雪山新年会with名古屋大学サイクリング部


SNSなどで交流のある名古屋大学サイクリング部さんに誘われてチャリで雪山を登ってきました。あらゆるものが凍りつく極寒のなかでしたがいろいろ童心に帰れて楽しかったです。※そんな環境だったので写真ロクに撮ってません。笑 まあそれも楽しかったことの裏返しでしょう笑

日程:1/3-4
メンバー:きのぴ、えがちゃん、おぎー、げんさん、名大の方々

1/3

濃尾平野を西から睨む某水都の中心駅にて集合。前日までの晴れから打ってかわり雪模様。望むところです。

「チャリ部タイム」(独特のグダグダ)は共通のようで気づいたらここでお昼ごはん食べてた。。笑
その後目指す雪山のふもとまで吹雪の中アタック。
ふもとで装備を整えたのち入山
雪が見る見る間に積って行きました。
チャリに乗れるうちが花
担ぎ前提でロードで参加という猛者も
寒すぎて雪に水分が無いので案外寒く感じない(矛盾
チャリを路上?に停めて
本年の安全走行を祈願しました。

その後はペダルの高さまで雪が積もっていて走行不能、視界数メートルの猛吹雪の中ひたすら轍を頼りに押し続けてなんとか山小屋に到着。写真を撮る余裕なんてなかった(笑)
夜は寒いじゃなくて痛いって感じの寒さを耐えつつ暖かい鍋とお酒を振舞っていただきました。おおよそ交流ランとは思えないアットホームな雰囲気がとてもよかったです。

1/4

二日目。
朝起きたらチャリが見事凍結していました。ブレーキ凍結わろた。

濃尾平野を一望する夜景スポットなのです。実は。

初じゃないけど日の出!!

小屋の外。凍りうるものすべて凍結してました。(笑)
中央に見える板みたいなものはカッパでした。。笑

チャリが無いかと思ったら雪の中から発掘

今日は青空。下りでいっぱい遊ぼう。超寒いけど。

下るのも楽じゃない。ただし転んでも痛くない

人のチャリを埋める図

除雪車に雪を持っていかれる誤算w
以後北海道チックな凍結路面にww

ロードで氷上ダウンヒル、しかも素手。最高にロックでした。


雪化粧がいい味

その後ふもとの温泉で疲れを癒し名古屋にて部会見学
そして部会後は
我々は再び山に登る。喫茶マウンテン

甘口バナナスパゲティ。
生ぬるい特製スイートパスタの上に冷えた生クリームとバナナをトッピングした「珍味」
私は高山病に悩まされながら単独登頂をキメる。

えがちゃんも登頂を目指したが、あえなく遭難。
めでたしめでたし。

二日間本当に楽しく過ごせました。またぜひよろしくお願いします。

これを見て雪上を目指したくなった方、ぜひ来年の北海道冬合宿(予定)行きましょう

以上ラン報告でした。