Formula 1(FIA公認Formula 1シリーズ)

FIAが公認するFormula 1シリーズの販売は、2005年の『F1'05』が始まり。
それぞれの年の現役レーサーで最新鋭F1マシンを操ってレースを楽しむ、本格的レースゲーム。
隠しモードで往年の名車から隠しサーキットも登場し、やり込み度はかなり高い。
現在は2027年シーズンまでが販売されている。
それぞれの年に発売された決まり文句は違っている。
左側はセシリアでの、右側はレラントンフでの発売時の決まり文句となっている。
また、2007年版まではDVDにデータが収録されていたが、2008年からはブルーレイディスクにデータが収録されるようになり、画質や隠し要素も大幅に増量しているが、2029年度版は1950~2029シーズンの全車両およびサーキットを収録しているため、同シーズン以降からは隠し要素は廃止された。
2025年版からはVVSによるリアルタイム実況システムが新たに導入されていて、音声の切り貼りをなくした実況が楽しめる。
各シリーズの販売小売価格は2017年シーズンまでが5700円、2018年シーズンから6800円である。


2005年:公認F1GP、開幕!!-全チームターボエンジン導入-
2006年:F1の忘れられない出来事が、ここにある。-本当に速いF1,ターボエンジン最終年-
2007年:F1'07=時代の転換点(ターニングポイント)!!-エンジン規定完全NA化-
2008年:最後のツェリムが、今始まる。-F1超高速時代の終焉-
2009年:F1の新しい時代が、ここにある。-空力規定の大幅ダウングレード-
2010年:F1史上最高の快進撃が、ここにある。-予選フォーマットの変更で、更に競争率が増す-
2011年:進化したF1のすべてが、ここにある。-石油燃料時代最後のF1開幕-
2012年:F1の確かな進化を、体感せよ!-『12年連続世界王者無し』を払拭したアンダーソン、不死鳥伝説-
2013年:心を躍らせたあの日が今、よみがえる。-V12規定最終年…ソプラノサウンドは不滅だ-
2014年:新しいF1の波が、ここにある。-F1メーカー時代が終わりプライベーター時代の到来-
2015年:往年の風が今、F1に帰ってきた!!-名門復活に、F1界が揺れた-
2016年:あの日の興奮をここに凝縮!-アンダーソン完全復活!-
2017年:新世代F1GPのすべてが、ここにある!!-セシリアンスピリットとレラントンフィアンヒーローのタッグで、勝て-
2018年:F1の新しい物語が、ここにある。-今始まる、新しいF1伝説-
2020年:全てが生まれ変わったF1を体感せよ!!-悪夢を乗り越え、20人の音速の戦士たちが帰ってくる-
2021年:人類の限界への挑戦が、始まる。-ベテランVSルーキー…勝つのは誰だ!-
2022年:次世代ルーキー誕生の瞬間が、ここにある。-GP2界の暴れん坊将軍、見参-
2023年:新しいF1の確かなパフォーマンスが、ここにある。-最年少王者誕生!!-
2024年:F1の新たな歴史が、ここにある。-レラントンフィアンヒーロー復活への系譜-
2025年:進化した新世代F1のすべてが、ここにある。-勝てない名門、グランプリ2連覇達成!!-
2026年:最年少王者誕生!!!-ウォーレリアの篤い情熱がF1界に奇跡を呼んだ-
2027年:お茶の間が、世界最高峰の舞台に変わる。-F1新時代の足音が迫る-
2028年:伝説の年、究極の夢。-レラントンフィアンヒーロー伝説第1章、終焉!-
2029年:F1史80年の歴史のすべてがここにある!-F1ファン垂涎の集大成が君の手に-
2030年:史上最高のF1ドラマを、もう一度…-究極のシーズン、完結!-
2031年:TLH-PG製作チームが送る、超濃厚F1ドラマを体感せよ!!-激動のシーズンを体感せよ!-

登場隠し要素一覧


シリーズによって登場する隠し要素は異なり、その一例は車両だけでなくコースも登場する。
また、2007年版より隠し車両の色違いも出現、隠しトラックを使った対戦も可能となり、2Pモードでは性能比較のためのレースも可能となっている。
主な獲得条件は以下の通りである。

2005年版

レースで1位を獲得する(モードは問わない):Machine - Formula Ceram AX76F
タイムアタックですべてのサーキットでブロンズタイムを獲得:Machine - Rockfort RM320 : Track - Phenix park circuit
タイムアタックですべてのサーキットでシルバータイムを獲得:Machine - Madox F1 CP92F : Track - Zascserburgring
タイムアタックですべてのサーキットでゴールドタイムを獲得:Machine - Formula Ceram AX79F : Track Zheilymring 1990
ドライバーズチャンピオンになる(グランプリモードあるいはキャリアモードのいずれか):Machine - RM-Rockfort RM3-2
すべてのサーキットの規定コーナーでの最高速度が設定速度を上回る(モードは問わない):Track - Cuirquitte'd res Estria 1992

2006年版

レースで1位を獲得する(モードは問わない):Machine - Formula 1 2006 Prototype
タイムアタックですべてのサーキットでブロンズタイムを獲得:Machine - Madox F1 CP76F : Track - Ferelard circuit south
タイムアタックですべてのサーキットでシルバータイムを獲得:Machine - Zentrouge ZLC105 : Track - Central Venristberg long
タイムアタックですべてのサーキットでゴールドタイムを獲得:Machine - Formula Ceram AXF2000 : Track - Zheilymring 1992
ドライバーズチャンピオンになる(グランプリモードあるいはキャリアモードのいずれか) :Machine - Formula Ceram AX93FC Track - Citta'd res Trister

2007年版

レースで1位を獲得する(モードは問わない):Machine - Rockfort RM307
タイムアタックですべてのサーキットでブロンズタイムを獲得:Machine - Madox F1 CP92F : Track - Sts, Richard circuit
タイムアタックですべてのサーキットでシルバータイムを獲得:Machine - Formula Ceram AX92F : Track - Phenix park circuit
タイムアタックですべてのサーキットでゴールドタイムを獲得:Machine - Zentrouge ZLC120 : Track - Liconiring
ドライバーズチャンピオンになる(グランプリモードあるいはキャリアモードのいずれか) :Track - Autodoromo do Aubarrance 1990

2008年版

レースで1位を獲得する(モードは問わない):Machine - Formula Ceram AX06F
タイムアタックですべてのサーキットでブロンズタイムを獲得:Machine - Madox F1 CP98F : Track - Zandboout circuit 1991
タイムアタックですべてのサーキットでシルバータイムを獲得:Machine - PWF1 WF192 Prototype - Track - Cuirquitte'd res Estria 1975
タイムアタックですべてのサーキットでゴールドタイムを獲得:Machine - RM-Rockfort RM3-1 : Track - Citta di nord Nine
ドライバーズチャンピオンになる(グランプリモードあるいはキャリアモードのいずれか) :Track - Rowenheimring 1992
すべてのサーキットの規定コーナーでの最高速度が設定速度を上回る(モードは問わない):Track - Bistertroniea int'l circuit 2001

2009年版

レースで1位を獲得する(モードは問わない):Machine - Formula Ceram AX80F
タイムアタックですべてのサーキットでブロンズタイムを獲得:Machine - PMP LP171 : Track - Zabvenburgring 1970
タイムアタックですべてのサーキットでシルバータイムを獲得:Machine - Hil Kenhermach GP CP91F : Track - Ayrrelring 1993
タイムアタックですべてのサーキットでゴールドタイムを獲得:Machine - PWF1 WF194 : Track - Circuit de Citta di Tzurnberg 1992
ドライバーズチャンピオンになる(グランプリモードあるいはキャリアモードのいずれか) :Machine - Prime Racing DP03B
すべてのサーキットの規定コーナーでの最高速度が設定速度を上回る(モードは問わない):Track - Burlianthe International Test Circuit

(以下、編集中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。