※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニコ関係


いい加減物置2の設置が面倒くさくなったので、
一箇所にまとめてしまおうという。
っていうか、オリジナルもあっちに移そうかなぁ……場所無いし。


森之宮先生って霊夢と属性が近そうっつーか。
まぁ好きなタイプのキャラクターなんだけど、
アニメPVのあたりでじわじわと盛り上がってきたというか。

事の発端は「星間飛行のコーラス入れが上手くいかないから、
比較的コーラス入れに向いてそうな曲を歌おう」だったような。
……脱線酷いな。最近やりたかったことをまとめて試行しちゃった感はある。
くちばしPことtetsuo氏の曲はまぁ、詞も含めて好きだなぁ。
歌っててしみじみと。

低域でもそこそこハイが出せるようになってきたような。
声色がどーしても「何か違う?」って感じになるけど。
このへん、Aメロのハモり(一般的な意味での地声)と
メインパート(低い声)聞いてもらうと、ちょっとわかりやすいかも。
低いところは演技過剰くらいで丁度いいのかな……うーむ。

コーラス、珍しく大目に入れたりつくったりしていたんだけれど、
結局がっつり下げちゃったのであんまり聞こえない。
メインテイクと合わせるとどうもごちゃつくんだよな最近。

ほんとは森之宮先生詰め合わせやろうと思ってたんだけど……
脱線脱線。野望っつーか事情はあるんだけど、脱線。
ファイル容量でかすぎてVS9さんが何度となくストライキ起こすし。
今回はファイルサイズ落として対応。
元絵は1028×で描いているんだけれど、
動画的にはでっかいほうが扱いやすいのはわかった。

絵の切り替えをどうやったらいいか、少ない枚数で間はもつのか、
みたいな事をいろいろ試しながら。
二番以降、最初はもう投げ出したかったんだけれど、
あれはあれで成立したような気も。

動画にも書いたけど、森之宮先生の袴?スカート?がえらく短かかった。
長いのがいいのにっつーか、華奢で小さい人の裾長って萌えるよな。
個人的にはミニよりロングかワンピースだと思う。
実際は短いほうがバランス取りやすいんだろうけど。
……何力説してんだろうな。

▼YANMANIⅡ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3720639
うpできたー

結局まだやってた∩(・ω・)∩
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/69237.mp3
キックが付点入るところでもたらせればいいのかー。
うん、いい気が。てか、いいんじゃね?

結局、序盤のテイク使った関係で、
表現の軸がちょいブレてるのが気になるけど。
(↑昨日テイク、体調の関係で声がいまいち出てなかったから)

MAD編集を試みる→訳わかんなくなってきたので没。
一応ファイルはあるんだけど、没だなこりゃ。
一枚絵の方がマシっぽい。何故かアニメつくる実験中。
……どうせフルレングス作る体力は無いだろうし、
まずはあげて、後にまわすか。うん。


 ;゚Д゚)<ヤンマーニヤンマーニ=
     怒りの鉄拳・食らいやがれの略だったんだよ!!

                         エーッ!?>Σ(゚Д゚; 

MADLAXを見た感想↑
どーでもいいんだけど、「ヤンマーニ」って歌うとノリが出にくいので
「ヤンガーイ」くらいにすると上手くいくらしい。豆知識!
まぁ、それでも正直おおあj

具体的なエピソードがけっこう織り込んである曲だと、
やっぱ見ないとわかんないな-と。それ自体はあたりまえなんだけど、

自分の中で筋が通ってるのと、通ってないのじゃやっぱり説得力が
変わってくるな、と。今回も何だか綺麗に話がはまってて笑えるな!
(どんな物語も、繋がりをこじつけることはできる、というだけかも)


▼ブラック★ロックシューター
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3668613
うp版

コンプが二重(うち一個は二つ分のヤツなので、実質三つ?)。
そりゃあリップノイズも目立つわー。
「波形を見ればわかる」という話を聞いたので、
とりあえずばしばし切ってみた。聞きやすさが全っ然、違った。

リップノイズは、まぁ、要因がちょっと考えただけで3つくらい
あるので、条件毎のノウハウを蓄積していく位しか対処法は無いのかも。

ここ何曲か、コンプとEQ以外のエフェクトは控えめにして、
とにかくボーカルを前に出すミックスにしてるんだけど、
まず最初に、歌えてないと駄目。次に、かなり丁寧に処理しないと悲惨。

音数の多い曲はかなり潰さないとゴワゴワするもんだから……って
適当にやってると今回みたいなことになると!きびしいな!
つーか、これまでにコンプで(ry戦法で私の声を処理してくれはった
方々の手腕と手間の多さに思いを馳せるしかない。

低いー所が声質的な事情で難しかったので、
所々勝手に上げたりしてます。出ないんだもん。
「歌うの」の「の」がキマらないのも仕様です。出ないn(り

ryoさんの曲って、二つのベクトルが共存してて面白いんだけれど、
「恋する女の子って可愛いよね」
「ある種の隠喩としての恋愛」
この曲の場合、専ら後者が前面に出てて、
(キャラクターありきの歌だからかもしれない)
今の私にはこっちがやりやすくて。
可愛い、が主軸じゃなかったりとかするんだけど、
まぁ聞いた人がどう感じるかは如何とも。

根底だと同じものだと思うんだけれど、
ワールドイズマインは、こう、噛み砕くのが難しいっつーか。
ピンと来ないんだよな。縁遠くて。ためしに歌ってみたときに、
声向いてるんじゃね?ってアドバイスを貰ったんだけれど、
270度くらい違う物になる予感。奔放、というより、
ひたすら不器用な子の歌ってイメージ。なんとなく。

▼カナリア
なんだかんだでけっこう、長い。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3650366
上手いのか下手なのかわからんってコメントが嬉しかったり。
歌ってMIXして、歌ってMIXして~って繰り返してると、
何をやったのか思い出せない。
この前のmist nightもだけど。
いろいろやったんだけど……

暗くて冷たい↑は、パンチインで頑張ってるので、
一発で出そうとするとお粗末なことに。
でもこれ、出来なきゃいかんだろうって。

絵を黄色っぽくしたら、ブラック★も引っ張られて黄色くなった、
という……見返すと、どっちがカナリア?みたいな。
吐露したかった気持ちは似たようなものだったかも。
でも、勢いで色々やるの、止めたほうがいいと思うよ。

zip、せめてタグの書き直しはするべきかと思ったんだけど、
そこまでやりだすとまた伸び伸びになりそうで……
textの文章は恥ずかしいからってこっちにすら書いてなかった
ような事が書いてあるけど、
そのうちしれっと書いてるのかも。

▼mist night
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3515015
潮騒はあとで!

やっと、まぁいいんじゃね?っていうの、
出るようになってきた気がする。

▼EX-GIRL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3321949
「べったり前に貼り付かせてみる」実験。
低い所、飛ばさない前提だとやっぱりちょっと難しいかなぁ。
Bメロだからなんとか纏ったかなって気がする。

ボカロ曲巡りをする時期って大体まとまってるので、
12月末~1月あたりのが今頃ゴリゴリ上がることになってる流れ。
で、スタンバイに突っ込んでた曲がおおよそえらい伸びてるあたり、
自分の好みも大概にスノッブだなぁと思い枡。
それはさておきこの曲も、スゲエ好き。

……つうか、ボカロ系でおそらく一番好きな曲すらも
気付いたら実験台になってるのがちょっとヤだ。

つか、ノリが出てないとそもそもどうしようもないんだけれど、
ノリを出せれば日本語自体はゴリゴリ切ってしまっていいのかなと。
キャラクターが中途半端なのは仕様……つか、
やっぱり高い所でちゃんと「話せて」いない感じがする。

延々とお蔵入ってた理由は「気分」ってのが大きかったんだけど、
まぁあれこれやってたのは無駄ではなかったろうと思いたい。
このミックスは今じゃないとやらんかったろうしな。うんー。

どーしても歌いたかったのは大体やっちゃった感じ。
それでもスタンバイリストはえらい状態だけど。
あれこれ片付きそうなら、次は、
ぼちぼち浮いてた自分の曲の消化(ニコ的な意味で)したいかなぁ。
やりかけは、今んとこあと一曲+↑

SAIの扱いにちょっと慣れてきた模様。
乗算&ソフトライト使いなのでフォトショは手放せないんだけど、
慣れるとこれは便利かもしれない。
パーツ分けてシステマティックに塗るのって得意じゃないんだもの!!


曲がスゲエ好きだったので。
至る所で言われてるけど、「ノアの箱舟」で陸地を探しに飛んだ
ハトの歌らしいです。一人で陸地を探しに飛んだハト。
その存在も功績も忘れられた、一羽のハト。
今は世界の至る場所で空を森を海を飛ぶ、彼の分身たち。

この歌を踏まえて「テラカゾク」とか聴いてると、
秦野Pの世界観がなんとなく見えるような気がします。

「君の眸の中にハト」って、ちょっと深いなぁと。
ハトが何の隠喩か、って端的に表してると思うんだよ。うん。
言葉にすると陳腐な言葉。

ホントに好きだったのと、うまく歌える自信がなくて、
録る予定なかったんだけど、某所で経過を出したら意外と好評だったので
動画化する方向に→そのまま、絵が描けなくて一週間ちょい放置。

コーラスがかなりがっつり広げてあったんだけれど、
自分の声とちょっと馴染まないのでその辺で苦労した、気がする。
意外とむずかしい歌なんだけど、ピッチは何とかなった。

だいたいアイデアスケッチ通りなんだけれど、
いかんせん殴り書き。
SAI→PSでエフェクト、って流れ。
SAIで描くときは、最初にイメージ固めておかないと難しいっていうのは
理解した。掛けられる時間的に、絵はこの方向でもいい気がするんだけど、
もうすこし纏まりのちゃんとしたヤツ、描きたいかなぁ。せめて。

▼月歌(作詞曲:あわあわのPさん)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3165502 

音域が目茶苦茶なことに誰も突っ込んでくれない。
Hi-A連発で、ほぼ地声だぜ?!
どっちかっつーと、高域でミックスが上手く使えなくて、
そこんとこをずっと練習してたんですけど。
二度とやらねえよと思ったけど、ミク曲って馬鹿キー多いよね。
まぁ、私の場合、低すぎる曲ほど無理ではないんだけれど。

こういう曲好きです。
二度と戻らない~とか。
一番だけ微妙にピッチがチート。問題のHi-Aより、その前後の細かい
コントロールがスゲエ難しかった……。

最後の「い↑い↓い↑」は40回くらい録り直した記憶が……
チェストっぽいのから入って引っくり返して裏声で着地して、
支えのある声に寄せてずり上げるという無茶をやったけど、
「前回のほうが良かった」って意見もあって、難しいな\(^o^)/

地声でぎーっとやるより、
もっと切ない感じが欲しかった。だからって篠笛?!みたいな。

SAIを初めて使用。
でも、途中で面倒になって最後の処理はフォトショップ。
女の子の目が、何度か直したけどちょっと死んでる。
白いセミが新種のクリーチャーみたい。
珍しく絵に反応があってちょっと嬉しかった。
本職じゃないから、音に比べると多少の妥協はあるのだけれど、うん。

▼ラジカルペイント
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3060839

とりあえず死ねーーーーーー!!!
って、まぁ、悪意抜きで言えるって確信が持てたから使えたネタ。
これ、投稿した時点で、最高音をまともに当ててたのは私とボクさんくらい
だったと思う……けど、まぁじわじわ増えそうなあたりがニコは怖い。

録音は3時間。短いほうだと思う。
その後、ミックスでちょっと時間食った。
最近、ちょっとまともに音量調整をやるようになりました。

最後のネタを全部拾えた人がいたら凄い。
「輝いてるよ!」に出ても突っ込まないのは
ネタが分かる人がいなかったからなのか……

CosMoさんの曲は音がザラザラしてる+(アレンジが)面白いので好きです。
暴走曲っつーより、世界観とか、別の方向に暴走してるヤツが好き。
これはわりとハイブリットな印象で楽しかった。