DS・PSP版の違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DSとPSPの違い

音の綺麗さやBGムービーの鮮明さは、PSP版の方が上。
しかしDS版にもインタラクティブサウンドやWi-Fi対戦など、魅力的な要素が。
ラウンドの内容はやや異なる模様。

DS版の特徴
  • ZUNTATAによる「インタラクティブサウンド」を搭載
ゲームの進行に合わせてチャンネル数を増減させることにより、ゲームを大きく盛り上げる。
Rezのように、パワーアップすれば音が増えてノリノリになると思っておけばおk
ステージごとにショット音、移動音、ラウンド突入ジングルなど全て異なる。
  • 2画面構成
ラウンド・ボス戦ではシューティングに上画面も使用する。
縦の距離が長くなるので、狙って撃つのは慣れないと難しい。
2画面間は視認できないが、空間は存在する。間隔の設定も可能。
  • GBAスロットによる拡張
GBAスロットに振動カートリッジやパドルコントローラーを挿すことで使用可能。
  • Wi-Fi対戦
レーティング制度もあり。
DSワイヤレス通信、任天堂Wi-Fiコネクションを使っての対戦が可能。
  • Wi-Fiランキングモード
内容はノーマルモードと同じだが、スコアはWi-Fi通信でアップロードでき、競うことができる。
EXTRAでも可能。ただし、リトライと中断セーブができない。パドコンも使用不可。
  • 自機の色は金色(黄色?)



PSP版の特徴
  • クラブミュージシャン作曲による本格テクノサウンド
DS版と比べ、より高音質な楽曲。旧作オリジナル曲(?)の雰囲気を残しつつ、大胆な
アレンジが施されている。 「インタラクティブサウンド」未対応。
  • 横長の画面構成
横長一画面に適した画面構成・ゲームバランスになっている。
DSよりも解像度が高い関係上か、DS版と比べ自機の移動範囲が広め。
  • FEVERムービー
FEVERモードになると、専用の派手なBGムービーに変化する。プルプル揺れるFEVERはある意味必見。
DS版では、通常のBGムービーにFEVERの文字が追加される。
  • 爆発エフェクト
DS版では爆竹のように勢いよく炸裂するが、PSPでは柔らかくジワっと広がる。
人によっては若干もったりと感じるかもしれないが、両方遊ばないと気にならない程度。
  • アドホック対戦
アドホックモードを使っての対戦が可能。Wi-Fi未対応。
  • 自機の色は銀色(灰色?)


123 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage] 投稿日: 2008/02/22(金) 17:27:22 ID:M8E+DKXf0
DS版とPSP体験版を比べてみた
あくまでPSPの方は体験版なので
製品版とは違う可能性があります

意外にもフィールドの大きさはほとんど同じ
縦はもともとほぼ同じだし
横もPSP版は得点とかが全部両脇に表示されるのに対し
DS版は得点やレートは上画面に表示されているから

編隊は違うところが多かった
PSP製品版とでは同じかもしれないが。

ラウンドはDS版のほうが上画面も使う分
縦長になり難しく感じた
内容も違うものばかりだった

同時に端から端まで移動させたら
DS版のほうが ちょっと早かった
でも差は1秒も無かった

表示内容はほぼ同じ
サウンドインジケータが
DS版にだけっていう事ぐらい
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。