登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒュー(ヒューゴー・ラマンスキー)

本編主人公の14歳の少年で地球人、ラマンスキー博士の子供。
宇宙船の事故から惑星コニウス・ブルーに遭難し、小型グライダーひとつで鳥たちと共に未開の惑星で生き延びるための旅を始める。

カール(シリアル番号 LNI204-004687)

情報サポートAIで、ヒューの幼き頃からの良き相棒。
本体は小さなメモリチップで、ヒューの左手のリストバンドに搭載されている。

エミリー(エミリー・フェルドマン)

本編ヒロインの14歳の少女。
研究チームリーダーであるフェルドマン教授の孫娘。
生まれも育ちもくじら座タウ星系第3コミューン(TCC3)で、地球人が嫌い。

ラマンスキー博士(デヴィッド・ラマンスキー)

ヒューの父親で連邦アカデミーE97科所属・異星生物学博士。42歳。コニウス・ブルーの鳥を研究している。
宇宙船の事故後は生死不明。

ヒューの母親

名前など詳細は不明。

ジェレミー博士(ジェレミー・コーウィット)

地質学者でラマンスキー博士の友人。

フェルドマン教授(アーサー・フェルドマン)

エミリーの祖父で天体物理学者、研究チームのリーダー。
ラマンスキー博士の恩師でもある。

世界観・設定など



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。