モノミア山


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


セシリアのガエリア府にある成層火山だが、既に活動を終えた死火山に分類されている。
標高4,506mで、国内4番目に高い地形。
周囲100km以上にわたって他の山脈や山などから離れているため、地平線にたったひとつ孤立しているという奇妙な地形となっている。
別名『孤立山(Iuo ach eut'zu vecqerm)』
かつて噴火したときに周囲約40km前後に主に花崗岩が成分となっている火山灰を降らせ、円形の白い丘陵地帯を形成している。
詳細:白い丘(Minenceumt'e Pulco)

日本語表記:モノミア山
英語表記:Mt Monnomia
瀬ガラマスカル語表記:Monnomia d'eux maucetzqes
玲ガラマスカル語表記:Monnomia d'aut maucetzqa
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。