NEW ■第二回特別講習:驚異の落葉ワールド~2009’秋の勉強会~ 開催お知らせ

芸術の秋・美術の秋。たゆまぬ努力によってプロの技を研いた方々の、本格的なレッスンが始まります。メニューは以下の通り葉画と葉彩画に区別し、目的に合わせての講習となります。

【実施概要】
■共通
◆ 申込期限:10月10日
◆ 場所:島嶼会館(東京都港区海岸1丁目4-7)
  ※詳細はゆめの実工房までお問い合わせ下さい

■葉彩画部門(名画を描こう)
◆ 講習日:10月24日~25日 午前10:00~16:00
  ※2日間で完成しない場合、11月20日~22日に開講する東京教室にお出で下さい。
 (この場合、講習料10,000円/1日が必要になります)
◆ 講習料:10,000円/1日
◆ 教材費:30,000円

■葉画部門(どうすれば良いデザインが生まれるか!)
「カラムシ&ギンドロ」の徹底研究
~発想から作品、そして商品になるまで~

◆ 講習日:10月23日 午前10:00~16:00
◆ 講習料:10,000円/1日
◆ 教材費:10,000円(教材は全て豆色紙サイズです)
※筆記用具と形抜きポンチを忘れずにご持参下さい。
  講師有資格者は全員参加となります。

■特別講習名画を描く!見本画できました!!

 葉彩画は大自然の植物の葉で描きます。
 このスケールの大きさは、まさにグローバル(地球規模)アートと呼んでもおかしくはありません。
 本年度から行う名画の実験描写により、最高の絵の具であることと、葉彩画の素晴らしさを証明いたしましょう。
 さて、4、5月のアートスクールで予定している名画の試作ができました。
 この作品は、3月27,28,29日に開催する東京浜松会場で展示いたします。ご覧下さい。


【実験描写 「静かな小道Ⅱ」】

【実験描写 「落穂拾い」】



■落葉が名画に化けた!
秋のやわらかい日差しのもと、恵みの大地には取入れにいそしむ人々の姿があります。近くには取りこぼしの稲穂を拾う三人のご婦人たち。

のどかな田園風景の中に、力強い生活感を漂わせた名画、ミレーの落穂拾い。落葉で再現してみました。もちろん本物には足元にも及びませんが、雰囲気は現せました。

今後、葉彩画画壇の設立を視野にいれ名画の実験描写などを行い、自然素材の万能性をアピールしながら、活発に活動してまいりますので、よろしくご支援頂きますようお願いいたします。

【下絵】

【完成画】


第1回葉彩画特別講座開催のお知らせ

上記の「落穂拾い」を手始めに、名画を題材にした葉彩画講習会を年二回開催していくことになりました。

興味をもたれた方は、下記、案内書(pdf形式です)をお読みの上、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 また、この講習の実習画をもとに、後日、”落葉の名画展(仮題)”をJLFA協会主催で催す予定です。

第1回葉画特別講座開催のお知らせ
本年度より年2回、認定時に取り交わしている契約書に基づき、認定者全員参加による技能強化講習会を開催します。 内容は、葉彩画(つむぎ絵)と葉画とでは、当然異なりますので、重複参加出来るように別々の日程を組んでおります。

また、現在教育中の方々の勉強会にもなります。よくお確かめの上、ご参加下さい。尚、会場は各葉画アートスクールとなります。手狭の為予約制とし、申込順に受付ます。

お問い合わせ先

合資会社ゆめの実工房
 熊本県八代市本町二丁目5-59
 TEL:0965-39-6511
 E-mail:yumenomi@bronze.ocn.ne.jp