※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

September,2006


9/29

後期開講。
無事大学に行ってきた。
前期の単位が取れていて小躍りしたが、「取れていた」のハードルが
低いのは気にするべきではないのだろう。分相応。ありがとう先生達。
クエン酸フィーバー。無水クエン酸(500円)が手放せない。

割と真面目に働いていたんだけど、そろそろバイト先を落ち着ける算段。
落ち着けるっても、今の所のメインだった料理屋さん(不定期)が
居付いて四年目。これまで、臨時支出時のバイトが派遣(大手派遣会社
と試食販売)だったのだけれど、月あたりに必要な金額が定まってきた
からコンスタントに収入がいるという結論に達したんである。
がんばらねば。でもシフト制って初めてなんだよなー。
仕事内容への不安より、そっちが恐る恐る。

二週間半の停滞を抜けて、
やっと体重計の数値が下に動いた。ひとり小躍り。
しかし今日の夜から明日あさってしあさって、忙しいなぁ。
というわけで、とりあえずは掃除して寝る。

「長門有季の100冊」入手難易度ランク
http://www.syu-ta.jp/haruhi/haruhi-nagato100-get.shtml
たまたま検索で引っかかったのをなんとなく読んでいたのだけど。
ランクX-2の「世界SF全集12」。
これ、あった!実家にあった!

父の蔵書だったので、当事中高生だった世代が持っている、という事か。
目に止まって驚いた。中学生くらいの頃に夏への扉って面白いのかしら
という話をしていたわたしに、父が引っ張りだしてくれた代物。
というわけで、人形つかいも夏への扉もページすり切らすくらい読んだ。

アメリカ的理想主義への無邪気な信仰。今現在とはかけ離れた
未来図(微生物で作ったベーコンってのが妙に美味しそうだった)
……とかってヘソの迂がった読み方をしなくても充分面白いお話。

パペットマスターはハリウッド製モンスター映画っぽい話。
人間に寄生、その行動をするナメクジ型宇宙生物!弱点は塩!
○○○は結局ラストで生き返るしヒロインは最後まで○○だしで、
超予定調和な終わり方はエンターテイメントの鑑。
惜しむらくはこの間の引越しで破棄せれた可能性が高いこと。
分別のときに、文庫で読めばイイや、ということで「いらない本」に
数えてしまった記憶がある。どっとはらい。

9/24

集中講義、3日目で脱落。
先生は今日もう帰っていいから明日来なさい、って言ってくれたのにね。思い返せば、あの一言が一番胸に痛いのだ。来なさい、って言ってもらえたのに。でもまだ何も終わってはいない。次に向けてやるしかない。前日にバイトの給料を取りに行って、往復二時間自転車漕いだ先で、三時間待たされたのが響いた。恨み言の一つくらい許されてもいい。

どうしてもからだと頭の重いのが抜けなくて、一日灸を据えたり、眠ったりで。水膨れにはならないように気を使っていたのだけれど、結局ひとつ作ってしまった。でも身体はだいぶ軽くなったのでまぁよし。っていうか、素直に整体あたり行っておいたほうが良いのではないか、と思う。ほんと何やってんのかな!僕は女子大生の筈なんですが。女性誌を読む度に空しくなるんだけど。ああいう生活って世界の何処にあるんだろうか。いやどこかにはあるんだろう。おそらくは。ていうかアレ、ライフスタイルの提案までせにゃ気が済まないのか奴ら。放っといてよ。

歌が出てこなくて、凄く苛々とする。
こういう日は掃除をするべきだ。うん。趣味、掃除と片付け。
この間泊まってった某に「掃除と片付けは別!」と力説された。
同じものだと思っていた。あるものを在るべき場所に戻すのが片付けで、
汚れたものを綺麗にするのが掃除。言われてみれば最もだった。
ネガティブな気持ちまで片せたらいいんだけど。

9/21

プロカリテSUGEEEE!!そしてビバ蒸しタオル!正直、癖毛は決して嫌いじゃないんだけれど、ていうか真っ直ぐならなくてもいいんだけど、ここ数週間の広がり方は泣きたいくらいのハネっぷりだったのであった。昨日の卵ヨーグルトも覿面に効いたようだった。帰省中の、実家のシャンプー(美容室で買ってるヤツ)使ってた頃の手触りが戻ったのでちょっと安心。このままだったらどうしようかと思った。いち髪を試してみたかったのだけれど、とりあえず髪が落ち着くまで、及び使い切るまではコレで。

部屋の掃除は終了。体重は落ちないけど体脂肪率が著しく下がっていたのですこしだけ満足。ただまだやることが一杯残った状態で、でももう家を出る時間なのだった。今日も集中講義。ガムラン、すごく面白いんだけども、でも、うーむ。10時間眠って体力的には落ち着いても、胸のしんどさが消えない。しんどい。内職したり寝たりできないからってわけじゃないよ。そうなんだよ。

授業の内容じたいはすごく興味深くて、
というか、大学に出て行く度に、に3年ばっかり別の事で腐心していたのが勿体無い気持ちになるのだった。無益に時間を過ごしたつもりはないけど、学校でしか学べない貴重な体験をする機会はいっぱいあった筈なのにな。でもあと2年半、できるようにやってやりきるしかない。てなわけで今日も登校。

9/20

レポートが終わりそうでヽ(°▽、°)ノエヘヘヘ
ついでに平行して卵ヨーグルトパックを実践中。
シャワーキャップが無いからコンビニ袋、の美観の欠乏っぷりに
内心でげんなりしつつも、ともかく一時間の我慢。
レポート書きながらだから良いのだけれど、

1.ホホバ油・椿油などでマッサージ(所要15分程度)
2.蒸しタオル巻いて一時間
3.卵ヨーグルトでマッサージ&パック(所要15分程度)
4.蒸しタオル巻いて一時間
5.洗い流す

この工程は単純計算で3時間は掛かる。
なんか正規の方法だとこれを毎日らしいんだけど絶対無理。
とりあえずTUBAKIでごわごわになった髪質をなんとかしたい。

とにかく、TUBAKI(資生堂の新製品のシャンプー)がだめだった。
祖母が帰省帰りに持たせてくれたもので、祖母には悪いのだけれど、
てんでだめ。ありえないくらいだめ。原価+利益+宣伝費=価格
だとして、宣伝費に5割は使ったに違いない。
べたつく癖に、髪がありえないくらい乾燥する。かなりだめ。

論理回路が最適化できず、グラウトの音楽史の該当箇所を
何十回読み返しても意味がさっぱりわからずに半泣きだった。
飽きるまで読んで、一月放置して漸く中身が理解できた。
というか、なんでこれがわからなかったんだろう……と、
理解に至ってから思うのもわりといつものことだった。一段落。
最初はこれは異国語か!ってくらいわからなかった。
文章が直訳っぽいのが結構あるのも原因のひとつかもしれないけれど、
そもそも音楽を言葉で解説するってかなり難しいのだと思う。

日記だけ読むと「いつも忙しそうに」見える、と、
読み返していて気付いたので、一応弁解を考えてみる。
いつもの行動をフロー化すると、こんな感じ。

修羅場開始ヽ(゚д゚)ノ

助走中ヽ(゚д゚)ノ

山場ヽ(゚∀゚)ノ

山場越えヽ(°▽、°)ノ ←ここで日記を書いたり人に連絡取ったり

終了(*゚∀゚)=3

休眠状態('A`)

この流れで行動するから、、常に忙しくしているわけではなく。
かといって一時期のように常に寝ているわけでもないんだけど、
まぁアレだ。山場と休眠状態では人間関係を維持する意思がすっぽり
抜け落ちるのが常というか。よくない。もっとしっかりしないと。

さっき実家に電話しててふと頭に浮かんだ一節が
「お前に足りないのはッ!情熱思想 理想思考気品優雅さ勤勉さ!
  そして何よりッ!速さが足りないッ!!」
……確かに早さが足りないなぁ。あ、GUN×SWORDは面白かった。
谷口悟朗作品て割とハズレがなかったような。
プラタネスだけ見ていないけれど。

なんでここで急にアニメの話題が入るのかというと、ここ最近の暇潰し
(……いや違うや気分転換?ステッパー踏みながら見るのにいい)に、
なっていたからだったりする。久しぶりに色々みた。
意外に良かったのがシュヴァリエ。ウブカタ臭が凄い。
台詞回しとか、展開とか。なので楽しい。
新居昭乃がOPってだけで見始めたら世界観込みで好みだった、
ゼーガペインが、展開はどんどん大きくなるのに、
割と最後まで期待を外さない感じで嬉しい。
世界の謎に至ってもジュブナイル。ロボットアニメかくあるべし。

きおくのなかでときはくりかえす。

ダイエットは見事に停滞期。摂取カロリー抑えて運動も一定量
こなしているのに全く落ちない。何だこれ。
昨日は宿題は進まないわ体重は落ちないわ髪はハネるわで、
やけくそのように食べてしまってから、やっぱりやけくそでステッパー
と格闘していた結果、1000kcalカウントが叩きだされた。
たぶん新記録。所要時間3時間程(他のことやりながら)。
これがフルマラソンの半分足らずかー、と思うと、
感慨深いような、そうでもないような。
でも確かマラソンって3時間くらいで完走するものだから、
記録的には「遅い」の部類なんだろう。おそらく。
ほらやっぱりはやさがたりない。

今日から集中講義三日間。
今のわたしなら完走できるはず。たぶん。

9/12

怒涛。

デモテープを作るのに5日ほど潰れて(1日で終わる筈がアレコレやって
いたら予想外に掛かってしまうといういつものパターン、見越せよ)
友人が来るということで死ぬ気で部屋を片して(来る前の惨状を想像し
たくない・S談)2日まるまるわっきゃりと遊んで2日バイト。……
この程度は女子大生の標準値だと言ってはいけない。
充実してたから、別に良いのだけど。うんがんばった。

Sを案内した折に参拝約5回目にして、初めて滝の茶屋に入ったのだけど、
三杯酢のところてんを「すっぱいの」と注文を取るおばちゃんに感心。
なんであれあんな美味しいんだろうね。水か。滝の水音は気持ちいいし、
鹿児島と違って京都は木陰が涼しい。Sの取ったかき氷も美味しかった。

ちゃわん坂はやっぱりいい。あと、舞妓さんの御稽古帰り。美味しかっ
た。あれはやばい。辻利の喫茶よろしくミーハーな店だろうと侮って
いた自分を反省。……食い物ネタしかないのは仕様です。
清水寺、っていうのはやっぱりあの、「水」が由来なのかな?と思って
調べてみたらこういうことで。
「おかげの井戸」、今度は行ってみたい。つーわけでありがとうS。
君が来なければうちは汚いままだったに相違ない。

その後のバイトは割と散々。というか大変だった。主に気分的に。
なぜ日雇いのアルバイターを電気関係セールスマンと並ばせるのか!
営業の心得なんて語られても聞いてない!こちとら一日研修受けた
だけなんです!と思いつつ半泣きで取り掛かる。
二日目の終わりには様になっていた。というか、結構売ったらしい。
ビデオカメラ3台。「これが実績だから」と鮮やかに言い切る主任さん
が眩しかった。厳しい世界だ。けど派遣する場所間違ってると思う。

微妙にビデオカメラに詳しくなったような気もするけど、数日で、実機
をいじることもなく頭に詰め込める知識なんてたかが知れている。
ハッタリで売るのって気分よくないなぁ。どうやら派遣のアルバイター
ではないらしい、sony担当のお兄さんは説明する顔も生き生きして非常
に楽しそうで、羨ましかった。どうせならプロフェッショナルになりたい。

キッチリ制限しているにも関わらずの体重の落ちないっぷり
(むしろ増える)に幻滅していたところ、一週間以上早く月のモノが
スタート。朝鮮人参のせいか。田七人参とキャロットシードは
確か通経作用があったはず。って別の種類だっけ。まぁ別に宜しい。
刺激が多かったからかもしれない。

始まったらがつっと落ちた。2日で2キロ変動した計算なのだけど、
ダイエットはやっぱ根気だと実感。諦めなくてよかった。
しかし、目標が近いのに外見上の変化が僅かなのは何故なのか。
BMI20切っても所詮は標準体重かーーー!!!
言い訳を抜きにすると、新しい世界が見えそうかもしれない。
っていうか、こういう世界なのか……。