-NHKの試される大地 Part5-


11日目 天塩~宗谷岬~稚内 130km



天気:曇りのち晴れ!

今日も朝はどんより。明日も天気は悪いようだ。いやむしろ雨。
晴れ間の見える宗谷岬は今日しかないっ!ってことで、
予定変更して宗谷岬まで爆走です。
K「予定に関しては僕はノータッチ、全幅の信頼、 というかメンドイ


昨日のキャンプ場。後ろの建物はてしお温泉夕映。


まずは道道106号、オロロンラインへ。



しばらく走ると、オトンルイ風力発電所が見えてきます。
28列の風力発電が一列に並んで壮観。



ジャーン!
まだ朝です。



天気もだんだんよくなりそうだ!



道の右側はこんな感じ。サロベツ原野に近づいていきます。



北緯45°のモニュメント!
K「原野にポツンとあって周り何も無い」



走る走る!
日本海が僕らの背中を押してくれる!(追い風でした)



素晴らしい道です。
車もほとんど通らない!



ガードレールもなくなり、道だけになります。



道の両側はほぼ原野になりますが、突然Kが自転車を置いて走り出す!
K「うおおおおおおおおおおおおお!」
Nも続く!



大自然に包まれたK。後ろには利尻富士!
K「全てがビックスケールぅぅぅぅ!」



北の大地



漕いで小出漕いで、
お昼前には、稚内のライダーハウス「みどり湯」にチェックイィィン!
おばちゃんがいなかったけど、荷物は置かせてもらえることに。



今なら太陽が顔だしてるぞ!漕げよNK!


晴れ間も見えてきた!



ペダルを回せ回せ!回せ!


そしてついに、

宗谷岬!

NK「H、見ているか・・・」



Nの字ブロマイド



Kの字ブロマイド



写真撮影大会を終え、宗谷丘陵へ登る。
丘陵から見た宗谷岬




余裕ののんびり漕ぎ。



うし牛



うしK
N「ほぉ〜るすたい〜ん♪」



ちっちゃいけど宗谷岬ステッカー買いました。



なだらかな丘陵地を走る。
牧草地の緑と空の青、そして雲の白が相まって素晴らしい景色を生む。




宗谷岬ウインドファーム
K「風力発電と放牧の美しい丘が最高!」




稚内までバックします。




ライダーハウスに戻ってきた!
K「さっきは居なかったオーナーのおばちゃんにご挨拶」




今日は疲れたし、ライダーハウスでゆっくりするぞぉ♪
セイコーマートでエクレアも買ったしぃ♪
しかも♪でっかいって♪
ウフフ♪
食って寝食って寝♪




無 理 だ っ た




午後九時を回ると突然まわりだすミラーボール!
リビングに集められた12人のライダー達!
おばちゃんのスナック仕込みの?司会術で、ライダー達の自己紹介が始まる!
K「恥ずかしすぎぃ!」



肩を組んで松山千春の「」を歌ったりしました。
もはやカラオケスナックのよう!行ったことないけど。

そして始まる宴会!

会社員、大学生、プロボクサー、半定住者、日本一周チャリダーなど、色々な人とお話ししました。

K「眠いし先に寝る」


おばちゃんの煮たかぼちゃと、集合写真。

12時まで粘って、食器洗いして寝ました。
楽しかったな~。長い一日でした。



12日目 稚内市内 25km




天気:雨の後曇り

今日は雨。
昨日の疲れと酒のおかげでお昼ごろまでごろごろ寝ていました。
午後一時ごろ、お昼を食べにようやく動き出します。




朝飯も抜きだったので、Victoria稚内店へ。



「こいつにハンバーグを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」
(バイキングのカレーはもう二杯お替わりしてます)



食べすぎましたゲップ。
時間があるので本屋で時間をつぶした後、
稚内の野寒布岬を一目見に行くことに。



稚内駅。最近きれいになったそうな。



日本最北端の線路。



今日の野宿処。北防波堤ドームを確認しておく。
なかなか良いな!むしろ綺麗すぎて野宿できんのか心配・・・・


上からの図。北海道遺産なんだとか。



そして5kmほど走れば野寒布岬に到着です。


お お ま が あ ら わ れ た in 野寒布岬
K「北海道って地名読めなさすぎ」


やっぱり手かな。手の角度。


天気のせいもありますが、野寒布岬は宗谷岬に比べて圧倒的に人がいません。
わずか数kmで最北端を逃したせいでこんなに人がいないとは・・・
でもこの後どこからか他大のチャリ部が現れました。
K「山口大のチャリ部も駅にいたね」



野寒布岬も見終えて、最後のお風呂「港のゆ」へ。
中には温泉だけでなく、土産屋や飲食店などがある施設です。



味忘れたけど、(確か)おいしかった(はず)。
閉店のところわざわざ売ってもらいました。


飲んでほっこり。メガネがきらり。



お風呂の待合室でご飯を済まし、だらだらした後、北防波堤ドームへ。


おぉ、ライトアップされとるやないかーい・・・
K「あらやだ素敵♡」



でも野宿の人ばっかりで安心。
最後にふさわしい。(野宿だけど)


旅が終わる寂しさと、嬉しさが、
♪いつまでたっても~わかんない♪

すぐ寝ました。




13日目(最終日) 稚内空港~羽田~部室 15km




天気:くもり

長かったアフターも、ついに最終日です。
散歩しているおじさん達の足音に起こされました。




最後の寝床を記録します。




遠くから見た図。



朝ご飯は稚内駅構内でいただきました。
こんな説明書きも。



大奮発。サンキューセイコーマート!



飛行機は午後なので、最北端のマクドナルドで時間をつぶします。
Mcドナルドさんがベンチに座ってました。
K「霊と喋れるおばちゃんもベンチに座ってました」




テントなどを送り返して、早めのお昼。
大奮発祭です。サンキューセイコーマート!




売り切れ続出の70円アイス!
K「セイコーマートに寄ったらぜひご賞味ください」




そして稚内空港に向かいます。



もう走りなれた道です。






到着ッッ!




スチャ!何かほこらしげな顔




北の大地に大感謝祭!



あぁ、北の大地! 北海道の「魅力」ってやつが!
 「言葉」でなく「心」で理解できたっ!
K「空から見ると感慨が湧いてくる;;」



ひと眠りして、あっという間に
羽田空港へ到着。荷物を受け取る。




カート万歳!
サイドバックはもうぼろぼろです...
K「ギリギリのガムテープ補強、よく耐えてくれたよ」




羽田から稲毛まで輪行して.......



部室までのラストラン!
K「千葉暖かすぎ!」



Nの字!ビュイーン!



Kの字!キュイーン!





ただいま、部室!
NHKそろい踏み!!





.....こうして、
北の果ての長い長い旅が終わる



だが!

感傷に浸るのもつかの間、
NHKは、さらなる戦いを求めて旅立つのであった....!


K「やっぱ帰ったらスマブラだよね」
N「2コンとって2コン」


第五部「宗谷の風」

  完!


2012夏アフター「NHKの試される大地

  了!


ご愛読ありがとうございました!




N 中野

グレートな旅でした。やりました!ありがとうコバジュン。平田も!

H 平田

前半だけの参加でしたが、道東、楽しかったです!今年の夏プレを考えてる人は是非候補に入れてみて下さい。
最後に企画してくれた中野、盛り上げてくれたコバジュンさんありがとうございました。

K 小林

プレから1ヶ月の果て無き旅を走りきれたのも仲間のおかげ、中野(と平田)サンキュな
どのくらいサンキュなっていうと幽遊白書で桑原が幽霊の幽助に言ったくらいサンキュな