※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品 津山西大寺線変遷  08/10/05 創始

久米郡誌/久米町史(S59) を基に 「津山西大寺線」 を読む。

『誌』 に依ると、「(明治六年時点で)本郡には、北に国道山陰街道/中部に県道岡山街道/東部に西大寺街道があった」 としている。

明治十八年三月~十九年二月岡山街道五里三十町(福渡~加美)改修/次に川口村から奥山手村五里余り二十一年春竣工/このほか西大寺街道などを改修。

<道路表の内 西大寺道関連>  
[延喜式からM6] 西大寺往来(津山-西大寺) 経由:横山村/藤原村
[M6~8認定] 三等県道・津山-西大寺 経由:横山村/藤原村
    十七里一町五十七間 (M9末調べ)
[M9~T9年・道路法まで] 県道・津山-西大寺町[港](三等)
    経由:福村ママ/吉岡村 十六里二十八町丁度
       <M9とT9で郡内距離は変わらず、四里十六町>
[T9道路法] 県道・津山-西大寺 を変更して
     県道・津山-和気線 全長十里二十二町五間
     経由:福岡村/吉岡村、郡内距離は変わらず、四里十六町

   <単純計算>  
  和気-西大寺間の経路については再検討しなければならないが、
単純計算では、六里六町程度切り離されたことになる。現・96号経由
瀬戸を経て現・37号を概略計測すると、24km=六里になる。 
 

    <備考>  
  明治初年の「横山村」は津山駅南東の現・横山か?、
         「藤原村」 は柵原の南の現・藤原か?
  大正九年の 「福岡村」 / 「吉岡村」 は 下記の如し

  <明治二十二年村の合併> 
吉岡村:大戸下村, 大戸上村, 定宗村, 山之上村, 藤原村, 久木村, 小瀬村, 栗子村, 塚角村, 八神村
福岡村:横山村, 八出村, 小桁村, 金屋村, 荒神山村, 種村, 押淵村