※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通 り 名:孔雀座(パーヴォ)のミトラ
本  名:ミトラ
年  齢:14
学  年:1年
守護星座:孔雀座
階  級:白銀聖闘士
開 眼 点:2(20)
体 力:14
外見の負傷:
セブンセンシズ:4
小 宇 宙:10

能力
能力   能力値 役割 
火    17(3+5+9)  ダメージ
知性   30 (5+9+16)  回避
密教徒  19 (6+5+8)  命中
後光   7 (6+1)  防御

能力(無成長時)
能力   能力値 役割 
火    8(3+5)  ダメージ
知性   14 (5+9)  回避
密教徒  11 (6+5)  命中
後光   7 (6+1)  防御


獲得成長ポイント総計:
61
未消費5

必殺技:
■ダメージ技
『千手焦熱拳』
流星拳等に類似した連打系の拳撃。
拳に自己の属性である炎を纏わせて敵を攻撃する。

『孔翼聖眼陣』
自身の背後に孔雀の羽を思わせる小宇宙を展開し、目玉模様から
出所不明の攻撃を無数に繰り出す技。
幻惑された相手にとって防御は困難。

『天破孔嘴』
自身の最大の速度でもって敵の懐に飛び込み、全霊の一撃を見舞う。
防御を省みない渾身の一撃。
大層な名前がついているが、実はアークの必殺技にインスパイアされた"ぶん殴る"だけの技。

■とどめ技
『オーム・降魔調伏』
ミトラの修練した密教寺院に古来より伝わる伝承奥義。
小宇宙を両掌の間で解放・爆発させる技。
ミトラの場合は、己の属性により高熱を発し敵を焼き払う。

※ヴァルナとの戦いで六道輪廻と衝突、押し負けて現在封印中。

■根性技
『武極転生』
相手の攻撃を食らいつつも、致命傷を免れることに全霊をかける技。
打たれ弱いミトラの、肉を切らせて骨を絶つ逆転への布石となる。

■自爆技
『ニルヴァーナ・天法寂滅』
自身の小宇宙を極限まで燃焼し、自身の肉体・精神といった存在そのもの
を純粋エネルギーへと転化せしめんとする技(というよりは小宇宙の燃焼/爆発現象である)。
その激しい小宇宙の爆発は、感応する相手の存在をも巻き込み小宇宙の
爆発を連鎖的に励起する。
あたかも原始炉の融解現象のように高次エネルギーに変換されていく力場は
最終的に、自身・及び相手の消滅という顛末をもって収束するであろう。
人が塵芥へ還るその瞬間に居合わせた者は、御仏の姿を見るかもしれない…


宿命:
地上乱れる聖戦こそまさに末法、アテナの代行者として衆生済度、為すべし。

設定:
インド、ガンジス川流域にて修練を積んだ聖闘士。
古来より聖闘士を輩出する密教寺院にてパーヴォの聖衣を
授けられて後、寺院よりパライストラ内偵の命を受け入学する。

将来の黄金聖闘士を目指し修練に励む素直な性格で、
高い知性と才能を併せ持つが、外界との接触が少ない環境で育った
ためか、選民思想的な傲慢さがあり、学内では孤立しがち。
また、仏教徒であるためかアテナへの忠誠心は独自の
意識に基づいており、他の学生と衝突することも…

本人は若干気にしているが、何が原因かよく解っていない。


PL:AYN
添付ファイル