※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蠍座通信バックナンバー内容リスト


Vol.1(1996.7.16-8.15)

『クイズ・ショウ』『未来は今』『パルプ・フィクション』『トゥルー・ロマンス』『幻の光』『Love Letter』
  • 《蠍座》はどういう劇場か / 《蠍座》の命名の由来 / らいたあ独白

Vol.2(1996.8.16-9.15)

  • 『Love Letter』『幻の光 』『Shall We ダンス?』
 『東京兄妹』『トリコロール青の愛・赤の愛・白の愛』
  • クシシュトフ・キェロフスキ~早過ぎる逝去~ /
 映画館の自販機は、特注なのか? / 蠍座の基本料金 / らいたあ独白

Vol.3(1996.9.16-10.15)

  • 『トリコロール白の愛・赤の愛』『いつか晴れた日に』『オンリー・ユー』
 『ノーバディズ・フール』『ショーシャンクの空に』『陽のあたる教室』
『ウェールズの山』『コピーキャット』『カルネ』
  • これだけは、チェック! / 正しいスクリーンサイズで上映しているか? /
正しい位置にピントが合っているか? / どうでもいいけど、早く始めておくれ! /
ロビーがあなたを待っている / らいたあ独白

Vol.4(1996.10.16~11.15)

  • 『コピーキャット』『カルネ』『セブン』
『バスケットボール・ダイアリーズ』『12モンキーズ』『プリシラ』
『ユージュアル・サスペクツ』『黙秘』『君さえいれば』『恋人たちの食卓』
  • 田中さん不調のためコラム無し。

Vol.5(1996.11.16~12.15)

  • 『君さえいれば 金枝玉葉』『恋人たちの食卓』『赤い薔薇白い薔薇』
『南京の 基督』『ショート・カッツ』
  • 言いにくいことを話します / らいたあ独白
  • ※12/2・貸館『ムッシュー』

Vol.6(1996.12.16~1997.1.15)

  • 『ショート・カッツ』『トラスト・ミー』『デッドマン』
『ギルバート・グレイプ』『明日を夢見て』『死刑台のエレベーター』『地下鉄のザジ』
  • 客の方から言わせてもらえば / らいたあ独白
  • ※12/31、1/1・休館

Vol.7 (1997.1.16~2.15)

  • 『死刑台のエレベーター』 『地下鉄のザジ』 『恋人たち』
『好奇心』『ダメージ』『私生活』『42丁目のワーニャ』
『イル・ポスティーノ』『猫が行方不明』
  • 酷評されても"絶賛"上映中? / らいたあ独白

Vol.8 (97.2.16-3.15)

  • 『イル・ポスティーノ』 『猫が行方不明』 『ミュート・ウィットネス』
『シャロウ・グレイプ』『弾丸ランナー』『キッズ・リターン』
  • 劇場からも言わせてもらえば / らいたあ独白

Vol.9(97.3.16-4.15)

  • 『弾丸ランナー』 『キッズ・リターン』 『恋する惑星』 『wkw/tk/1996@/7'55"hk.net』
『天使の涙』『生きる』 『アンダーグラウンド』 『宣告』 『デッドマン・ウォーキング』
  • 映画の題名について考える / らいたあ独白(飼い猫について)

Vol.10(97.4.16-5.15)

  • 『宣告』 『デッドマン・ウォーキング』 『ビフォア・ザ・レイン』
『司祭』 『グース』 『ジョージア』 『友達のうちはどこ』 
『動くな、死ね、甦れ!』 『ファーゴ』 『リービング・ラスベガス』
  • あれも言いたい、これも聞きたい /らいたあ独白(新聞映画欄について)

Vol.11(97.5.16-6.15)

  • 『ファーゴ』 『リービング・ラスベガス』 『青い凧』
『芙蓉鎮』 『子供たちの王様』 『秋菊の物語』 『項羽と劉邦-その愛と滅亡』
  • 蠍座オープン1周年記念特番その2<オールナイト・シネマラソン>のお知らせ
  • らいたあ独白(ペルー日本大使館人質事件について)

Vol.12(97.6.16-7.15)

  • 『項羽と劉邦-その愛と滅亡』 『蜘蛛巣城』 『リチャード三世』
『オセロ』 『赤い殺意』 『にっぽん昆虫記』 『デカローグ第1~10章』
  • らいたあ独白(1周年について)

Vol.13(97.7.16-8.15)

  • 『デカローグ第7~10章』 『憂鬱な楽園』 『熱帯魚』
『二十四の瞳』 『愛の嵐』 『また逢う日まで』
『コルチャク先生』 『Shine/シャイン』
  • プロ野球の審判と映画評論家はもちょっとキゼンとできんのか?
  • らいたあ独白(企画倒れの話し)

Vol.14(97.8.16-9.15)

  • 『また逢う日まで』 『コルチャク先生』 『Shine/シャイン』
『斬る』 『破壊』 『嘘と秘密』 『真昼の暗黒』
『天国と地獄』 『イングリッシュ・ペイシェント』『十二人の怒れる男』 『評決のとき』
  • あらためて「スタンプ・カード」について / 更にあらためて「入場料金」について
  • らいたあ独白(2本立てのチェックについて)
  • ※『噂の二人』
  • ※『コレクター』
  • ※「イングリッシュ・ペイシェント」上映延期

Vol.15
97.9.16-10.15 『天国と地獄』
『誘惑のアフロディーテ』
『アパートメント』
『怪談』
『ダレアム・ヤング毒殺日記』
『ロシア52人虐殺犯チカチーロ』
『さらば青春の光』
『雨月物語』
『シド・アンド・ナンシー』
『ケス』
『ライフ・イズ・スウィート』
『狂った果実』 お知恵を拝借
こうして「イングリッシュ・ペイシェント」はスッ飛んだ
らいたあ独白(常連、固定客について)
Vol.16
97.10.16-11.15 『ケス』
『ライフ・イズ・スウィート』
『狂った果実』
『乾いた花』
『太陽に灼かれて』
『大地と自由』
『麦秋』
『イングリッシュ・ペイシェント』
『バベットの晩餐会』
『夫婦善哉』
『パリのレストラン』 アンケートは回答するためにとるもの
らいたあ独白(煙草の広告について)
Vol.17
97.11.16-12.15 『バベットの晩餐会』
『夫婦善哉』
『パリのレストラン』
『リバー・ランズ・スルー・イット』
『17セブンティーン』
『太陽はひとりぼっち』
『さすらいの二人』
『コーカサスの虜』
『抵抗』 ハッタリとやせがまんは蠍座の命(?)
らいたあ独白(欲しい本が書店に無い話)
Vol.18
97.12.16-98.1.15 『ベティー・ブルー インテグラル〈完全版〉』
『ソナチネ』
『ポストマン・ブルース』
『バウンド』
『レオン〈完全版〉』
『奇跡の海』 ※12/31-1/1まで休業。
酒井美紀ちゃんに罪はない
らいたあ独白(失業の話)
Vol.19
98.1.16-2.15 『奇跡の海』
『八日目』
『シェフとギャルソン、リストランテの夜』
『女と男のいる舗道』
『霧の中の風景』
『おとうと』
『非行少女』 蠍座のお客は、アート派志向?
コーヒー、はじめました
らいたあ独白(体型維持について)
Vol.20
98.2.16-3.15 『おとうと』
『非行少女』
『日蔭の二人』
『コーリャ愛のプラハ』
『浮き雲』
『東京日和』 「追悼」できないワケ
クルクル変わるコーヒーの味
らいたあ独白(伊丹十三の自殺について)
Vol.21
98.3.16-4.15 『浮き雲』
『東京日和』
『パルーカヴィル』
『ラヂオの時間』
『フェイク』
『トゥリーズ・ラウンジ』
『ボディ・バンク』
『心の指紋』 スピーチとクレジットは短いほうが…
らいたあ独白(蠍座のスタンスについて)
Vol.22
98.4.16-5.15 『ボディ・バンク』
『心の指紋』
『フル・モンティ』
『CUREキュア』
『英国万歳!』
『私家版』 今どき無謀な値下げのお知らせ
らいたあ独白(読書について)
Vol.23
98.5.16-6.15 『英国万歳!』
『私家版』
『パリ,テキサス』
『暗殺の森』
『この森で、天使はバスを降りた』
『キャリア・ガールズ』 悪条件を生きぬく知恵
らいたあ独白(交通マナーの話)
Vol.24
98.6.16-7.15 『この森で、天使はバスを降りた』
『キャリア・ガールズ』
『かくも長き不在』
『イノセント』
『ハムレット』 蠍座はお客を信用したい
らいたあ独白(プライバシーについて)
Vol.25
98.7.16-8.15 『ハムレット』
『キングダム』
『スリング・ブレイド』
『ミツバチのささやき』
『グット・ウィル・ハンティング 旅立ち』
『ダカタ』 ある種のジレンマ
らいたあ独白(サッカーについて)
Vol.26
98.8.16-9.15 『グット・ウィル・ハンティング 旅立ち』
『ダカタ』
『ポネット』
『エンジェル・アット・マイ・テーブル』
『ジャッキー・ブラウン』
『トゥー・デイズ』
『』
『』 無人の映画館で見る夢は
らいたあ独白(名画座閉館について)
Vol.27
98.9.16-98.10.15
『』
らいたあ独白()
Vol.28
98.10.16-11.15 『絶体×絶命』
『アルビノ・アリゲーター』
『カルラの家』
『恋愛小説家』
『ワイルド・バンチ』
『レザボア・ドッグス』 らいたあ独白(壊し屋の田中さん)
Vol.29
98.11.16-98.12.15 『ワイルド・バンチ』
『レザボア・ドッグス』
『GO NOW』
『トレインスポッティング』
『レインメーカー』
『記憶の扉』
『ソウル・フード』
『ビヨンドサイレンス』 らいたあ独白(自らの番選の文句)
Vol.30
98.12.16-99.1.15 『ソウル・フード』
『ビヨンドサイレンス』
『流れる』
『愛を乞うひと』
『L.A.コンフィデンシャル』
『ライブ・フレッシュ』 ※12/31-1/1まで休館
らいたあ独白(入場禁止にしたお客)
Vol.31
99.1.16-2.15 『L.A.コンフィデンシャル』
『ライブ・フレッシュ』
『スライディング・ドア』
『バタフライ・キス』
『Uターン』
『ジュリアン・ポーの涙』
『学校Ⅲ』
『カンゾー先生』
『さすらい』 らいたあ独白(音量について・〈3DAYシネマ〉について)
Vol.32
99.2.16-3.15 『スウィート ヒアアフター』
『ニル・バイ・マウス』
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
『undo』
『四月物語』
『モーテルカクタス』
『ガンモ』 らいたあ独白(肩書きについて)
Vol.33
99.3.16-4.15 『ラヴソング』
『シューティング・フィッシュ』
『大いなる遺産』
『私の愛情の対象』
『カフェ・ブタペスト』
『ウエルカム・トゥ・サラエボ』 らいたあ独白(広告について)
Vol.34
99.4.16-5.15 『カフェ・ブタペスト』
『ウエルカム・トゥ・サラエボ』
『Focus』
『ねじ式』
『モンタナの風に抱かれて』
『のど自慢』
『世界の涯てに』 らいたあ独白(アカデミー賞について)
Vol.35
99.5.16-6.15 『のど自慢』
『世界の涯てに』
『レッサー・エヴィル』
『CUBE〔キューブ〕』
『富江』
『バウンス ko GALS』
『ダロウェイ婦人』
『ある貴婦人の肖像』 らいたあ独白(蠍座のポリシー)
Vol.36
99.6.16-7.15 『ダロウェイ婦人』
『ある貴婦人の肖像』
『ビック・リボウスキ』
『地球は女で回っている』
『僕のバラ色の人生』
『がんばっていきまっしょい』 らいたあ独白(3周年)
Vol.37
99.8.16-99.9.15 『僕のバラ色の人生』
『がんばっていきまっしょい』
『ユージュアル・サスペクツ』
『トレインスポッティング』
『オルランド』
『ベルベット・ゴールドマイン』
『サード』
『田園に死す』 らいたあ独白(死について)
Vol.38
99.9.16-10.15 『サード』
『田園に死す』
『鳩の翼』
『ラブ&デス』
『突然炎のごとく』
『ラウンダーズ』
『ラブゴーゴー』
『ドレス』 らいたあ独白(R18について)
Vol.39
99.10.16-11.15 『ラブゴーゴー』
『ドレス』
『バンディッツ』
『カラー・オブ・ハート』
『遥かなる帰郷』
『告発』
らいたあ独白(外国映画について)
Vol.40
99.10.16-11.15 『遥かなる帰郷』
『告発』
『アンダー・ザ・スキン』
『ルル・オン・ザ・ブリッジ』
『フェアリーテイル』
『レッド・バイオリン』
『天使が見た夢』
『メイド・イン・ホンコン』
らいたあ独白(O氏の事)
Vol.41
99.11.16-2000.12.15 『天使が見た夢』
『メイド・イン・ホンコン』
『ロリータ』
『ゴールデンボーイ』
『ハリケーン・クラブ』
『タンゴ・レッスン』
『セントラル・ステーション』
『ニノの空』 らいたあ独白-禁止せよ、と呼ぶ声がきこえ-
Vol.42
99.12.16-2000.1.15 『セントラル・ステーション』
『ニノの空』
『ワラー最後の旅』
『永遠と一日』
『レ・ミゼラブル』
『ダカタ』
『プリシラ』
『リトル・ヴォイス』
『サイモン・バーチ』 らいたあ独白-大晦日まで、そして元旦から-
Vol.43
2000.1.16-2.15 『リトル・ヴォイス』
『サイモン・バーチ』
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
『シンプル・プラン』
『ショーシャンクの空に』
『アンダーグラウンド』
『DEAD OR ALIVE』 らいたあ独白-こえの街、さっぽろ-
Vol.44
2000.2.16-3.15 『DEAD OR ALIVE』
『ガールズナイト』
『グロリア』
『ウェイクアップ!ネッド』
『ラン・ローラ・ラン』 ※ここまでの蠍座通信はB5版縦二つ折りでした。この後からはA4三ッ折りです。
らいたあ独白-それを言ってはおしまい、が近い-
Vol.45
2000.3.16-4.15 『ウェイクアップ!ネッド』
『ラン・ローラ・ラン』
『四月物語』
『Love Letter』
『月とキャベツ』
『死刑執行人もまた死す』
『暗黒街の弾痕』
『ビッグ・ヒート/復讐は俺にまかせろ』
『マンハント』 らいたあ独白・「絶対」ないとは言いきれん
Vol.46
2000.4.16-5.15 『大いなる神秘第1部・2部』
『オープン・ユア・アイズ』
『運動靴と赤い金魚』
『ライフ・イズ・ビューティフル』 らいたあ独白・顔面至上主義
Vol.47
2000.5.16-6.15 『テシス、次に私が殺される』
『オーディション』
『スターリングラード』
『戦争のはらわた』
『御法度』
『雨あがる』 入場料金改定のお知らせ
らいたあ独白・弱味
Vol.48
2000.6.16-7.15 『御法度』
『雨あがる』
『宗家の三姉妹』
『悲情城市』
『アナとオットー』
らいたあ独白・悲しき木曜日
Vol.49
2000.7.16-8.15 『アナとオットー』
『バッファロー'66』
『ノッティングヒルの恋人』
『八月のクリスマス』
『青いパパイヤの香り』
『シュリ』
らいたあ独白・八月のクリスマス
Vol.50
2000.8.16-9.15 『シュリ』
『ポーラX』
『シックス・センス』
『HEART〔ハート〕』
『ヴィーナス・ビューティ』 らいたあ独白・伊勢崎町の遠いブルース
Vol.51
2000.9.16-10.15 『ヴィーナス・ビューティ』
『アンドリュー NDR114』
『スリーピー・ホロウ』
『奇人たちの晩餐会』
『マイ・リトル・ガーデン』
らいたあ独白・友達の少ない女
Vol.52
2000.10.16-11.15 『マイ・リトル・ガーデン』
『マイ・ネーム・イズ・ジョー』
『ミフネ』
『グリーンマイル』
『差出人のない手紙』
『シャンドライの恋』
『セイヴィア』 らいたあ独白・死刑囚は医者じゃない
Vol.53
2000.11.16-12.15 『シャンドライの恋』
『セイヴィア』
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』
『橋の上の娘』
『スティル・クレイジー』
『フェリシアの旅』
『ザ・ハリケーン』
らいたあ独白・知性が見ている
Vol.54
2000.12.16-2001.1.15 『ザ・ハリケーン』
『あの子を探して』
『ショー・ミー・ラブ』
『ロゼッタ』
『赤ひげ』
『東京物語』
『ナビィの恋』
『AMY/エイミー』 ※1/1休館
蠍座通信はここにも置いてあります
らいたあ独白(会員カードについて)
Vol.55
2001.1.16-2.15
『』
らいたあ独白
Vol.56
2001.2.16-3.15 『アンジェラの灰』
『マグノリア』
『太陽の誘い』
『17歳のカルテ』
『ニュー・シネマ・パラダイス』
『海の上のピアニスト』
『ダウン・バイ・ロー』
らいたあ独白・親父になる夜
Vol.57
2001.3.16-4.15
『』
らいたあ独白()
Vol.58
2001.4.16-5.15
『』
らいたあ独白()
Vol.59
2001.5.16-6.15 『ペパーミント・キャンディ』
『さよならS』
『オーロラの彼方へ』
『マッチ工場の少女』
『13デイズ』
『アポロンの地獄』
『奇跡の丘』
『テオレマ』 レイトショー2題
らいたあ独白(変わる事と変わらない事について)
Vol.60
2001.6.16-7.15 『奇跡の丘』
『テオレマ』
『さらば、わが愛/覇王別姫』
『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』
『クロコダイルの涙』
『太陽は、ぼくの瞳』
『浮雲』
『いつか来た道』 映画評:番外編
らいたあ独白(日本映画について)
Vol.61
2001.7.16-8.15 『浮雲』
『いつか来た道』
『赤いコーリャン』
『欲望の翼』
『グリーンフィッシュ』
『太白山脈』
『接続 the contacts』
『クワイエット・ファミリー』
『アタック・ザ・ガス・ステーション!』
『リトル・ダンサー』
『東京マリーゴールド』 らいたあ独白・カッコつけるとは、どういうことか
Vol.62
2001.8.16-9.15 『リトル・ダンサー』
『東京マリーゴールド』
『ファストフード・ファストウーマン』
『アギーレ・神の怒り』
『フィッツカラルド』
『サイダーハウス・ルール』
『ショコラ』
『アンチェイン』 番外映画評
らいたあ独白(映画観賞中のマナー)
Vol.63
2001.9.16-10.15 『サイダーハウス・ルール』
『ショコラ』
『アンチェイン』
『花様年華』
『ことの終わり』
『スターリングラード』
『スタンド・バイ・ミー』
『デッドゾーン』 はみだし映画評
らいたあ独白(映画館同士の事)
Vol.64
2001.10.16-11.15 『魔王』
『ぼくの国、パパの国』
『うちへ帰ろう』
『アラビアのロレンス〔完全版〕』
『ハンニバル』
『グリーンフィンガーズ』
『JSA』
『ローサのぬくもり』 はみだし映画評
らいたあ独白(蠍座でかける映画について)
Vol.65
2001.11.16-12.15 『JSA』
『ローサのぬくもり』
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
『タンゴ・レッスン』
『トラフィック』
『初恋のきた道』
『彼女を見ればわかること』
『マレーナ』 はみだし映画評
らいたあ独白
Vol.66
2001.12.16-2002.1.15 『彼女を見ればわかること』
『マレーナ』
『にごりえ』
『リムジンドライブ』
『ショーシャンクの空に』
『山の郵便配達』
『ストレイト・ストーリー』 1/1-1/2休館
らいたあ独白(前回の状態について)
Vol.67
2002.1.16-2.15
『』
らいたあ独白()
Vol.68
2002.2.16-3.15 『カビリアの夜』
『キングダム第2章』
『白夜』
『キングダム第3章』
『キングダム第4章』
『幼なじみ』
『若者の全て』
『ゴーストワールド』 はみだし映画評
らいたあ独白(広告について)
Vol.69
2002.3.16-4.15 『若者の全て』
『ゴーストワールド』
『冷静と情熱のあいだ』
『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』
『タイタンズを忘れない』
『ザ・ダイバー』
『夜になるまえに』
『ポエトリー,セックス』 はみだし映画評
らいたあ独白(病気のこと)
Vol.70
2002.4.16-5.15 『夜になるまえに』
『ポエトリー,セックス』
『オー・ブラザー!』
『シーズンチケット』
『ムーラン・ルージュ』
『メメント』
『スパイゲーム』 はみだし映画評
らいたあ独白(活字離れについて)
Vol.71
2002.5.16-6.15 『メメント』
『スパイゲーム』
『しあわせの場所』
『シャンプー台のむこうに』
『イースト/ウエスト 遥かなる祖国』
『ビューティフル』 はみだし映画評
らいたあ独白(タクシー運転手の話)
Vol.72
2002.6.16-7.15 『イースト/ウエスト 遥かなる祖国』
『ビューティフル』
『プリティ・プリンセス』
『デュエット』
『ザ・トレンチ〈塹壕〉』
『タイガーランド』
『シッピング・ニュース』 はみだし映画評
らいたあ独白(サッカーの話)
Vol.73
2002.7.16-8.15 『シッピング・ニュース』
『ターン』
『アモーレス・ペロス』
『GO』
『友へ チング』
『インティマシー/親密』 はみだし映画評
らいたあ独白(猫の話)
Vol.74
2002.8.16-9.15 『友へ チング』
『インティマシー/親密』
『マルホランド・ドライブ』
『バスを待ちながら』
『雨上がりの駅で』
『アメリ』
『キッチン』 はみだし映画評
らいたあ独白(蠍座のセールスポイント)
Vol.75
2002.9.16-10.15 『アメリ』
『キッチン』
『Pain ペイン』
『トンネル』
『パパってなに?』
『柳と風』
『アザーズ』
『愛しのローズマリー』
『ハリー,見知らぬ友人』 はみだし映画評
らいたあ独白(目から鱗の映画の話)
Vol.76
2002.10.16-11.15 『愛しのローズマリー』
『ハリー,見知らぬ友人』
『裸の島』
『無能の人』
『羅生門』
『砂の女』
『菊豆(チュイトウ)』
『バーバー』
『活きる』 はみだし映画評
らいたあ独白(テレビ取材を断った話)
Vol.77
2002.11.16-12.15 『バーバー』
『活きる』
『ムッシュ・カステラの恋』
『約束 ラ・プロミッセ』
『ドリアンドリアン』
『幸福』
『落穂拾い』
『春の日は過ぎゆく』
『マッリの種』
『』 はみだし映画評
らいたあ独白(電車の中での話)
Vol.78
2002.12.16-2003.1.15 『春の日は過ぎゆく』
『マッリの種』
『ノー・マンズ・ランド』
『ユリイカ』
『ル・ブレ』
『小林サッカー』
『天国の口、終わりの楽園』
『この素晴らしき世界』 はみだし映画評
らいたあ独白(三越劇場について)
Vol.79
2003.1.16-2.15 『天国の口、終わりの楽園』
『この素晴らしき世界』
『暗い日曜日』
『チョコレート』
『ブリジット・ジョーンズの日記』
『ロード・トゥ・パーディション』 はみだし映画評
らいたあ独白(名画座について)
Vol.80
2003.2.16-3.15 『ブリジット・ジョーンズの日記』
『ロード・トゥ・パーディション』
『アメリカン・ビューティ』
『プレッジ』
『ドニー・ダーコ』
『キャスト・アウェイ』
『フォロウィング』 はみだし映画評
らいたあ独白(貴乃花引退の号外の話)
Vol.81
2003.3.16-4.15 『キャスト・アウェイ』
『フォロウィング』
『ハッシュ!』
『AIKI』
『遠い空の向こうに』
『ビューティフル・マインド』
『メルシィ!人生』
『おいしい生活』 はみ出し映画評・遠い空の向こうに
らいたあ独白(健康の秘訣の話)
Vol.82
2003.4.16-5.15 『メルシィ!人生』
『おいしい生活』
『ファニーゲーム』
『マイノリティ・リポート』
『ピアニスト』
『アイ・アム・サム』
『タクシー・ドライバー』
『ゴスフォード・パーク』
『Dr.Tと女たち』
『スコア』 はみだし映画評
詳しい地図
Vol.83
2003.5.16-6.15 『ゴスフォード・パーク』
『Dr.Tと女たち』
『スコア』
『鬼が来た!』
『マーサの幸せレシピ』
『運命の女』
『アメリカの友人』
『まぼろし』
『ブロウ』 はみだし映画評
らいたあ独白(追悼上映について)
Vol.84
2003.6.16-7.15 『アメリカの友人』
『まぼろし』
『ブロウ』
『スコルピオンの恋まじない』
『切腹』
『心中天網島』
『イナフ』
『股旅』
『竜馬暗殺』
『猟奇的な彼女』
『オール・ザット・ジャズ』
『マジェスティック』 はみだし映画評
Vol.85
2003.7.16-8.15 『猟奇的な彼女』
『オール・ザット・ジャズ』
『マジェスティック』
『酔っぱらった馬の時間』
『無常』
『太陽の雫』
『エロス+虐殺』
『初恋・地獄編』
『刑務所の中』
『太陽を盗んだ男』
達人たちが選んだ世界のベストアニメーション
『霧につつまれたハリネズミ』
『話の話』
『クラック!』
『くもとちゅうりっぷ』
『雪の女王』
はみだし映画評‐映像表現の変革者たち  
Vol.86
2003.8.16-9.15 『刑務所の中』
『太陽を盗んだ男』
達人たちが選んだ世界のベストアニメーション
『霧につつまれたハリネズミ』
『話の話』
『クラック!』
『くもとちゅうりっぷ』
『雪の女王』

『戦場のピアニスト』
『宇宙の法則』
『卍』
『ヘブン』
『アバウト・シュミット』
『妻は告白する』
『小早川家の秋』
『愛してる、愛してない…』 はみだし映画評
Vol.87
2003.9.16-10.15 『愛してる、愛してない…』
『めぐりあう時間たち』
『浮草』
『過去のない男』
『黒い十人の女』
『細雪』
『アマデウス ディレクターズ・カット』
『コミック雑誌なんかいらない!』
『歓楽通り』
『アトランティス』
『WATARIDORI』 はみだし映画評-オズヤスの他流試合
はみだし映画評-市川昆と凄い女たち
Vol.88
2003.10.16-11.15 『歓楽通り』
『アトランティス』
『WATARIDORI』
『シカゴ』
『ミクロコスモス』
『肉体の悪魔』
『灰の記憶』
『夜と霧』
『しのび逢い』
『少女の髪どめ』
『シティ・オブ・ゴット』
『おかあさん』 はみだし映画評
Vol.89
2003.11.16-12.15 『少女の髪どめ』
『シティ・オブ・ゴット』
『おかあさん』
『おばあちゃんの家』
『キクとイサム』
『エルミタージュ幻想』
『閉ざされた森』
『グレースと公爵』
『耳に残るは君の歌声』
『たそがれ清兵衛』
『アダプテーション』 追悼|脚本家|水木洋子
らいたあ独白(蠍座の料金の話)
Vol.90
2003.12.16-2004.1.15 『アダプテーション』
『熊座の淡き星影』
『五番町夕霧楼』
『シェフと素顔と、おいしい時間』
『ハリウッド★ホンコン』
『飢餓海峡』
『パンチドランク・ラブ』
『トーク・トゥ・ハー』
『ベンハー』
世界のベストアニメーション第2弾
ウォレスとグルミット『チーズ・ホリデー』
ウォレスとグルミット『ペンギンに気をつけろ!』
ウォレスとグルミット『危機一髪』
『スノーマン』
はみだし映画評 
Vol.91
2004.1.16-2.15 『トーク・トゥ・ハー』
『ベンハー』
世界のベストアニメーション第2弾
ウォレスとグルミット『チーズ・ホリデー』
ウォレスとグルミット『ペンギンに気をつけろ!』
ウォレスとグルミット『危機一髪』
『スノーマン』

『インファイナル・アフェア』
『エデンより彼方に』
『"アイデンティティー"』
『ベアーズ・キス』
『デブラ・ウィンガーを探して』 らいたあ独白(かわらずおたの申します)
Vol.92
2004.2.16-3.15 『"アイデンティティー"』
『ベアーズ・キス』
『デブラ・ウィンガーを探して』
『殺人に関する短いフィルム』
『愛に関する短い短いフィルム』
『阿修羅のごとく』
『リベリオン』
『藍色夏恋』
『砂の器』 ある映画作家に関する短い特集
らいたあ独白(ニュースについて)
Vol.93
2004.3.16-4.15 『藍色夏恋』
『砂の器』
『キル・ビル』
『死ぬまでにしたい10のこと』
『フォーン・ブース』
『永遠のマリア・カラス』
『BORDER LINE』
『ばかのハコ船』 楽しみな若い才能
らいたあ独白(丸谷氏の話)
Vol.94
2004.4.16-5.15 『永遠のマリア・カラス』
『BORDER LINE』
『ばかのハコ船』
『女はみんな生きている』
『ジョゼと虎と魚たち』
『夕映えの道』
『ラブストーリー』
『マグダレンの祈り』 らいたあ独白(男女の順について)
Vol.95
2004.5.16-6.15 『ラブストーリー』
『マグダレンの祈り』
『ニューオリンズ・トライアル』
『再見〈ツァイツェン〉また逢う日まで』
『砂の器』
『9000マイルの約束』
『白い巨塔』
『10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス』
『炎の戦線 エル・アラメイン』 らいたあ独白(病院の話)
Vol.96
2004.6.16-7.15 『白い巨塔』
『10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス』
『炎の戦線 エル・アラメイン』
『ラブ・アクチュアリー』
『ドッグヴィル』
『しあわせな孤独』
『味』
『花とアリス』 7人の監督が生んだ7つの珠玉
らいたあ独白(映画を好む人は~の話)
Vol.97
2004.7.16-8.15 『しあわせな孤独』
『味』
『花とアリス』
『息子のまなざし』
『スクール・オブ・ロック』
『東京オリンピック』
『グッバイ・レーニン!』
『下妻物語』
『東海道四谷怪談』 東京オリンピック
らいたあ独白(オリンピックについて)
Vol.98
2004.8.16-9.15 『グッバイ・レーニン!』
『下妻物語』
『東海道四谷怪談』
『25時』
『ヴァイブレーター』
『コールドマウンテン』
『エレファント』
『ビッグフィッシュ』
『恋愛適齢期』 日本の夏は、やっぱ、これだろう!
らいたあ独白(不滅の質問)
Vol.99
2004.9.16-10.15 『ビッグフィッシュ』
『恋愛適齢期』
『オアシス』
『恋愛中毒』
『海猿』
『21グラム』
『ハッピーエンド』
『パッション』 激しい。切ない。「韓流」の愛。
らいたあ独白(タブーの話)
Vol.100
2004.10.16-11.15 『海猿』
『ハッピーエンド』
『パッション』
『』
『みなさん、さようなら。』
『真珠の耳飾りの少女』
『ブラザーフット』
『シルミド SILMIDO』


テレビ発ドキュメンタリー映画「」(感動渦巻き映画化)
らいたあ独白(携帯電話について)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
■ 蠍座通信
Vol112
Vol111
Vol110
Vol109
Vol108
Vol107
Vol106
Vol105
Vol104
Vol103
Vol102
Vol101
Vol100
Vol99
Vol98
Vol97
Vol96
Vol95
Vol94
Vol93
Vol92
Vol91
Vol90
Vol89
Vol88
Vol87
Vol86
Vol85
Vol84
Vol83
Vol82
Vol81
Vol80
Vol79
Vol78
Vol77
Vol76
Vol75
Vol74
Vol73
Vol72
Vol71
Vol70
Vol69
Vol68
Vol67
Vol66
Vol65
Vol64
Vol63
Vol62
Vol61
Vol60
Vol59
Vol58
Vol57
Vol56
Vol55
Vol54
Vol53
Vol52
Vol51
Vol50
Vol49
Vol48
Vol47
Vol46
Vol45
Vol44
Vol43
Vol42
Vol41
Vol40
Vol39
Vol38
Vol37
Vol36
Vol35
Vol34
Vol33
Vol32
Vol31
Vol30
Vol29
Vol28
Vol27
Vol26
Vol25
Vol24
Vol23
Vol22
Vol21
Vol20
Vol19
Vol18
Vol17
Vol16
Vol15
Vol14
Vol13
Vol12
Vol11
Vol10
Vol9
Vol8
Vol7
Vol6
Vol5
Vol4
Vol3
Vol2
Vol1

更新履歴

取得中です。