※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通 り 名:六分儀座(セクスタンス)のウラニア
本  名:ウラニア・セクターナ
年  齢:16 学  年:2年
守護星座:六分儀座 階  級:白銀聖闘士
開 眼 点:20→0 体 力:18
外見の負傷:
セブンセンシズ:4 小 宇 宙:10
未使用経験点:31
獲得経験点:54

能力    初期     成長   合計  役割 
光   ( 5+ 5)   10  防御 
美形  ( 6+10)   4 20  回避 
スピード ( 3+ 0)   ダメージ
星詠み ( 4+ 5)   1 10  命中 

必殺技:
『ホリーゾン・イルーデレ』(応援)
天文を読む役目による知識と光の屈折現象による幻覚を使い、対象の平衡感覚を狂わせ、あたかも地平を嵐の海のように変化させたかのように感じさせる。

『ステルラ・トランスウォランス』(ダメージ)
自身の星座と自分の小宇宙を共鳴させ、上空に光球を無数に生み出し、右手の指揮により流星のように敵を撃つ。

『ステルラスペクルム・イルーデレ』(仮死)
自身を死の淵に追い込むことにより、感覚を絶ち小宇宙をセブンセンシズの域にまで高め、星屑のような光を放つ小宇宙を生み出し、その小宇宙を仲間に注ぎ込む。

『ラクテウス・オルビス』(ダメージ)
自身を中心に銀河のような光の粒子を生み出し、両腕を突き出すと共に光の瀑流を対象に放つ。

『仲間のために』(根性技)

宿命:星宿に従い、女神の元、闘う聖闘士達を導く。

設定:
サンクチュアリに有る天文台で星宿を読み、世の吉凶を見定めるのが役目とする聖闘士。
争いは好まず、暇があるならば天文学の本と夜空を見続けている。
しかし、一度戦場にでると光の屈折現象を用いた幻覚で相手を翻弄し味方を助ける心強い聖闘士。

夜空を見るのに仮面が邪魔なため、度々掟を破りそうになり上司からよく説教を受けている。

PL:涼

添付ファイル