※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当たり

(1)

機械が作動する時、わずかかな寸法・組み付け誤差の蓄積やバリ(未作成)によって、
部品同士が直接すれ合う状態のこと。

新品の機械や新しく取り付けた部品を徐々に動かしてすれ合う部分を自身の作動によって削り取り、スムーズに動く様にすることを「当たりを付ける」と言う。

関連語
慣らし(未作成)」「慣らし運転(未作成)

(2)

手に入れた中古車(未作成)などが、予想以上に良い物だった状態。うれしい。

対義語
はずれ

2007年04月28日