Seal Online @Wiki 初心者ガイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではゲームにログインしてから、転職するレベルに達するまでのコツや注意事項についてまとめます。

サーバー選択

サーバーは2つ。
各サーバーに「セレクト」と呼ばれるゾーンが三つ存在し、同一サーバー内ではいつでも自由にセレクトを移動する事が出来ますが
サーバー間の移動は出来ません。友人と一緒に始める際は、サーバーをそろえた方が良いでしょう。

龍(青い少女のアイコン)サーバーを1鯖、朱雀(赤い少女のアイコン)サーバーは2鯖と呼ばれます。
サーバー名+セレクト名を合わせて現在の所在地とすることが多く、
例えば「1-1のエリムにいます」と言えば、それは「龍サーバー第一セレクトのエリム街に居ます」という意味になります。

「どちらのサーバーで始めた方が良いか?」という質問を良く見かけますが、どちらも大差はありません。
強いていえば1鯖の方がやや人が多く、やや物価が高いです。
人が多ければ狩場でかち合う可能性がありますし、少なければドロップ武器などが流通せず、自力ゲットが必要になるかもしれません。
物価についても高ければ露店で商品が買いづらい一方、自分が拾ったものが高く売れて有利とも考えられます。
一長一短ですので、お好みに合わせてどうぞ。


キャラクター作成

(2ch本スレのテンプレを借りています)
◆初めてSealをやる人はこれを育成の参考にしてください。
注※魔法士を作る際は無職から始めること。Lv10からしか攻撃スキルが使えません。

はじめに

  • エロゲキャラ名や☆など記号を多用する名前は避けること。
  • 最初に行くところは胎動の島を選択。

操作について

  • ESCまたは「0(新)、Alt+O(旧)」でオプション画面を開いて、各種設定をする。
  • アイテムはクリックして使用、右クリックかアイコンにカーソルを置くことで詳細が見える。
  • Ctrl+クリックで、敵を自動攻撃や他のプレイヤーの追尾ができる。
  • スキルウィンドウのスキルアイコンをクイックスロットにドラッグ&ドロップでショートカット登録ができます。
    • 寝た状態ではドラッグ&ドロップできないので注意。
  • LvUPしたらメニューの?ボタンまたは「H(新)、Alt+H(旧)」を押してヘルプを見る。
  • コンボは100Lv[コンボ練習用]ラビかかしで練習できる。

スキルとステータス

  • ステータスは装備条件に必要なステータス以外は全て筋力に振る。
 (転職時にステータスを再度振りなおす事ができます)
  • 基本スキルは最初から全て習得済みです。
  • 職業スキルは転職してからスキルマスター(町の中央に居ます)か
 各職のスキル教官に教えてもらうことになります。

胎動の島で

  • 敵から装備が出たら[Merchant]鑑定士マルコに鑑定してもらう。
  • 死んだときに「村へ戻る」をキャンセルしてしまったら、ESCを何度か押す。
  • 馬車で遠方へ行き、町に戻る必要が生じたら、わざと気絶して戻るか再ログインして戻ると効率がよい。
    • レベル10までは死亡時ペナルティがなく、HP全快で街に戻れます。
  • Lv10になったら無職は[NPC]転職教官に話して転職方法を聞き転職場所に飛ばしてもらう。



職業選択・そして村へ

  • レベル10になったら転職できます。
  剣士:物理攻撃は最強。ポーションなどで赤字になる傾向あり 
  騎士:唯一盾を持てる。防御は全職業の中で一番高く、範囲などのスキルも多々ある
  魔法士:序盤の金稼ぎにはいいかも。狩りも楽
  僧侶:回復・補助魔法が使える。PTだと経験値がうまいが、ソロは殴れないと話にならん
  芸人:防御は紙。攻撃速度がとにかく速い。何でも投げは金がかかるぶん、成長早い
  鍛冶:主に武器や防具などの製作。命中が低いので1stには向かない

  職業バランスは良く、どれかが異常に強い/弱いということはありません。
  また、無職のままレベルを上げていくこともできますが、非常に困難です。
  • 職業を決めたら転職教官に話して転職方法を聞き転職場所にワープ。
  • 転職するとステータスが全て5にリセットされ自由に振りなおせます。
  • 魔法士に転職する方に朗報。布服のほうが防御力が高いので、転職後は布服を脱がないように。
  • 風来爺の「面白いところに連れて行く」という誘いに乗ってはいけません。ESCキーでキャンセルできます。
  • 村の中央にいる行政官から必ず任務を受けましょう。レベルや名声などの目標達成でご褒美がもらえます。