山吹会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大阪大学ESSのOB、OGのための団体。2007年設立

 

活動内容(山吹会ウェブサイトから引用 - 2008.7.4)

・総会の開催

年に一度、山吹会会員の親睦、及び現役部員との交流を目的とした総会を開催します。
また、山吹会の役員交代やOUESSへの備品寄贈に関する議決も行います。
開催時期は現在検討中です。


・山吹会メーリングリスト

会員同士の情報交換などご自由にお使いいただけるメーリングリストに参加していただけます。
また、現役OUESS部員から直接OUESSについての情報(大会の入賞記録など)も流れます。


・大阪大学ESS部誌の送付

2007年に復活したOUESSの部誌「山吹」を会員の皆様にお送りします。


・大阪大学ESSの各イベントへの招待状の送付

ドラマ冬公演など、OUESS主催のイベントへの招待状を会員の皆様に随時お送りします。


・会員名簿の作成・送付

山吹会会員名簿を2年ごとに作成し、会員の皆様にお送りします。


・大阪大学ESSへの備品寄贈

山吹会の財源を基に、OUESSへ備品を寄贈します。
寄贈の決定は、総会での議決の上で行います。
もちろん、個人の自由による寄付・寄贈はこの限りではありません。主務までご連絡ください。

 

 

規約(山吹会ウェブサイトから引用 - 2008.7.4)

【名 称】
第1条  本会の名称は山吹会(大阪大学ESS及び大阪外国語大学ESS OB・OG会)とする。

【目 的】
第2条  本会は、会員相互の親睦を図り、ESSへの助言、援助を行い、その他種々の活動を行っていくことを目的とする。

【会 員】
第3条  本会は、大阪大学ESS、又は大阪外国語大学ESSに在籍し、かつ、原則として1年以上活動に参加していた者を会員とする。

【役員およびその任期】
第4条  本会は以下の役員をもって運営する。
会  長  1名
主  務  1名
会  計  1名
総会幹事  1名
監  事 1~3名
(1) 役員の任期は4年とし、再任は妨げない。ただし、特別の事情がある場合を除き2期を超えないものとする。
(2) 役員の改選は総会出席者の過半数の承認を必要とする。

【活 動】
第5条  本会は目的のために必要な活動を行う。
(1) 大阪大学ESSへ活動支援(備品寄贈等)を行う。
(2) 部誌の送付等を通じて、会員に大阪大学ESSの活動情報等の提供を行う。
(3) 総会の開催、会員名簿の送付等を通じて、会員同士及び会員と現役部員との交流を図る。
(4) その他、会の目的を果たすための諸活動を行う。

【財政】
第6条  本会の運営を円滑に運ぶために、会員から適切な額の会費を徴収するものとする。
(1) 会費は、年額1000円以上の任意の額とする。
(2) 会の財政は、会費、寄付金、その他で賄うものとする。
(3) 会計年度は4月1日より翌年の3月末日までとする。
(4)会費の未納者でも会員資格の剥奪は行わない
(5) 年に一度、会員に対し、会計報告を行うものとする。

【規約改正と細則】
第7条 規約改正及び各条項の細則を決定する場合は総会出席者の過半数の賛成を要する。

【附 則】 施行年月日:本規約は平成19年11月1日から施行する。


以上

 

 

山吹会ウェブサイト(http://yamabukikai.ojaru.jp/)

 

 

 

 

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。