春麗対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

182 名前:名無しのサードプレイヤー 投稿日:2003/07/21(月) 19:36 [ uLt7Qx/. ]
   ところでチュンリー対策ってどうしたらいいんでしょうか?
   中間距離でのオットバスは相打ち上等の強Pでつぶされてしまいます。
   飛び込みもチュンリーの垂直ジャンプ大Kに勝てる技がないような気がします。
   密着されたらもう最後。投げられまくって、中足刺されて終わりって感じです
   飛ばないチュンリーはつら過ぎ。゚(゚´Д`゚)゚。
   どなたか対策お願いします!!
183 名前:名無しのサードプレイヤー 投稿日:2003/07/25(金) 10:04 [ 2m0.2h82 ]
   >182さん
   超一流のチュンリ使いが相手なら基本的にあきらめましょう・・・。
   というわけで、普通レベルの飛ばないチュンリ対策。
 
    春の遠大パンチに対して
   ・相手のゲージが溜まってない時はコレをブロッキングするのに神経を削る。
    もちろん失敗してダメージをくらう事も多いと思うがそれは無視。
    ブロッキングに成功した時は、しゃがみ大パンチを。少し遠い時は立ち大パンチで。
   ・これも相手のゲージがない時に限られるが、
    空振りを誘って中足を差し込む。ヒットする確信が持てたら大足で転ばす。
   ・こちらのバックジャンプ封じ用の遠大パンチを無意味に食らわない。

   垂直ジャンプ大キックに対して
   ・飛び込まないでください。なんのメリットもないから。
     
   補足
   ・立ちあいの際、小ルグレを出してみる。相手の牽制のスキにヒットさせたり、
    中足をかわしてヒットさせるのが狙い。同時に出された牽制技には負けてしまうので
    あくまで相手の牽制の終わりを狙うこと。
   ・小ルグレをガードされた後、間合い内だとチュンリのしゃがみ小パンチが
    が確定する。
   ・下段ブロッキングは狙わないこと。
   ・投げに対しては対策なし。
    相手の最終目標が中足確認であることを念頭に読み合いしていくしかない。
   ・移動投げの間合いで起き攻めをされた時は
    起き上がりバクチ小ルグレもありだと思う。
   ・ESスピニングは、ガード後に安息で反撃確定。
   ・相手のゲージが溜まっていようがいまいが
    たまにバクチESサマーを出す。
   ・相手に届かない位置ではしゃがみ中パンチを出さないこと。
    つぶされるだけ。
   ・上ソニックは遠大パンチに一方的に負けることもあるので、
    相手の間合いでは出してはいけない。
   ・ES下ソニックをたまに出し、ヒットを願う。
   以上です。常識だったらすいません。


269 名前:ツムーン 投稿日:2003/10/06(月) 00:17 [ bNdxhl0I ]
   春麗にやられっぱなしです。
   ホウヨクが溜まるまでの立ち回りと
   溜まったあとの立ち回りを教えてください。
   よろしくお願いします。
270 名前:201 投稿日:2003/10/06(月) 05:14 [ QeTnK8cA ]
   >ツムーンさん
   チュンリーよりまことのほうがまだマシな気が・・・・。
   暫定的なチュンリー対策でよければ聞いてください。

   まず、ゲージ有り無しに関係なく、
   「基本的に差し合いは放棄」で。これが一番重要かも。
   勝てる技がありません。(ホウヨクゲージが無いうちは中足も使っていくけど)
 
   理想の間合いはレミーのダッシュが届く距離。
   この距離でN択をしかけます。
   ①小ルグレ
   チュンリーの中足とかち合えば勝てるし、大P牽制の戻りに当たってくれることも期待できる。
   ただ、小ルグレの出際を大Pで落とされたり、ブロッキング待ちされていることも考えられます。

   ②小技でフェイントしつつEXバス
   これやって反応ホウヨクされたのは今まで2回くらいしかありません。
   たぶん大丈夫かと。重要なダメージ源。
   ヒット率を上げるには他にも工夫が必要。

   ③ダッシュ→投げorバス
   相手が「ルグレブロッキング待ち」している時や「ソニックくぐり待ち」している時に、
   その裏の選択肢として。
   もちろん、「置いておく中足(→ホウヨク)」には負けてしまいますが。
   ちなみに ダッシュ→小足バス のバスはホウヨクでは抜けられません。

   ④飛び込む
   どうしようもなくなったら。相手の対応ミス頼み。

   チュンリーには確かに移動投げがあるんですけど、
   下手な投げ返しを狙うよりはガードを固めて距離を離すほうがいいと思います。

   ごまかしごまかしゲージを溜めて、
   リープ安息か小足安息を当てたいですね。(チュンリーの場合は「重い一撃」と言える)

   あと、レミーの移動投げのすごさもチュンリー使いのひとに見せ付けてやりましょう。

   ゲージ溜まっているチュンリーの中足にブロッキングを狙うなら、
   反撃は「生安息」がいいかと。
   相手が漏らしても、「安息でホウヨクを潰す」or「ホウヨクを見てからガードできる」
   からです。相手が漏らさなかったら、中足の戻りに生安息が当たるわけです。

   対空(一応)
   屈大P1択でいいと思います。
   ケンとかに屈大Pを狙うのとはワケが違います。
   対チュンリーの場合は屈大Pをブロられた時のリスクが小さいんですよ。

   構成がメチャクチャな箇条書きの長文になってしまいましたが。
   けっして脳内攻略ではありません。参考になれば幸いです。
271 名前:名無しのサードプレイヤー 投稿日:2003/10/06(月) 15:16 [ jnn9j8KQ ]
   ブロッキング生安息ですが、
   ・中足を取った有利フレーム中に安息が出る
   ・遅めに出してヨクセンの初段を無敵で抜けられるタイミングで安息が出る
   でないと、何故か無敵がないヨクセンの初段と相打ちになる場合があるみたいです。
   理由は自分でも分からないのですが・・・・
   Qの腹部やケンの迅雷でも同じ現象が起きた時があります。
272 名前:かーめん 投稿日:2003/10/06(月) 17:00 [ 8GJCTRe2 ]
   >>269
   ツムーンさんが勝てないと言っているのに俺が書いても仕方ないかな?
   いちおー、俺的つんりー対策を書いてみます。

   対春麗においては、屈大Kの使い方が重要だと思います。
   ガードされたときのリスクはありますが、屈大Kがあることを相手に
   印象付けておかないと好きなように歩いて間合いを詰められます。

   春麗にゲージが無いうちは屈大Kをガードされても反撃が大P1発だけ
   なので、当たりそうなポイントでは積極的に出していきます。
   春麗の大Pがギリギリ届かない間合いをキープすることを心がけて、
   それより少しでも踏み込むようなら大足払いを出すのが基本です。
   春麗が届かない間合いで技を空振りした場合も大足払いで反撃します。

   春麗にゲージが1本あって、こちらにSAゲージが無ときでも、鳳翼1発
   耐える体力があるならば、大足払いを使うときはあります。
   大足を振らないでジリ貧になって追い詰められてからヒット確認鳳翼を
   食らうと死にますが、確定反撃の鳳翼だけでは死にませんし。その後の
   攻めもゲージが無いので凌ぎやすいです。

   両者にゲージがある場合で、レミーのSAが安息か傷心ならば、大足と
   同じくらいの間合いで大のバスを出していきます。
   この距離の大バスなら鳳翼を出されてもSAキャンセルが間に合います。
   それより遠かったり、同じ距離でも小のバスだったりすると、引き付け
   てから鳳翼扇を出されるとSAキャンセル不可能時間に食らいます。

   屈大Kを思い切りよく出していくことで、押され負けることは少なくな
   ると思います。
   警戒してガードを固めたり、ジャンプをしてくるようなら対応して動き
   を変えてテキトゥーに。長くてすいません。 
274 名前:名無しのサードプレイヤー 投稿日:2003/10/06(月) 18:31 [ VfzqpBP6 ]
   俺の対春麗戦のポイント
   SAはもちろん2、こちらはゲージ1本必ず持った状態でキャンセルEXバス主体で固める。
   遠間では遠小Pを振る。春麗の大Pを潰すことも出来る。
   リープ、立中KからのSAでダメージを奪う。


985 名前:タケ 投稿日:2006/12/23(土) 11:57:40 [ jqRIFkkI ]
   暇なのでチュンリ対策でも
   簡単に箇条書きで…
   ・当ててくる遠大Pはブロって下大Pサマー
   ・空振り遠大Pは見てから小サマーを差し返す 
   ・相手のゲージが無ければ大足が意外に使える
   大足に対応しようとすると中足や小ルグレに対応しづらくなる(多分)
   ・相手ゲージが溜まった瞬間に振る技無くなるのでEXソニックで牽制しつつ思い切って接近戦した方が良いかも
   ・中足にはリープか立中Kですが発脛に注意  
   ・起き攻めは基本的に垂直J大Kでチュンリの暴れはほとんど全対応できますが読まれて下をくぐられないように間合いを少し離してやる
   ・起き攻められは前ブロ、リープ、小足、ルグレ等やるなら全部最速で 基本はガードですが 
   ・起き攻めのリープ裏回りネタは殺せる体力ならどんどん使うこと裏の選択肢は大Kスライドリープで裏に回らないリープになるので拓れる
   ・死ぬ時はどうせならホウヨクくらって死ぬ
   ・負けてもくじけない  とりあえずこんなもんで
986 名前:名無しのサードプレイヤー 投稿日:2006/12/24(日) 08:35:48 [ 5xZ3C8kw ]
   >・負けてもくじけない
   やっぱコレが一番大事ですね
   それで、起き攻めくらったときの選択肢のリープというのは
   重ねの甘い先っぽを当ててくる下中Kを避けてSA、ってことですかね?
987 名前:タケ 投稿日:2006/12/24(日) 12:40:40 [ HRbzmYbQ ]
   携帯なんで読みにくくて申し訳ないんですが…
   起き攻められの時のリープの良いところはチュンリ側の下ブロ仕込み、様子見、投げ、言われてる通りの重ねの甘い中足に勝つということですね。
   うまくいけば安息までつなげらるので。 
   裏の選択肢は小足サマーや小足大ルグレ、小足ソニック、立中K等のレミー得意の暴れが生きてくるわけですね。
   チュンリ側が技を重ねてくるようになったら前ブロ(経験上ハッケイや小Pをしてくるので)安息、ブッパEXサマーでぶっ殺すという考えです。
   基本的にやればやる程勝率悪くなってくるので勝ち逃げをお勧めします。
   チュンリ側にレミー対策させてるだけなんで…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。