もうじき僕は歌わない。@Wiki lite(設定中)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2/5
 京都の方々に提示できる話に軌道修正・・・難しいけどなあ。

  • 朝子がサトシと別れて凹んでいるときの話。
  • 愛と正悟はつきあっていない。みんな大学生。
  • 紀生は何をしている? どこかで生きていないと意味がない。
・紀生なしでも物語にはなるか。いずれ高校生編を書きたいしなあ。
  • 今回、大学生の話を書くのならテーマは何?
「分かっていることができたら苦労はない」
「日常が大事、でも大事なものを大事にできないのが日常」

  • 「ね、私たちってつきあってるみたいじゃない?」



1/26
 なんか主役が北上はるかの話になろうとしている。まあ、悪くはないんだが。

1/26
  • きみはひとりでも生きて行ける子だから。
  • 「誰かに何かを伝えたい」じゃ何も伝わらない。誰に何を伝えたいの?

担任はペンギンの着ぐるみさんとかでいかがか。
そもそも人数が少ない学校だから、担任制じゃないかもしれないよなあ。どうするのさ?

1/22
  • 陽歌里が、久世家から離れてでも市野耕造の子を生みたいと思ったのは何故?
・女の子って、そういう風にできている?

明日香「ね、やめようよ。戻っておいでよ。なかったことにできるから」
陽歌里「なかったことに?」
 冷たい声で笑う陽歌里。ずっといい妹をやってきた、姉にはきっとどんな気持ちで私がいたのかなんて、分からなかっただろう。
陽歌里「お姉ちゃん、なかったことにしようか。全部」
あなたはもう私の姉じゃない。私はもう誰の妹でも娘でもない。
ただ、このおなかの中の子の母親だってだけだ。
明日香「そんなに大事なその子のお父さんは誰なの?」
陽歌里「大事? 違う、そんなんじゃない。お姉ちゃんには分からないよ!」

1/22
 なんとなく、プライベートが小説どころではなくなりそうな気配……。
歌詞を覚える頃には情熱が失われる、いつものパターン。
	♪まだまだいくよ〜っ!

  • 三人称の物語なのか? 三人称で出入りのない物語なのか?
・編年体? 紀伝体? けっこう、突き放した書き方でもいいと思う。
	・突き放した書き方をするためには、情報量が多めに必要です。

  • 書きたいのは何? 神様の横暴なんかじゃないでしょう、今更?
・神様は何も禁止なんかしてない。
	・降りてくる光を利用。何かイメージをつかもう。何かフレーズを探そう。

  • 高校三年の時の話、なんだよね? 多分。
・神様が降りてくるのは、部活を引退する頃? 甲子園とか目指してたの?
・愛と正悟のプールで相談のシーンが欲しい? 夏前?

  • 相談内容は「このごろ久世くんがおかしいんだけど、なにか分かんない?」
・そんなことを言われる正悟だって、十分おかしいはずなんだけど。
	・と、正悟は思っている。自分だってぼろぼろなのに、と。
		・姉の社会不適応。
			・四歳差って、高校入学時に専門学校二年、だよね?
			・高校三年の時は津坂商社を辞める頃?
		・父親の不倫、って感じじゃない? 母親の不倫の方がこたえる?
			・「ボランティア」とかにするかい?
・高校生のおかしさなんて正常だ、と29歳の僕は思う。

  • 一途な紀生と迷いのある正悟。
・愛は? 普通のひとって、何を考えている?
	・いつもの僕が考えることでは、愛が本当に好きなのは正悟だろう、か?
	 ←恋愛相談をされるのは、恋愛対象者だそうです。

1/21
「うたつみ」に人物ファイルを作成中。

朝子の項目に書くかどうしようか悩んだこと。
 戸籍上年の離れた妹の真夜は、実際は16歳の時に生んだ娘?
 妹のままの方が良い? いたかもしれない娘くらい?

1/21
  • また僕は神話を書こうとしている。
 久世家と津坂家の対立構造。津坂は「黄泉津平坂」の省略形、久世は救世。
・初代(津坂家)は、兄と妹の禁断の恋からスタート。
 →兄は久世家に婿養子に、妹は風俗の世界へ?

  • 津坂家の現在の会社は、創業者が祖父の代らしいです。
・創業者の娘(水零の母)の姉(津坂令)が、市野耕造の妻。

  • 久世家と市野家は戦中の上下関係だけでよろしいか?
  • 上野家は? 親世代が久世家(明日香)の嫁ぎ先だけでいい?

  • 久世家は旧武士の一族。誇り高く暴走する。
・市野家は? ←職人か。
  • 津坂家は商家の一族。にしては女たちが賢くないか。
・上野家は農家。基本的に保守万歳で。

  • どこかに整理しないと把握しきれてない感じになってきた。大丈夫か僕。

  • 士農工商を出して、当然被差別民や外人までは今回は書けないんだけど
 (……ミズキ・アサトあたり、部落系だったりするか?)
 どこに落としたくて士農工商なんだ?

  • お里が知れる。まだ好きな言葉だけど、結局変わらない生まれってある?


1/20
  • とりあえず、で、神様話だけ書く? 年表で整理する?
 ブログどうしようかなあ。

  • 市野原の息子が市野耕造(エヴァの冬月)、に変更。紘一はまたの機会に。
・市野耕造の妻が雨宮令、長女:市野朝子、長男:市野正悟、次女:市野真夜。
・朝子は耕造との間の子ではない?
	・原はそのことを知っている。耕造は知らない。
		・なら、誰の子よ? →原の子か?
・正悟から見ると、朝子と紀生は等価値?
	・原のお手つきを息子の嫁に、ってのはありですか。現実的に。
・耕造は、原から見たら役立たずの息子。
	・でなければ、久世さんちの娘さんとくっつけるはず。
	・たぶん学生運動とかしてたんじゃないか。
		・で、かなり気持ちよく転向したんじゃないか。
・父親から見たら、筋が通らないのが一番苛立たしいはず。
・市野原の嫁はやっぱり結ですか。久世さん系で使いたいけど?
	・物語当時はもう鬼籍のひと。いつ、どうやって?
	・嫁は「リツコ」か「ナオコ」で。
・たまに遊びにくる、じいちゃんの友達=久世紘一。
	・正悟を見て、このくらいの孫がいるとか言う?
		・上野愛も孫だけどな。
	・上野愛は恩人の孫か。原にとって、正悟がつきあうのは嬉しいことか。
		・もうひとり、どこかにいるはずなんだ、とか言い残す?
			・殺すのか。
・とすると、愛と紀生は、母同士が姉妹=イトコ、か。
	・正悟と愛は、血縁関係にはない…んだよね?
・雨宮令だけ浮くなあ。どこにくっつく?
	・津坂水零の母の姉妹あたりにくっつけるか。
		・別に雨宮にこだわらなければ、裏設定「津坂」とかでいい?
		・それにしても、もう一歩誰かに何か欲しいなあ。
・どうして久世陽歌里と戦う必要がある? 耕造以外にはないのか?
	・津坂令の母親は津坂唯、この一族は女系。
		・夜の街で大活躍の一族。房中術とか、そんなんか。
			・戦う必要はないなあ。
	・警察と泥棒とか、そんなライバル一族なのはどうでしょうか。
		・陸軍と海軍とか。商人と軍人とか。

  • シングルマザー家庭の久世紀生は、久世陽歌里と市野耕造の間の子。
・恋? 少なくとも陽歌里の自由意志に基づく妊娠・出産だったはず。
・しかし、この件で実家とは断絶。姉の明日香とも断絶?
	・久世陽歌里が、市野原の関係者であることは可能か?
	 →原への復讐のために、耕造は陽歌里と寝る。
		・愛人? 血縁者だと、耕造にとっても血縁。
・戦争関係者、か。久世陽歌里と上野明日香の父が、市野原の戦友。
	・たぶん久世さんの方が格上。
		・こっちで紘一を使いますか? キールは無理だろうと思うので。
		 →どーせ出す機会はないと思うので「桐生」で。
			・意味的には「竜骨」でもいいけど、どうか。

  • 何もないのか上野家。本当に核家族なんかしていられるのか?
・ということは、久世桐生さんは一人暮らしですか。
	・いや、奥様いてもいいけど。
・上野明日香の夫、新司が公務員で【】ミサト・アキの上司。
・上野新司の父あたりが、津坂一族の関係者でもいいなあ。
	課長あたり? 世代的に無理か。



1/19
  • とりあえず、上野新司を僕が書類を投げつけるあの係長と山本センター長のキャラに。
 悪い人じゃないんだ。でも好きになれないだけで。
・空気を読めない、そして強引に何かをするチカラもない。
 →強引に何かをするのは市野原に。
	・市と野原、か。使用後・使用前?
	 ↑雨宮でした。市野原使いたいけどなあ。
		・しかし、雨宮令の零の魅力には負けるか。

  • 市野原と市野正悟の直接対決とか書く?
・中学三年の正悟より、原の方が強い。剣道?
	・間違ったことをしたのは原。たとえば遊びにきた愛を侮辱したとか。

「息子」と原は紘一を呼ぶ。
「なんですか?」
「お前の息子は、悪くなく育っているぞ」
「父さんの孫ですから」
 言いたいことはいろいろある。でも、悪くない。
「儂が死ねるようになるのも、そう遠くないかもしれんな」
「まるで息子が育たない方がいいみたいですね」
「何を言う。生きとし生けるものすべてにとって、死ねることほどの喜びがあるか」
「そのお年で「死ぬ」とか言わないで下さいよ、冗談になりませんから」
「何を。儂はいつだって本気だ」

  • 市野紘一は仕事の忙しい遊び人。たぶん裏で「消防署の方から来ました」とかやってる。
 語り口はこれでいい? →ちょっと考える。

  • 市野原、市野紘一、市野正悟の流れ…なしではないか。
・雨宮零。そうすると、紘一は現実認識が甘い勤め人くらい?


1/19
  • 開放系、というのはありえなくても、球体の中を平面として生きれば少なくとも行き止まりに捕まることだけは避けられる。
→開放系を目指すのが神か? 繰り返す閉鎖系を生きるのが神の望むことか?

  • 結論としては、どこまで行くの?
・紀生は死んじゃ駄目。でも死ななきゃ駄目。
・正悟は二次元回帰するように。
・愛は、普通の幸せを求めて下さい。新しい出会いとか。

  • 世界は閉鎖系なのか開放系なのか。

  • どこかで、僕の「も。」と重複したりすると素敵。
・【humansystem】は公務員の話。上野新司、役に立たない係長とかで使うか。
	・ま、裏設定のレベルの話でしょうけど。世界はつながっている?
	・こっそり、上野係長とミサト・アキの密会とか設定する?
		・何の不安対象にもならないつまらなさ。
・【】の登場人物って、同世代の三人だけなんだよなあ。

  • カオさんの息子が同じ学校にいたりすることは可能か。陸上部?
・親が紘一と同じ会社の方がありそう?

  • 夏の夜の何かで、同じ年頃の少年が働いている。
「俺たちも何かするべきなんだ」
「生活苦、とは限らないんじゃないか?」

  • いったい、この街にはどれだけのひとがいて、どれだけの生活があるんだろう。
・自分はone of themに過ぎない気づきは、ハルヒ要素。


1/19
  • 無条件に子どもは可愛い、というのは嘘だ。
・でも「血を分けた存在」を意識しない訳にはいかない?
 →うちの兄とか、どうよ。

1/19
「どうして結婚したの?」
・いい男はどうでもいい男
	・どうでもいい男と結婚をすることにどんな問題が?
	・有害であることより無益であることの方がましだ。
	・美人三日で飽きるけどブスは三日ですぐ慣れる。
	 →ブスにも美人にも慣れるので条件が同じになるだけか?
		性格にも慣れるという説もある。哲学者になれ!

「自分がどうしてこの世にいるのか」
・理由なんてない。
・君は愛されるために生まれた。
・世界を回すために。

  • 明日香(愛の母)は、紘一を求めなかったのか?
・幸いにして、その頃にはもう現在の夫(良二)と結婚していたので。
・つまらない男。でもそれがいい。

1/19
「どうして幸せを求めるほどに不幸せになることばかりなのか」
→「しあわせってなに?」
→目的と方法と、間違っているものがひとつでもあれば目的地にはたどり着けない。
	・たとえばゴールが存在しなければ論外。

・存在していること=動いていること、変化がなければ生きていられない。
	・生きていることは否定できる。でも存在していることは否定できない。

・親子に続く呪い。
	・どこかで清算しないと次の代にも引き継ぐことになる。
	・神は何を教えてくれて、どうしたいんだ。
		・先祖は遺伝子が続くことを望んでいるらしいよ?

・紀生に降りてくる神=ヒカリに降りてくる神=恋心?

1/19