Seal Online 剣士育成覚え書き ステータス
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス振りについて

ステータスなんて個人の自由なのですが・・・(´・ω・`)
ステータスの特徴、必要なステータスなどを書いてみようかと思います。

各ステータスの特徴

  • 筋力 - 攻撃力が上昇。
  • 集中 - 命中が上昇、クリティカルも少し上昇。
  • 体力 - 最大HPが上昇。
  • 感覚 - 回避が上昇。
  • 知能 - 魔法攻撃力が上昇。
  • 精神 - 最大APが上昇。

主に必要とされるステータス

  • 筋力
  • 集中

振ってもいいかもしれないステータス

  • 感覚
  • 体力

必要のないステータス

  • 知能
  • 精神

・筋力

剣士にとって最も重要なステータス。攻撃力が上がるので、普通は筋力メインとなるでしょう。

計算式
基本打撃力5+(筋力×0.92)

・集中

集中を上げると命中が1、クリティカルが0.4上がります。
クリティカル攻撃はダメージが2倍になるので、集中でも攻撃力が上がるようなものです。
しかし、現在はクリティカルが45以上にならないようです。(表示は45を超えます)
スキル「睡眠」によるHP回復力も高くなります。

計算式
基本命中20+(Lv×1.3)+(集中×1)
基本クリティカル0+(集中×0.4)

・感覚

感覚を上げると回避が上昇します。
しかし、感覚に振る事により筋力、集中が不足しがちになるでしょう。
回避について試した事はありませんが、ラグ○ロクオンライン程に回避するワケではないので注意。

計算式
基本回避10+(Lv×1.8)+(感覚×0.4)

・体力

体力を上げるとHPが上昇します。(1毎に10ぐらい?)
HPを僅かに上げるためにステータスを1割くぐらいなら筋力、集中等に振った方が良いでしょう。
知能、精神よりは前衛職に有効なので「振ってもいいかも」にしましたが、実際は必要ないかも。

・知能

知能を上げると魔法攻撃力が上昇します。
剣士には魔法がありません。絶対に必要ありません。(´・ω・`)

・精神

精神を上げるとAPが上昇します。
剣士はコンボが出しやすく、スキルに頼る事はほぼ無いのでAPを上げる必要がありません。


剣士のタイプ

  • 筋力>集中型
  • 集中>筋力型
  • 感覚型

・筋力>集中型

剣士で最も多いタイプかと思われます。
序盤は筋力2:集中1程度の割合で振っていくのが良いかも。
格下狩りでLvを上げるのなら集中は低めでも良い・・・かな?

・集中>筋力型

クリティカル型と呼ばれるのでしょうか。
しかし特徴の方にも書きましたが、現在はクリティカル率は45%で止まってしまうらしく(検証したワケではないけれど)、少々厳しいのかもしれません。
ポーションを使わずに「睡眠」でHPを回復するのに良いかも。

・感覚型

回避型。筋力と集中を振らないと武器、防具が装備できないので必要分は筋力、集中に振っておきましょう。
回避については全く無知なので、詳しくは書けません。ただ、格上狩りはほぼ無理かと思われます。


ちなみに私の剣士は Lv80現在、筋力160 集中92他5 というステータスになっております。