※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BRツーリングに初参加。

コメント0 トラバ0

以前、鹿児島のコンビニで声をかけられたときに話がはずみ、
鹿児島市のツーリングクラブBRに誘われ、仮入団していました。

http://mytown.j-bee.com/happyland/

 

その後何度かお誘いを頂いていたのですが故障やパンクで参加できず、
今回初参加となりました。

 

鹿児島方面からやってくるとのことで、国分隼人サティでの待ち合わせ。

 

その時目に付いたのが

 

 

SANY0037

西さんのバインディット250V。走行距離はメーター読みで1300kmちょっとしか走っていないように見えますが・・・
西さんいわく、メーター

 

 

 

 

2周

 

 

二十万キロ

 

 

はしっていらっしゃるそうです。

 

しかもしかも。

 

 

一度もエンジン開けたこと無し!

 

 

 

 

という剛の者。これで普通にツーリングに来ていること、考えられないことです。
その維持の秘訣は?と聞くと、オイル管理を綿密に行うことときわめてシンプルな答えが返ってきました。

 

前野さんは乗り方がいいんだよ、とも付け加えていらっしゃいましたね。

 

ちなみに近々スズキモーターサイクルから表彰されるようです。

 

 

・・・僕もブラジルから賞状が届くほどXTZに乗れるだろうかな?そうだといいなー。

 

SANY0042

一行はまず熊襲穴へ。

SANY0041

お二人とも坂で息を切らしていましたが、

SANY0038

洞窟の中身にはご満足いただけた様子。

SANY0039   

 

その後、風情のある駅舎で有名な嘉例川駅へ。

 

SANY0043

 

 SANY0044

SANY0045

SANY0047

おきまりの集合写真を撮り、嘉例川駅近くの空港の物産館へ。
お二人がてっきりお弁当を予約していたと思っていた僕は早とちりして
お二人の豪華な弁当を見つつわびしく海苔弁当を食べるかーとコンビニ弁当を用意していたのですが、
お二人ともここ嘉例川弁当は予約が必要なことをご存知無かった様子で
入手できませんでした。残念。

 

早とちりして買った弁当が痛まないかと心配され、外食をするつもりが皆お外でお弁当にしていただきました。
いやー。無駄にしてもいいように380円の安い弁当にしたんですけれどね。
でもありがとうございます。

 

ご飯を食べたらえびの高原上り口の岩風呂へ。

SANY0048

SANY0049

おっとっとと。ふらついていらっしゃいます。

SANY0050

 

SANY0051

 

どうせここまできたなら、えびの高原まで登ってしまえー。と前野さん。

 

頂上休憩所で大学生SRX600乗りと遭遇。前野さんがBRに誘います。
しかしこのSRX、「エセ」RXであることが判明。

 

実際は400ccしか排気量が無いのに

 

サイドプレートのみSRX-6に入れ替えたそうで・・・

 

上手く騙されました。

 

 

前野さんに先導してもらってえびのを下りますが、途中道を間違えてしまいました。

 

 SANY0052

怪我の功名。林道を見つけます。

SANY0053

が、封鎖されており入ることが出来ません。残念。

 

その後間違えた道を引き返して高千穂牧場へ。

SANY0054 

ソフトをたべます

 

 SANY0056

西さんはMIXを

 

SANY0057 

前野さんはいちごソフトを頼みますが・・・
いちごの味が強すぎると、これはソフトではない。
ミックスは美味い、あっちのソフトは甘いぞ!などソフト談議。

 

食べ終わり物産を見て解散。

 

合流から解散まで終始のんびりしたペースで走りやすかったです。
やはり125ccの僕に合わせてくださったのでしょう。ありがとうございました。

 

また遊んでくださいね。