※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初めに

泉は"_"で表されます。白い泉は水が残ってて、黒いのは枯れてます。
他の色のはトラップが仕掛けられてます。

通常は泉は単独で出現しますが、ヘルカラクセとエルボールでは4つ同時に出現します。
4つの泉の中身は全て同じです。

薬を飲んだり汲んだりするときは泉の上で"H"です。
空のビンを持ってると汲めますが、なければ飲むことしかできません。
汲んだり飲んだりするまでは何が泉に含まれているかはわかりません。
危険な薬もでるので、空のビンがないときは放置する方が良いでしょう。

空のビンは高級エールor高級ワインを食べると作れます。
錬金術師なら自前で作ることもできます。

泉の中身

泉には、泉がある階層より深い階層で出現する薬が含まれる事はありません。
よって、1Fで死の薬を飲んで即死する事はありません。
また、全ての種類の薬の泉が出現する事わけでもありません。
例えば、経験の薬や新生の薬はでません。しかし、増強の薬は出現します。
詳しくは、lib/edit/jp/以下のk_info.txtに載っています。
F:FOUNTAINがついてる薬は泉に含まれる事があります。

主要な薬の出現階層と出現率

スピード/ヒーロー/耐火/耐冷  1F  1/15
致命傷の治癒 5F  1/27
体力回復 15F  1/32
癒し 18F  1/33
魔力復活/啓蒙/狂気の治癒 25F  1/46
*体力回復*/増強 40F  1/51
爆発 60F  1/53
*啓蒙* 70F  1/54

1Fでは15種類しか薬がでないので、見つけた泉がスピードの薬の泉である確率は1/15です。
70Fでは54種類の薬が出うるので、見つけた薬がスピードの薬である確率も*啓蒙*である確率も等しく1/54になります。

泉の効果的な活用法

序盤では、有害な薬を鑑定するために使うのが良いでしょう。
幾つかビンを持って冒険にでかけ、街で薬を売って鑑定します。
資金と腕力に余裕があるならば、1Fで粘って有用な薬を確保してから深層に挑むのもいいでしょう。

中盤で氷免疫が手に入ったらヘルカラクセ20Fにいきましょう。
比較的高確率(1/38)で体力回復の薬を大量に(1つの泉から最大で48服)手に入れる事ができます。
氷免疫がなければ普通のダンジョン15Fで。4つ同時に出現しない代わりに、出現率がもう少しマシになります。(1/32)

終盤では、ヘルカラクセ深層やエレボールで探索するのがいいでしょう。
ワイアーム狩りよりも効率的に*体力回復*などを入手できます。