もうじき僕は歌わない。@Wiki blog > 2006年01月06日 > ナウズ レポート 008

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
NR007の続きを。

テーマは明確に書くことは難しいのですが、キーワードは「友だち」があります。

主なキャラクター
メイン:皆月聡(みなづき さとし)
女性:朝子さん(苗字は「岸」だけは避けたいです!!)
友人:真言(仮:まこと)
語りの部分も入れれば、16~23才あたりの話で、
主には21~23才にスポットを当てるつもりです。

あらすじ
昔から人との関係のとり方が不得手な聡。
いつしか一人でいることにもなれていった。
大学に入ると、自由が彼を一層孤独にさせた。
朝から講義に出かけ、夕方から深夜まではレンタルショップでアルバイト。誰とも話さない日だってあった。
そんな彼に転機が訪れる。
真言と朝子との出会い。
これまでとはまったく違った世界に聡の心は躍る。
彼の人生の学生時代にスポットを当てた三部作の第一部。

現段階ではこんな感じでしょうか?
今設定で頭を悩ませているのは、「どうすれば、25、26才でバイトをしていてもOK?」
通常は安定を求めて定職に就くというのがセオリー。
でも、それには反する状態。
やりたいことがあって、生活費のみ稼ぐためのバイト?
それとも、学生に戻っているという設定でバイトでもOK?
家事手伝い・もしくはフリーター?
金持ちで、働く必要がないけれど、社会経験?
主婦でパート?にしては勤務時間帯が遅い?
そんなつじつま合わせに考えを巡らせています。

維緒の「ひきこもり」というキーワード、設定は僕も使おうか迷いました。今のところナシの方向で考えています。


カテゴリ: [ヒナタ] - &trackback- 2006年01月06日 01:33:35

#blognavi