メニュー
トップページ
作品一覧


取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(?~1664)江戸前期の旗本奴の頭目。父は備後福山藩主の三男で母は阿波徳島藩主の娘。1650年、父の跡を継いだが、病気と称して出仕を怠り、大小神祗組(もしくは白柄組)の首領となる。1657年に幡随院長兵衛を殺害。後に幕府の取り締まりが厳しくなり、切腹に処された。歌舞伎等では幡随院長兵衛の宿敵として悪役となることが多い。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー