提案01改


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スキル改定案 その01

20071101追記

メニューから外しました。

初めに

{遅くなって申し訳ありません。 };

このリストについて
主にウィザードの魔法スキル改定のために書き上げたリストの改訂版です。

ただし、ウィザードのスキルを使用する前提にマジシャンスキルが必須のため、
マジシャンのスキルも改定しています。
その際、セージのオートスペルを考慮してある部分もあります。

コンセプト
改定案の主なコンセプトは以下の通りです。
  • 属性毎に特徴を持たせる。
    • :防御Lvの低いキャラに強いと言う特性
    • :キャストの減少
    • :消費SP減少、効率重視
    • :ディレイ時間の減少
    • :威力の増加(大魔法が無いため)
  1. 利用度の低いスキルの強化。
  2. 今までのGamma+での変化を反映する。
  3. スキルの利用方法に差異を持たせる。
  4. Lv5まであれば有意義に使用出来る、と言える内容にする。
    一部魔法はLv6以降違った方面でそのスキルを強化する。

ちなみに ボルト系の魔法を初級、主に大魔法と言われる魔法を上級、双方に当たらない魔法を中級として

  • 初級:Lv6以降に特徴に合わせた変化をする。(オマケ程度)
  • 中級:テクニカルな使用を可能にする、属性につき1つディレイを極端に低下。
  • 上級:特徴のある変化。(正比例無視)

と言う方針で考えています。

FAQ

Matk倍率とダメージ倍率の違いは?
Matk倍率は一撃に対する倍率で、ダメージ倍率はボルトの本数等による倍率です。

Matk倍率×ダメージ倍率=全弾命中時の倍率 と考えて下さい。
・LoVは1Setで10Hitするため、ダメージ倍率は4(Set)となっています。
・SGは10Hitしますが、確定Hitではないため倍率は1となっています。
・尚、減算Defはダメージ倍率が高いもの程掛かります。(情報Thanks!!)

消費SPが多過ぎない?
ステータスが上限突破可能であること、職が組み合わせられる事でSP効率はとてつもなく良くなっています。

また瞬間火力は上げているので、その分増加しているものもあります。

それにしても大魔法の消費がSP多過ぎない?
多かった。

大魔法のLv10はDexによるキャスト減少でも1秒以上掛かるように設定してあります。

無ディレイが問題になったのに、無ディレイスキルを増やして大丈夫?
再度問題になりましたよ、無ディレイ!

でもソウルストライクは許して欲しいな。

そもそも何で無ディレイスキルを増やした?
接近職はHP回復剤や属性ハイブリッドにより極端な戦闘が可能ですが、マジシャン系が威力を求めた場合はキャストなどがあり、難しいところがありました。

なので、SP回復剤を使用した場合に威力のブーストが出来るようにするためです。
そもそも[ブラギの詩]が無いと辛い部分が多かったのも理由の一つです。
ただしGamma+の方針に合わないようなので、この案は押しません。

この内容だと魂状態のオートスペルで差がない?
どうだろう…出てる?
全属性の魔法を取るのにポイント足りなくない?
それは想定内です。
転職時のボーナスを魔法に回せば十分に取る事ができますが、その他の職のスキルが取り辛くなります。
回復や支援を仲間に任せるなり、汎用性の高い念魔法に絞るなりして調整して下さい。
2、3属性マスターと言うのもカッコイイかもしれませんよ。
自分なりのスタイルを探してみて下さい。
ヒテンミツルギスタイル
書かれていない魔法は?
特に変更の必要は無いと判断したものや、具体案が浮かんでいないものは書いていません。
例:
[アイスウォール]の場合、特に変更の必要は無いと判断しました。
[ソウルドレイン]の場合、接近攻撃にも適用されるように、と考えていましたが、
今のまま適用すると回復量が多く、下げてしまうと魔法型には不利になってしまいます。
そのため今回は改定を避け、見送っています。
○○、威力強過ぎじゃない?
もっと賛否の意見が集まるかと思ったけど、思ったよりなかったなぁ。

ある程度信頼してくれていると自惚れていいのか、興味がなかっただけとヘコんでいいのか。


何れにしても、今回のテスト最後の案です。
改めて皆さんのご意見、ご感想ありがとうございました。
特に提案や魔法強化に反対してくれた人、こういう案では反対意見な程大事だから参考になりました。


改定案スキルリスト

念属性魔法

過激な程の上方修正:威力増加
極端に属性的に恵まれていないため。

詳しくは属性表の[攻撃:念]を参照して下さい。

念属性魔法の主な特徴

  • 防御属性Lvの低い敵に強い
    • 基準をMatk倍率1.6に
    • 例:無属性、念属性、不死属性以外へのダメージ倍率
      • 防御属性Lv1:160%
      • 防御属性Lv2:120%
      • 防御属性Lv3:80%
      • 防御属性Lv4:40%
  • 無属性に極端に弱い
  • 念属性に極端に強い
  • 不死属性に強い


ナパームビート

ナパームビート
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 - ×
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 500
基本ディレイ(ms) 1000 800 600 400 200
Matk倍率 1.4 1.6 1.8 2 2.2 2.4
ダメージ倍率 1
消費SP 9
効果範囲 3×3
備考
念属性初級魔法、範囲魔法化。
ディレイの関係上[ブラギの詩]との相性が良い。
[ナパームバルカン]のMatk倍率に影響する


ソウルストライク

ソウルストライク
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 NB_Lv2
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 500
基本ディレイ(ms) 1000 0 1000 0 1000 0 1000 0 1000 0
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5
対不死属性威力 50%
消費SP 14 20 26 32 38 44
備考
念属性の無ディレイスキル。
ただし元々の性能は保持するため、奇数Lvと偶数Lvで極端な差に。
偶数Lv時消費SPが倍でしたが、流石に使い物にならなかったようなので変則的に変更。
更に奇数Lvのディレイが1000固定となっています。
不死属性に対する追加ダメージはLvが上がる程上がる形だと正比例な威力増加にならないため、50%固定にしました。
[オートスペル]では消費SPに影響が出るため、奇数Lv(1,3,5,9)が発動するように変更する必要があります。


ナパームバルカン

ナパームバルカン
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 NB_Lv3
Lv 1 2 3 4 5
基本キャスト(ms) 1000
基本ディレイ(ms) 1400
Matk倍率 1.2+(NB_Lv*0.5)
ダメージ倍率 1 2 3 4 5
状態異常率:呪い 30%
消費SP 30 40 50 60 70
効果範囲 7×7
備考
[ナパームバルカン]は念属性大魔法として扱いたいと思ったため、このような性能に。
取得条件が軽いため、威力を求める場合は[ナパームビート]を上げる必要性を作りました。
効果範囲と状態異常率をランクアップ、さらに消費SPを修正。
ナパームビートのLvによって念属性最大のMatk倍率に。
NB_Lv10+NV_Lv5の場合、倍率はMatk3.2(基準の1.6の2倍)
念属性Lv4相手には6.4倍と極めて高い火力だが、
無属性、念属性、不死属性を除く属性Lv4相手には0.8倍となる。


火属性魔法

ファイアボルト

ファイアボルト
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 -
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700 1400 2100 2800 3500 3800 4100 4400 4700 5000
基本ディレイ(ms) 1000 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400 2600 2800
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費SP 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30
備考
火属性初級魔法、Lv6以降はキャストの増加が小さくなります。
[ファイアボール]のMatk倍率に影響する。


ファイアボール

ファイアボール
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 FB_Lv2 ×
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1000
基本ディレイ(ms) 700
Matk倍率 1+(FBL_Lv*0.2)+(FB_Lv*0.1)
ダメージ倍率 1
消費SP 24
効果範囲 5×5
備考
・外周ダメージ軽減削除
本家のスキル内容では影の薄いスキルの代表格。
[ファイアボルト]のLvと[メテオストーム]の仕様次第では、火属性中単発威力が最大となる可能性があります。
[オートスペル:ファイアボール]の威力を[ファイアボルト]によって上げられるのも一つの魅力。
主にセージに対する改定案になっていると思います。


ファイアピラー

ファイアピラー
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 FW_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 3500 2800 2100 1400 700
基本ディレイ(ms) 1500 1400 1300 1200 1100 1000
攻撃力 {Matk*(SLv*0.1)}+SLv*5
ダメージ倍率 5
継続時間(s) 30
消費SP 75 80 85 90 95 100
ジェム消費:青 消費無し 1個消費
効果範囲 3×3 7×7
発動範囲 3×3
備考
・足元設置可能
・重ね置き可能
・最大同時設置数:5
・巻き込みによる倍化が発生しない
特に直す必要もないのでは?とも言われそうですが、
今回の改定案は「取得Lvが半分でも、ある程度使える」を元に作成しているので改定対象にしました。
Lv5では牽制に使いやすい威力にしてあります。
連打時にダメージが見辛くなるため、Hitを5固定にしてダメージを上げる形にしてあります。
数少ない媒体使用魔法と言うこともあり、瞬間火力を上げるため消費SPとMatk計算式を変えてあります。
計算式ではMatk依存率を上げてあるため、Matkが極端に低い(135以下)の場合は従来の威力よりも落ちるので注意。
ただし高いMatk & Lv10では高い威力を発揮します。例えば[ファイアピラー]Lv10でMatk1000なら総合威力は従来の1.75倍。
さらにはMdef無視のスキルなので、両手杖の方や魂取得者にオススメの一品。
ただし、その分だけディレイを追加。
FPのディレイが0だった時が好みだった方には申し訳ありません。


サイトラッシャー

サイトラッシャー
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 即時発動 XI_Lv1, LB_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700
基本ディレイ(ms) 2000 1600 1200 800 400
Matk倍率 1 1.4 1.8 2.2 2.6 3
ダメージ倍率 1
消費SP 24 30 36 42 48
効果範囲 15×15 11×11 7×7
備考
・外周ダメージ軽減削除
・サイト状態が解除されない(時間内連打可能)
・ノックバック削除
使用方法と威力から本家ではボルトにすら隠れがちなスキル。
その使用条件や取得条件に雷スキルが入っていることからディレイを減少の傾向に。
最大でも威力はボルト系のLv3程度ですが、ある程度連打が出来るのでSPを犠牲に高い威力を発揮することも可能です。
範囲が狭くなるのは火力やキャスト速度を上げるため分散を抑えるイメージからですが、
狭くなることで使用時の立ち位置が敵のブランディッシュスピア等のスキル範囲内に入る必要があるので、
ハイリスクハイリターンを表現できる、と言うのもあります。


メテオストーム Ver.1/Ver.2

メテオについてのみニつ提案があります。

メテオストーム Ver.1
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 XR_Lv1, TS_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1500 3000 4500 6000 7500 9000 10500 12000 13500 15000
基本ディレイ(ms) 700 1100 1500 1900 2300 3500 4200 4900 5600 6300
Matk倍率/隕石 3
ダメージ倍率/隕石 1
隕石数 1 2 3 4 5 7 9 11 13 15
状態異常率:スタン 20%
消費SP 28 34 40 46 52 60 68 76 84 92
隕石落下範囲 1×1 7×7
隕石効果範囲 7×7
隕石落下速度(msec) 500
初弾発動までの時間(msec) 1000 1000 1000 1000 1000 1300 1600 1900 2200 2500
備考
発動タイミングを変える提案を上乗せしたもの、隕石の落下速度も倍となってる。
Matk倍率とダメージ倍率を反転したので、見た目は1Hit/隕石に。
提案者の意見に基き、Lv6以降の隕石数をアップ、ただしLv6以降は発動するまでの時間が増える。
Lv10になるほど遅延設置魔法のような使い方になると思われる。
隕石数増加に伴い、隕石一発の威力が約3/4に低下。
わかり難いかもしれないが、ディレイはLv1で最後の隕石から300msec早く動け、Lv1毎に100msecずつ減算される。
Lv10では最後の隕石から1200msec早く動けることになる。
発動からダメージに至るまで時間のかかる魔法は今までに考えたことがなかったので、本当の意味で挑戦になっていると思う。


メテオストームVer.2
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 XR_Lv1, TS_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1500 3000 4500 6000 7500 9000 10500 12000 13500 15000
基本ディレイ(ms) 700 1400 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
Matk倍率/隕石 1
ダメージ倍率/隕石 4
隕石数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
状態異常率:スタン 20%
消費SP 28 34 40 46 52 58 64 70 76 82
隕石落下範囲 1×1 5×5
隕石効果範囲 7×7
備考
元々の案を多少改良したもの。

両案共にDL靴については発動Lvを3にすれば今まで通りのはず。


水属性魔法

コールドボルト

コールドボルト
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 -
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700 1400 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
基本ディレイ(ms) 1000 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400 2600 2800
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費SP 12 14 16 18 20
備考
水属性初級魔法、Lv6以降は消費SPが増加しない。
仕様によっては魂状態の[オートスペル]に影響が出る可能性がある。(消費SP)


フロストダイバー

フロストダイバー
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 CB_Lv3 ×
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1000
基本ディレイ(ms) 1400
Matk倍率 1.2 1.4 1.6 1.8 2 2.2 2.4 2.6 2.8 3
ダメージ倍率 1
状態異常率:凍結 55% 60% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100%
基本凍結時間(s) 3 6 9 12 15 18 21 24 27 30
消費SP 20
備考
凍結効果を持つ単体魔法、
凍結率の高さやディレイの長さから連打はできないため、少し威力を上げました。
[フロストノヴァ]の凍結率に影響する。


フロストノヴァ

フロストノヴァ
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 即時発動 IW_Lv1 ×
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1400
基本ディレイ(ms) 400
Matk倍率 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 2
ダメージ倍率 1
状態異常率:凍結 (FD_Lv*3)+(FN_Lv*5)+40%
基本凍結時間(s) 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20
消費SP 58 56 54 52 50 48 46 44 42 40
効果範囲 7×7
備考
・凍結したMobにダメージを与えない(割らない)
・水属性耐性100%のMobを凍らせることが可能(Bossや不死属性など耐性を持っている相手には不可)
意外に知られていないが、このダメージの通らないMobを凍らせる効果は従来の仕様にも存在する。

従来の仕様では[ストームガスト]の裏に隠れてしまっているスキル。
キャストとディレイの双方が短縮され、連打性能は上がっている。
さらに凍結率に[フロストダイバー]が影響する効果により存在感が上がったと思われる。
ただし消費SPはむしろ増えているので、連打し過ぎるのは禁物。
Matk倍率も微妙に上昇し、前衛的な使用が可能に。


ストームガスト

ストームガスト
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 FD_Lv1, JT_Lv2
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 6000 7000 8000 9000 10000 11000 12000 13000 14000 15000
基本ディレイ(ms) 5000
Matk倍率 1.2 1.4 1.6 1.8 2 2.2 2.4 2.6 2.8 3
ダメージ倍率 1
最大Hit回数 10
状態異常率:凍結 30% 20% 10% 0%
基本凍結時間(s) 12 0
消費SP 80
効果範囲 11×11
備考
・Lv4以降凍結削除
・ノックバック削除
「凍結しない」と言う思い切った選択をしてみた。凍結目的でLv1を使っている人がいるので、Lv1〜3の間は凍るように修正。
この影響により後半は与えるダメージ自体は増加する。
Lv1時の詠唱時間を約半分に削減。


風属性魔法

ライトニングボルト

ライトニングボルト
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 -
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700 1400 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
基本ディレイ(ms) 1000 1200 1400 1600 1800
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費SP 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30
備考
風属性初級魔法。
Lv6以降はディレイが固定されます。


サンダーストーム

サンダーストーム
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 LB_Lv2
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700 1400 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
基本ディレイ(ms) 1000
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費SP 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64
備考
ディレイを[ヘブンズドライブ]と同等に。
威力や詠唱は初級魔法と同等と言う設定。
理由は[ヘブンズドライブ]Lv4と[サンダーストーム]Lv6をほぼ同じ威力に揃えるため。
ただし[サンダーストーム]の方が必要スキルポイントが多い為、利点としてLvが上がるほど省エネになる仕様に。
消費SPの上昇値はボルトの2倍でしかないため、2体以上の敵と戦う場合のパフォーマンスはボルト系より高い。


ユピテルサンダー

ユピテルサンダー
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 LB_Lv1, NB_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1000 2000 3000 4000 5000 6000 7000 8000 9000 10000
基本ディレイ(ms) 0
Matk倍率 1.5
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ノックバック距離 2 3 4 5 6
消費SP 22 26 30 34 38 42 46 50 54 58
備考
言わずと知れた無ディレイ魔法の元祖。
Hit数がLvと同じに変更。
ただしMatk倍率が1.5なのでLv2で従来のLv1と同等のダメージ、Lv10で合計倍率15のダメージとなる。(従来はLv10で倍率12)
完全にボルトの上位互換に当たるように設定。
従来に比べキャストはやや長く、SP消費は多い。


ロードオブヴァーミリオン

ロードオブヴァーミリオン
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 TS_Lv1, JT_Lv3
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 15000 14000 13000 12000 11000 10000
基本ディレイ(ms) 5000 4200 3600 2800 2000 1200
Matk倍率 3.4 3.8 4.2 4.6 5
ダメージ倍率 4
状態異常率:暗闇 30%
消費SP 72 78 84 90 96 108 120 132 144 156
備考
SGと合わせて調整。
雷には他と違い干渉する魔法が無いので、上位魔法の成熟を早めてみました。
Lv5で旧仕様のLoV10とほぼ互換です。
Lv6以降はディレイ減少に回ります。
SPの上昇値がLv6より変わります。
Lv1->5 : +6 /Lv6->10 : +12


地属性魔法

ストーンカース

ストーンカース
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 - ×
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 1000
基本ディレイ(ms) 1000 0
射程 2 4 6 8 10 12
状態異常率:石化 30% 40% 50% 60% 70% 80% 85% 90% 95% 100%
消費SP 26 24 22 20 18 16
ジェム消費:赤 消費無し 成功時1個消費
備考
対人では脅威だが、対Mob戦ではコストが見合わないために使用される機会の少ない状態変化スキル。
市販されていないレッドジェムストーンを媒体とするため、敷居を低くする&効果を上げる改定案に。
高Lvになれば通常の魔法の範囲(9セル)を超える距離の相手に詠唱する事ができる。
また、Lv5までは媒体を必要としない。
従来通りLv指定は無しとしているが、可能であればLv指定をできるようにしたい。


アーススパイク

アーススパイク
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 対象指定 SC_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 700 1400 2100 2800 3500 4200 4900 5600 6300 7000
基本ディレイ(ms) 1000 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400 2600 2800
Matk倍率 1 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5
ダメージ倍率 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費SP 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30
備考
地属性初級魔法、Lv6以降は威力が徐々に増加。
地属性は二次職になるまで使用できないため、特徴の効果が高めになっています。
オートスペル:アーススパイクの魂状態が乗るようになった場合、
高Lvであるほど威力が他のボルトより高くなるため何かしらの方法を考える必要がある。
(オートスペルでのボルト系は全て従来のボルトの性能になる、などができると一発解消)


ヘブンズドライブ

ヘブンズドライブ
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 ES_Lv2
Lv 1 2 3 4 5
基本キャスト(ms) 1000 2000 3000 4000 5000
基本ディレイ(ms) 1000
Matk倍率 1.5
ダメージ倍率 1 2 3 4 5
消費SP 30 38 46 54 62
効果範囲 5×5
備考
地属性中級魔法、Matk倍率が1.5と高めになっている。
消費SPについては従来より増えている。
キャストやディレイについては従来通り。


特殊

グラビテーションフィールド

グラビテーションフィールド
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 QM_Lv1, AMP_Lv5, MC_Lv1
Lv 1 2 3 4 5
基本キャスト(ms) 5000
基本ディレイ(ms) 3000
固定ダメージ/s 500 1000 1500 2000 2500
攻撃速度減少率 5% 10% 15% 20% 25%
効果時間(s) 10
消費SP 20 40 60 80 100
ジェム消費:青 1個消費
効果範囲 5×5
備考
・被弾時に魔法が消えない。
・使用後に移動、行動が可能
・最大同時設置数:1
根本的に威力を強化。
Matkに依存しないため、主に殴り型などに向いている。
攻撃速度減少効果はPC相手に対してのみでしたね。



  • チラシの裏。
    • マジッククラッシャーは画面の揺れるエフェクトと効果音がひどいのが理由で連打できないため、
      別のエフェクトに変更して欲しいかも。


  • 実はこんな案もあった。
サイトラッシャー
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 即時発動 XI_Lv1, LB_Lv1
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
基本キャスト(ms) 800 600 400 200 400 600 800 1000
基本ディレイ(ms) 1400 1200 1000 800 600 400 200
Matk倍率 1 1.4 1.8 2.2 2.6 3
ダメージ倍率 1
消費SP 24 30 36 42 48
効果範囲 15×15 11×11 7×7
備考
・外周ダメージ軽減削除
・サイト状態が解除されない(時間内連打可能)
・ノックバック削除
基本ディレイが減少する一方、
基本キャストのまさかのV字型変化。
ディレイと詠唱の関係を逆手に取ってみたが、まさに挑戦。
この設定に至った理由はLv6以降の基本キャスト+基本ディレイを一定にすること。
これにより、6以降はLvが上がるほどにDexの影響を受けやすくなります。
逆に考えればDexの低い人程Lv6の方が発動しやすくなります。

流石にわかり辛いので第二案として。


  • こんなスキルを提案してみる。
ロックバインド(仮称)
属性 種別 発動方法 前提スキル Lv指定
アクティブ 地面指定 SC_Lv4 , HD_Lv2
Lv 1 2 3 4 5
基本キャスト(ms) 3000
基本ディレイ(ms) 3000
Matk倍率 1
ダメージ倍率 1 2 3 4 5
状態異常率:石化 (SC_Lv*5)+(仮称_Lv*10)+20%
消費SP 40 50 60 70 80
ジェム消費:赤 1個消費
効果範囲 3×3 5×5 7×7
備考
・セージに追加(ウィザードではない)
地属性上級魔法、広範囲内の対象に石化を行う。
ダメージを与えて石化させるため、地属性攻撃を無効化する属性防御を持つ相手は石化しない。
また、Boss属性など石化に耐性のある相手には魔法のダメージは入るが、石化しない。

これでセージがジェム使いに!(元からストーンカースはありますが)