※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覚え書き

階の雰囲気

いい方(いいというのが何かにもよるけど)から順番に、
  • この階には何か特別なものがあるような気がする
  • この階はこの上なく素晴らしい感じがする
  • 素晴らしい感じがする
  • とても良い感じがする
  • 良い感じがする
  • ちょっと幸運な感じがする
  • 多少は運が向いてきたか
  • 見た感じ悪くはない
  • 全然駄目ということはないが
  • なんて退屈なところだ

矢玉作成

射撃戦闘のスキルに応じて作成できるものが増える。
0 スリングの弾
10 矢
20 ボルト
スリングの弾の材料は、ダンジョン内に落ちている障害物の岩石
矢の材料は、陶器のかけら、ドワーフの骨など。
エントが学べる岩石投げで作り出せる岩石も矢の材料にできる。

(爆発)の矢はIで性能を見るとダメージ属性が見れる。
純粋な魔力、破片、カオス、炎、冷気、酸、恐慌、フォース、暗黒、原子分解など。変わったものとしてはテレポートアウェイなんかもあったりします。

ピアシングショット

mを押すと入れるメニューに表示される、『貫通する矢玉を発射する』というものです。
実際にこれ自身に対応するスキルは存在しませんが、3つのスキルによって貫通の判定が行われます。
  • 射撃系スキル(スリング、弓、クロスボウ)
これらのうち使用する武器に対応するスキルが26を超えていないと貫通することはありません。
  • 射撃戦闘
貫通するかどうかがモンスター毎にスキル値+45%で計算されます。
  • 戦闘技能
何体のモンスターを最大で貫通するかどうかに関係します。(スキル値/10)-1で計算されるので、戦闘技能が20未満である場合には貫通しません。

杖、魔法棒

解除の杖[3|13]などと表示されているものは、スキルが3からスタートする。
この杖で使用できる最大のスペルレベルは13となる。
鑑定をすると、呪文レベル上昇に必要な最低魔法道具のスキルレベルがわかり、それを上回った分がスペルレベルに加算される。この杖の場合8なので、魔法道具スキルが10ならば、3+(10-8)=5となる。

つまり、最大値の高い識別の杖欲しい…

TvalとSval


戦術で変わるもの

キャラクターのステータス画面で、t/T,e/Eで変更できる戦術と移動方法ですが、これらで変更されるものは以下のようになっています。

戦術

打撃命中率、打撃ダメージ修正、射撃命中率、AC、隠密行動力が変わります。
戦術 打撃命中率 打撃ダメージ修正 射撃命中率 AC 隠密行動力
凶暴に +8 +12 +8 -25 ?
激しく +6 +6 +6 -10 ?
攻撃的に +4 +4 +4 -5 ?
自信を持って +2 +2 +2 -2 ?
普通に +-0 +-0 +-0 +-0 ?
慎重に -2 -2 -2 +2 ?
用心深く -4 -4 -4 +5 ?
おとなしく -8 -8 -8 +10 ?
臆病に -10 -10 -10 +15 ?

移動方法

スピード、知覚能力、探索能力、隠密行動力が変わります。
移動方法 スピード 知覚能力 探索能力 隠密行動力
駆け足で +4 ? ? ?
非常に素早く +3 ? ? ?
素早く +2 ? ? ?
軽快に +1 ? ? ?
普通に +-0 +-0 +-0 +-0
のんびりと -3 ? ? ?
ゆっくりと -6 ? ? ?
非常にゆっくりと -8 ? ? ?
ナメクジのように -10 ? ? ?