※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Personal Data


  • 佐藤 裕介(さとう ゆうすけ)

 出身地:香川県大内町(現:東かがわ市)
生年月日:1978年8月3日生まれ
入学年度:1997
在籍期間:1997-2001
監督作品:「rainything」(1999)
     「Nutsberry farm」(2000)


入学1日目にして部室の門を叩き、2日前に乗り込んでいた橋本氏と出会う。
1997年、田中賢一監督、飯島明監督の助監督を務め、鹿島監督の撮影として「8ミリ最後の世代」の中で現場経験を積む。DV黎明期に購入したマイカメラ(VX700)を駆使し処女作を撮影。「オンライン編集最後の世代」として華々しく散る。
その後、90分を超える大作を撮影。映画系サークルでいち早くオフライン編集(Premire)を劇映画制作に取り入れて「オフライン編集黎明期」の幕開けとともに完成。HDD6GのMAC/G3マシンが最初で最後の大活躍。音響部不在のままレベル調整を怠り、またも華々しく散る。

再びメガホンを握ることなく卒業。卒業時の言葉は
「パルサー100本あっても足らねえよ!」であった。

2002年 16ミリ作品『雨と冒険』を制作。