台詞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オマケ程度の項目なので、暇な方がちまちま更新していただければ…

Island 01

Island 02

Island 03

Island 04

Island 05

Island 06

Island 07

Island 08

Island 09

Island 10

ED_A

ED_B

ED_C




注意:以降の記述でネタバレを含む事があります


オープニング

汚れた空と街の灯火で
星が追いやられた地球の夜。

どうせ星なんて見えやしない。
…ずっとそう思ってた。

…でも、今こうして僕は
夏の夜空に白鳥座を眺める。

…その尾を飾る
白いデネブの輝きを探す。

僕が戻るべき場所は
その向こうにあるのだから…

Island #01

+ 故郷への長い旅
+ 食事をとる


Island #02


Island #03


Island #04


Island #05


Island #06


Island #07


Island #08


Island #09

+ コニウスべリー
+ エミリーに差し入れを

Island #10


ED_A


ED_B


ED_C

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。