射手


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【射手】

「雨は皆に等しく降り注ぐ」

彼我の距離を詰めず、長射程を生かして目標を仕留める狡猾な職業。
経験と理論に裏打ちされた戦術は、日々の訓練の賜物に他ならない。
だが、彼の持つ獲物は、人類普遍の恐怖心の表れでもある。
もし、君が射手を演じるのであれば、飛道具は卑怯と蔑まれるのは何故か、
鏃の向う道にどのような結末が待つのか、よく考える必要があるだろう。

例)
狩人、独立自営農民、遊牧民

非力な己の肉体を敵に晒さず、触れる事無く打ち倒す。ある種最も人間らしい職業
一人で戦う事も出来るであろうが、その特性は集団戦に置いて最も光り輝く
常に一歩引いた位置から戦場を見渡し、彼我の弱点を見抜き、突き、補う
手にする武器によってその戦い方を大きく左右される職業であるが無論戦い方は幾らでもある
短弓を持ち戦場を駆けるか、長弓を使い不動の射手となるか
吹き矢を携え闇に溶け込むのも、弩を手にするのも良かろう
パチンコは遊び道具?馬鹿を言うな、立派な武器だ
最近は火薬を使った石飛ばし筒もあるらしい、君が使って見せてくれないか?
見せるも見せないも・・・全ては君次第である


射手は飛道具に卓越した職業です。
技能も狩猟を前身として生み出されました。彼方の眼差しは誰かの背を守れます。

  • 技能
「狙撃」:彼方の次の攻撃は、クリティカルとなる。
「明鏡止水」:彼方の次の攻撃は必ず命中する。彼方はこのターン、攻撃出来る。