3日目
行程:豊橋~伊良湖岬

朝のひととき
大切にしたためておいたドリッパーでドリップする 
土田さん「ちかちゃん、ちょっと持ってて」
ちかちゃん「あぁ、いいですよー!ぐわぁ」
土田さん「おまえーふざけんなよー」
ちかちゃん「うぅ~ん、やっちゃった・・・」どぎまぎする。
ひろかずさん「わっはっはっはっは」
前日の疲れが残っていたのでしょうか?後始末はしっかりとね!
そんなこんなで3日目がスタートしたのでした。この日、土田さんにさらなる悲劇がふりかかるとは誰も知らずに・・・


R42沿いのコンビニで休憩した後、事件は起こりました。
携帯が土田さんのポッケから落っこちてしまったようです。

車にひかれたiphoneの写真アップお願いします!



そんなこともあり、ちょっと遅めの昼食でした。
ここらへんでとれる”じゃこ”をふんだんに使った釜じゃこ定食に舌鼓をうった。渥美半島はフルーツがたくさんとれることでも有名らしい。
ボリューム満点でうまかった!いちごもあまかったよ!
満腹になった男たちはねむりにおちた

精神的ダメージを受けた土田さんの笑顔

晴天に恵まれ気持ちよく海沿いのサイクリングロードを走った
大勢のサーファーが海を漂っていた

よしだプレとの出会い

僕らはあつい抱擁を交わした。よしだプレは鳥羽から伊良湖岬に海を渡ってきたという
あまりの嬉しさにちかちゃんも思わずバッチグー!!

夕日が落ちる前に・・
恋路ヶ浜に着かなければ・・・10%を超える坂道もゴリゴリ上った


やっとの思いで恋人の聖地にたどり着いたが・・
男しかいなかった・・・

伊良湖岬で何を思う

この夜、僕らのもとに山本さんという神があらわる

風呂に入るのに寄った伊良湖シーパーク&スパで出会ったホテルのマネージャー山本さん。靴下を濡らしてまで浴場に入ってきて、暖房のついた施設を提供してくれるという。お言葉に甘えて一晩お邪魔させていただいた。

満月を拝みながら夕食をほおばり、爆睡した