『俺は教師しか目指してないから』ラン(ホキラン)










秋晴れの下、紅白のハチマキをヘルメットに、想いをつなぐバトンをハンドルに持ち替え、いざ出陣!

日時
2011年度 体育の日

走者
なにかいろいろ超越した人:中村さん
4年:土田さん 八角さん
3年:太田プロ 吉武部長(途中逃亡)
2年:近藤 山地(帰路で離脱) 山田
1年:近藤 内山 室井

ゴール
ホキ美術館(千葉市緑区)


2年あこ企画で、日本初の写実絵画専門美術館である、できたてホヤホヤのホキ美術館に行ってきました。


11人だったため、2班編成で出発しました。

まずはコンビニで朝ごはん。腹が減っては、戦はできぬ。

この写真撮った後、他のお客さんにチャリ倒されてました。無言の圧力。

女子陣は顔だしNGみたいです。


腹ごしらえの後は、ガンガンペダルをまわすのーみ!


中村さんが、前にいる。不思議。

20号は道幅が狭く、走りにくかったですが、2班とも朝ごはんのときのみ休憩で、あとはノンストップで無事に美術館までたどり着きました!

奥でシンクロしてる・・・

館内は撮影NGだったので、部長の写真で雰囲気だけでも!どうぞ!



カメラに反応してくれるのは、なぜか部長しかいない。さすが部長。ありがとう部長。

ちなみにチャリ部は、絵画をみる前にお腹がすいたので、チケットを買ってすぐ地下1階のカフェに直行したいがための逆走をはじめ、館内の案内のお姉さんに何度も「美術館の順路は、あちらからです!」と注意されました(笑)


時間まで自由行動で鑑賞し、美術館を出てみると・・・

そこにはいつものチャリ部が!
いや、館内でもチャリ部はチャリ部だった。


そして帰路途中のコンビニでは、O田プロ改め、O田先生による
白熱講義が展開されました。



それを横目に男子2人はセクシーポーズ


八角さんは、なにかと交信中
こーゆう八角さんを見た場合、そっとしておきましょう。



そんなこんなで無事に西千葉に到着!
美術館のシャレオツ気分に味をしめた私たちは、なんとカフェ・ル・グレに直行!

5時のおやつを堪能しましたとさ。

ごめん、ちかちゃん。わざと(笑)

また、この場所でもO田プロの白熱講義が行われ、下記の名言が生まれた。

俺は教師しか目指してないから


注意:ちなみにこの名言をおっしゃった際は、とても鋭い眼差しであった。



赤!黒!うっちー!

いろいろ超越しかけているお二人。

さわやかさんち。


七彩の所属事務所は最後まで、顔だしNGでした(笑)


そして最後に・・・ありがとう!あこ!楽しかった!