【遊戯王 RPGツクールVX】竜崎が世界を救うRPG


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:hatsu
使用ツール:RPGツクールVX
シリーズ総数:(現在)第二十一回
シリーズリスト遊戯王二次創作RPG SSD>http://www.nicovideo.jp/mylist/9963002]]

ストーリー

ネタキャラとして活躍の場が無いダイナソー竜崎とインセクター羽蛾はある日、
謎の光に導かれ、異世界へとやってくる。自らの存在を示す為、ダイナソー
竜崎は世界を滅びに導く覇王や十賢者と闘うべく世界を旅していく事になる。
果たして竜崎は世界を救うヒーローになる事ができるのだろうか?


概要

原作遊戯王では活躍の場が全然無かったダイナソー竜崎を主人公にしたRPG。
ポケモンっぽいシステムやカードゲームを活かした要素などが出てくる。
登場キャラはGXや5Dsからも参戦するようである。
基本的には遊戯王が好きな人なら誰でも楽しめるようになっている。
ただし見せプレイというよりはガチ攻略に近い動画になっているので見栄えは悪い点が多い。
あとボス戦や雑魚戦もかなり苦戦している時が多い。

※途中何度かゲームタイトルが変わっている模様なので要注意。

体験版の配布がコミュで始まったが人数がコミュがプレミアム不足の余波でカツカツの状態である


パーティーメンバー紹介

★ダイナソー竜崎
主人公。関西弁を使う元西日本代表のデュエリスト。セコい手は使わず、
割と欲望に忠実な性格である。頭脳派ではなく直情派なので裏表の無い
性格でもある。しかしインセクター羽蛾の影になってしまっている感があり、
人気は羽蛾よりは少ない。スキルは敵からキャプチャー(後述)する方法と
プロキシカードから召喚カードを貰う方法があるが、レベルアップではス
キルは憶えない。

★ウィン
ヒロインポジション。元は風霊使い-ウィンというモンスターである。
奇妙な丁寧語を使い、竜崎を慕い、彼と共に旅をする。性格は温和で優しいが、
頭は魔法学校では悪い方らしい。戦闘では魔法をメインとした戦術を取る。
風属性の魔法や回復魔法で竜崎をバックアップする。

★牛尾さん
本名は牛尾哲、元々は遊戯王の第一話でATMの初餌食にされた人だが
遊戯王5Dsでセキュリティーという警察的な立ち位置で登場。ニコニコ動画
などでは敬意を込めて牛尾さんとよく言われる。
ゲームでは割りと良識人っぽい人になっている。
ステータスが他のキャラに比べて割りと高いのだが、スキル関連がパッと
しない。だが全体回復の応急処置の使い勝手は良いだろう。 


他のメンバーなどの紹介


★レグルス
ウィンの父親(実の父親ではない)で色々と竜崎たちに助言を与えてくれる。

★インセクター羽蛾
ポケモンでいうライバルのポジションとして登場。ヒータと一緒に覇王を倒す
旅をしている。ちなみにヒータの尻にしかれている模様。召喚するモンスター
は昆虫族モンスターである。

★ヒータ
元は火霊使いヒータというモンスター。勝ち気でプライドが高いツンデレ。
ウィンが魔法使いのローブというアイテムを入手した事で勝手にライバル視
してくる。召喚するのは炎属性モンスター。

★シーフ団
異世界で暗躍するロケット団のようなポジションだが、世界の破滅を目論ん
でたり、十賢者と呼ばれるアニメキャラ集団が居たりと色々濃い面子である。
闇バクラやキースが十賢者にカウントされるのが確認されている。

※名前とか口調とかで判断できた原作・アニメキャラ:ゴースト骨塚、闇バクラ、
キース、銀流星(遊戯王GXの巨大戦艦使い)、天上院明日香、斎王琢磨

システム

基本的にはオーソドックスなRPGタイプである。話はActと呼ばれる話数で
構成されており、おおまかな話の流れが予測できるだろう。
モンスターを倒してもお金は入らず、素材を売ったりクエストをこなしたり
一般アクターと戦闘する事で入手していく。
アイテム合成やサブクエストなどのやり込み要素などもあり、アイテムの
説明文などではネタに走っている物も多い。

エンカウントはフィールドマップでは草むらに入った時にエンカウントする
場合と、ダンジョン内に入った時のシンボルエンカウントの2パターンがある。
また一般アクターのテリトリー内に入った時にバトルをふっかけてくる事も
あり、その場合は逃げられないが勝つとボーナスが貰える。

セーブは緑色のクリスタルのある場所でしか行う事はできないが、設置数は
多いのでセーブ自体は困らないだろう。

戦闘

戦闘はVXのデフォルトをベースにしているオーソドックスな形式である。
戦闘難易度は弱点を突かないと苦戦するケースも多々あるが、基本的にはゴリ
押しでなんとかなる(ボス戦は長期戦が多いので回復アイテムなどが必須)。

ダンジョン

目玉の1つとなっているのがダンジョンのギミック要素である。
パズルやクイズを解いたり、謎を解いたり仕掛けを解かないと先に進めない
ものが多くあり、プレイヤーを悩ませる事になる。
ダンジョンでは何処でもというワケではないがスターモンスターと呼ばれる
レアモンスターが存在するらしい。スターモンスターは色違いのモンスター
で、同名のスターではないモンスターに比べ色々パワーアップしている。


竜崎のスキル

主人公であるダイナソー竜崎はレベルアップではスキルを憶えない。しかし、
いくつかの方法でスキルを憶えるのでそれを紹介していく。

★エンチャントスキル
装備品にスキルが付加されており、装備する事で使用できるようになるスキル。
スキル名の語尾に★がついているのが特徴。ただしオリジナルのスキルよりは
色々使い勝手が悪く設定されている。
(エンチャントスキルは装備さえできれば誰でも使用できる)

EX:ヒール★


★キャプチャースキル
特定のシンボルエンカウントまたはボスを倒す事で取得できるスキル。
基本的には恐竜族モンスターから奪取する事になる。メインで使うス
キルになるだろう。

EX:ワイルドスラッシュ、ダウンフォース


★召喚スキル
モンスターを召喚する事でそのモンスターのスキルを使用する事ができるという
スキル。モンスターを召喚しなければいけないので1ターンのロスがある。
モンスターを召喚した場合、そのモンスターのスキルが使用になる代わりに
キャプチャースキルが使用不可能になってしまうので、使い所は考えなければ
ならないだろう。

EX:ハイドロゲドン(スキルはアクアブレス、大水落とし)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。