であった。

そしてこの道の駅で先輩の恐ろしさを知った一年生。
飛騨牛朴葉味噌焼き定食はんぱねえ。


この日は割と余裕を持って高山まで来たはずが、
このあたりの公園は寝床に適していないところばかり。
西本プレと合流し、一行は道の駅をめざしナイトラン。

この日の夕ご飯はけーちゃんです。
このあたりでは道の駅や定食屋でよく見かけますが、
けーちゃんが普通にスーパーの精肉コーナーに売っているということは岐阜県民にとっては常識なのです。

むしろけーちゃんがご当地B級グルメだと知ったのは実家を出てからな岐阜県民です。



4日目
(本合宿0日目) 高山‐飛騨市森林公園
距離:20km

この日はがっつりまったり観光するべく早起きし、朝食は軽めにパンで済まし、いざ、高山へ戻る!
ナイトランでゆっくり走っていたからなのか、
朝走ったらびっくりするほど早くついてしまう。

そしてとりあえずランドリーでごうんごうんさせておいて高山観光へ。

漬物の試食会。
街中めぐりの醍醐味はね、試食だと、思うの。

飛騨牛まんを食す。
うまい。うまいよこれは。このあたりでは飛騨牛プレでした。
そしてこの後飛騨牛の串焼きを食べました。

まったり観光。
おいしい高山ラーメンを食べました。

謎の甘い食べ物。
おっちゃんが何か語りながら焼いてくれましたが、すまん、忘れてしまった。

もちろんみたらしも食べます。
「こっちではみたらしは醤油ベースなの?」
あれ?
私は醤油のも甘いのもみたらし団子と呼んでしまうのですが。

高山昭和館にて。
看板息子がこわい件。

本日3ソフトでどや顔のちかちゃん・・・、いや、こいつはデフォルトがどや顔か。
桃ソフトうまかったです。


途中で高山駅にてムーンライト組と遭遇。
このプレの間、何度も5、6人のチャリ軍団と遭遇し、
嬉しくて手を振るが、違う団体様で気恥ずかしい思いを幾度も経験し、
自転車集団に若干の警戒心を持って近づく森プレ一行なのであった。

そして高山観光を堪能したのち、
キャンプ場を目指す。

温泉に向かう道すがら、
坂道をしゃべりながら上るちかちゃんを見て、
この4日間で成長したな、と温かく見守ってみる。

これなら峠も超えれるぜ!とどや顔でいる時、彼に天生峠の恐ろしさを知る術はなかった。


この日の夕食は班員全員でどや顔のナスの網焼きでした。どやぁ!



とんでもない無計画ランでしたが、
一緒に楽しめて嬉しかったです。

ありがとうございました。