メガタンク系

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※メガタンク系の特徴

  1. 装甲・火力が高い機体が多い。
  2. 脚部は、キャタピラ。
  3. 機動力が低い機体が多い。

PB-01 メガタンク

分類:拠点攻撃用ペパビ―クル

武装:対ペパロイド用機関砲×1

解説:神殿軍の主力ペパビークル。戦闘能力よりも、量産性を重視した機体。戦車なだけに、装甲は厚く、火力も量産型ペパロイドに勝る。しかし、機動力はかなり低い。パイロットのなかには、他のペパロイドやペパビ―クルではなく、この機体を好んで搭乗するものもいる。(主な搭乗者:?)


PB-01F メガロス

分類:陸戦型ペパロイド

武装:なし

解説:ロボットタイリク攻防戦時に使用された神殿軍の量産型ペパロイド。武装がないため、攻撃力は無に等しい。(主な搭乗者:?)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
TOP

神殿軍について

機体

武装

  • 白兵戦用
  • 銃撃戦用
  • 砲撃戦用
  • 防御用
  • その他

パイロット

解説